2010年01月31日

ハイエンドシアター向けの超高品質HDMIケーブル。

icon
イーサネットや3D映像に対応した新規格ver1.4フル対応の
ソニー製のHDMIケーブルに、
ハイエンドシアター向けの高級モデルが投入された。


まず、
新規格ver1.4に対応した内容としては、
映像と音声に加えて
100Mbpsのデータ通信までが1本のHDMIケーブルで伝送できるようになる。

機器側が対応していれば、
余計にLANケーブルを引き回さなくても
HDMIケーブルでネットワークの利用が可能になる。


3D映像や、
現状のフルHD(1920×1080)の約4倍となる
4KX2K(4098×2160)の高解像度の伝送にも対応。

また、
今まではAVアンプやシアターラックとテレビを接続する場合、
テレビからアンプへ光ケーブルを別途つなぐ必要があったけれど
オーディオリターンチャンネルに対応になるので
HDMIケーブル1本で音声信号を送る事ができる。

−−−−−−−−−−−−−−−

ハイグレードとされる「DLC-HE*HF」iconシリーズの
さらに上位とされるDLC-9150ES/9240ESは、
ケーブルやプラグに音と映像のクオリティのために
高級な部材を惜しみなく投入。


接続のキモとなるプラグ部分には、
シームレス亜鉛ダイカストプラグを採用、
それを覆うケースには亜鉛ダイカストケースとして
さらに内部をフレーム(リブ)構造化し
ブラッシング部を独立構造化する事で
音質劣化の原因となる振動を極力まで軽減する。


信号線には日本製の高品質AWG24ツインナックス線を採用
導体の断面積比でDLC-HE15の約4倍、
線の径は0.08mmの高品質銀メッキ純銅線を40本よりにした多芯構造と
振動に強いツイストペア構造、
被覆に発泡テフロンを採用して
アルミ箔+銅編組+銅箔+銅箔の4階層シールドという構造にすることで
ノイズを極限まで低減させて
信号の乱れ、ジッタを防ぎ優れた伝送特性の高音質、高画質を実現する。


−−−−−−−−−−−−−−−

で、気になる値段は、
1.5mの「DLC-9150ES」が60,000円(税込)、
2.4mの「DLC-9240ES」が80,000円(税込)。

ものすごくブルジョワな値段なので、
ちょい高級を狙うなら、「DLC-HE*HF」iconシリーズくらいが良いのかも。

妥協なく投資出来る人はぜひこれを。。


iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
kunkokuさんへ。いつも興味深い情報を沢山教えていただき、本当にありがとうございます。ビックカメラのオーダーメードコーナーで、Zシリーズは、販売ラインナップから完全に消えています、と言われました。ホームページにあるのは、在庫処分の名残ですとのことでした。また、海外モデルについては、これまでも海外のみで国内で販売されなかったモデルも多々あるとのことで、実際のところ、Zは価格設定が高過ぎて、市販モデルもなかなか売れなかったので、国内での発売は難しいのでは、とまで言われてしまいました。その分、一見地味でも、売れ筋のSに力が入っていますね・・・とのこと。Sの購入を勧められました。さてさて、真偽のほどはどうなのでしょうか?

また、ソニースタイルも2月1日にいろんなキャンペーンが出るのではと期待していなのですが、逆に、キャンペーンは、一つもなくなってしまいました。残念な思いが続きます。
Posted by いつも感謝 at 2010年02月01日 12:51
>いつも感謝さん
すみません、先日からの体調不良でなかなかお返事ができなくてm(__)m

えっと、ビックカメラの人には申し訳ないのですが、
Zシリーズ市販モデルの量販店での売り上げはよく存じ上げませんが、ソニースタイルでのVAIOオーナーメードモデルはかなり売れてると思われます。
(ぶっちゃけ自分のところの実績の割合からみてもZの比率はかなり大きいですw)

それに、
まずZシリーズが出てこないなんて事はないと思います。

というのも、そもそもVAIOの開発は実質日本で行われていますし、確かに一般向けのモデルにも力を入れると聞いていますが、それとVAIOがVAIOとしてのブランドを保てるアイデンティティは、たとえ高価だとしても先進性とクオリティを追及するモデルにあると思います。

としますと、やはりSシリーズがその前者、Zシリーズが後者になると思います。
最近は海外で先に情報が出るとか、発表というのは残念ながらよくありますがまず間違いなくZシリーズは国内でも発表されると思います。

それに、1月に発表されたVAIOのラインナップは全てではありませんでしたしね。

なので、
新Zシリーズに期待してらっしゃるのであれば、(私を含め)
まかりまちがっても今妥協してSシリーズを買わずに
次の発表があるのをもうしばらく待ってみたほうがいいかなと思われますw
Posted by kunkoku at 2010年02月02日 14:31
kunkokuさん 体調が悪いのに、お返事いただきありがとうございました。
やっぱりそうですよね。
ちょうど今、まさに、これからタイプSの注文に踏み切ろうか、としていたところでしたが、やっぱり止めておきます。
新Zに大きな期待を抱きつつも、ついつい目の前にあるSでも、妥協してカスタマイズすれば、まあいいのかな〜っと、ふら〜っと店員さんのペースに嵌りそうでしたが、ここは、堪え忍ぶことにします。
今は、SZ93を、kunkokuさんのHPを参考に、Intelの160GB SSDに換装したり、メモリを増設したりと、VISTAながらも、快適に使えています。もうしばらく、SZには現役で頑張ってもらおうと思います。
ところで、TのULV版というお話もあながち、妄想とは言えないようにも思います。新Zか新Tか、もう少し、楽しむことにします。
kunkokuさんのお言葉がなかったら、まじにあぶないところでした。
ほんとうにありがとうございました。
お体をご自愛下さい。
Posted by いつも感謝(いっそう感謝) at 2010年02月02日 18:44
>いつも感謝さん
お返事いただきましてありがとうございますm(__)m
す、すみません、せっかくご購入されるところを私が止めてしまったような形になってしまいまして(汗
ですが、私も新Zの登場を楽しみにしてますし一緒に待ってみましょうw
SZの記事もご参考にいただいてるなんて本当に光栄です。
新Tはさすがに元となる情報がIntelのCPUというだけなので説得力がないのですが、個人的には出てきて欲しいなと思ってしまいました(^^ゞ
いえいえ本当にこちらこそどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by kunkoku at 2010年02月04日 00:04