2010年02月15日

sonysyle USAに鮮烈なカラバリとキーボードカバーでコーティネートする「VAIO E Series」

0215i
Sony Europeに引き続き、
Sony USAでも新VAIO E Seriesを発表されていて。

・SONY DELIVERS ENTRY-LEVEL PRICED NOTEBOOKS IN HIP NEW COLORS

内容はほぼ同じで、
ディスプレイが15.5インチのフットプリントで
ボディサイズは、
奥行き約248.2mm x 高さ約31.1mm x 横幅369.8mmで
重量は2.7kgのスタンダードなノート。

sonystyle USAでは、
CTOモデルとして「VPCEB190X」が存在。

・VAIO E Serie : sonystyle USA

0216l0215k
エントリーのプライスとしては$699.99~となっていて
カスタマイズの幅としては、
OSは、Windows7 HomePremium (64bit)、Professional (64bit)。
CPUがIntel Core i5-520M、i3-550M、i3-330M
メモリーが最大で4GB、6GB、8GB
HDDが320GBと500GBのそれぞれ5400rpmと720rpm、
グラフィックは、チプセット内蔵GMAか、
ATI Mobility Radeon HD 5470、
光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブから
BDドライブまでを選択可能。

ディスプレイ解像度は1366x768となっている。

ちなみに、
イギリスでも同じくEシリーズが発表されているけれど、
そっちのほうでは、
グラフィックにRadeon HD5650(1GB)が選べたり
解像度に1920x1080が選べたりもする。

・VAIO E Serie : Sony.co.uk

0215l0215o
ハードウェア的には
インターフェースとして
HDMI出力x1、USBが4つとeSATA/USB端子が1つ、
ワイヤレスLAN(WLAN 802.11b/g/n)と
Bluetooth 2.1+EDR、
MOTION EYEやDolby Home Theater v3も搭載する。

キーボードはアイソレーションキーボードで、
テンキーや
ASSIST、WEB、VAIOといった
ショートカットボタンが付いている。

で、驚くのはそのカラバリ具合。
スタンダードなブラック、ガンメタブラック、ホワイトはわかるとして
かなり戦列な色をはなつブルー、グリーン、ピンクをあわせた
6色の展開。

0216k0215j
0216o0216m
今までにみたことのない「VAIO Cシリーズ」iconよりももっと
派手なカラーで、
キーボードはどれも基本ブラックなのに、
Keyboard Skinsなるものをチョイスすると、
ブラック、ブルー、グリーン、ピンク、パープルといった
色のキーボードカバーを載せて
個性たっぷりなVAIOが完成する。

さらに着せ替えできるBluetoothマウス「VGP-BMS15」と組み合わせれば
どこまでもたくさんのカラーバリエーションが楽しめる
といった具合に、スペック内容は普通でも
まさに見た目のインパクト勝負のVAIOになってしまった。

まぁスタンダードカラーもあるし、
後はイギリスにあるようなハイスペックな仕様にも出来れば
それなりに需要の幅は広がるような気がする。


Twitterで何かをつぶやき中。ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
2010年2月15日(月)―――――――――――――――――――他の人のブログ見てたら参考になりますけど、あまりにもレベルが違うと、少し滅入りますね・・・。ところでSONYに関して非常??.
SONYについて情報量の多いブログ見つけました!【「ミッキーのおもしろFPD!??成長する大画面・薄型ディスプレイ??」】at 2010年02月15日 23:24
USB接続の「石」登場…1180円【ネットを使って中学生でも稼ぐ】
USB接続の「石」登場…1180円【ネットを使って中学生でも稼ぐ】【http://worldnavigation.biz/】at 2010年02月16日 09:09