2010年02月20日

これがVAIO Z新カラー!グロッシープレミアムカーボンの放つその所有欲を満たす輝き。



・新VAIO Zシリーズの実物をソニースタイルで見てきた感動を書いておく。
・初代VAIO Zを彷彿させる新Zシリーズのシルバー。
の続き。

VAIO Zシリーズicon
グロッシープレミアムカーボン、ならびにプレミアムカーボンと
ブラックのパームレストの組み合わせの動画を簡易編集。

動画の長さ:4分35秒

−−−−−−−−−−−−−−−−−


プレミアムカーボンは、
おおよそ今までに存在するものと同じで、
カーボン素材に半クリア塗装処理を施したタイプ。

ブラックのように落ち着いた雰囲気を持ちながらも
光のあたる角度によってカーボンの繊維が見え隠れする
といった楽しみとアクセントを楽しめる。

大きく主張しすぎる事はないので
ビジネスシーンでも違和感はないし、
かつブラックとは違うステイタスを感じられる。


そして、
新しく登場したグロッシープレミアムカーボン。

カーボン素材に透明感のあるグレーペールで
光沢コーティングを施したソニースタイル10周年を記念するカラー。

その名の示すとおり
絶えず周囲の風景を写し込む光沢感、
そして、見る角度と光加減により
鮮やかなカーボンのヘアラインがはっきりと見え
さらにはラメの輝きまでも放つ豪華仕様。

当然のように、指紋はつきやすく、
そのメンテナンスの必要性はあるのだけれど、
その面倒な作業分を差し引いても
新Zシリーズを象徴する最大の存在感を持っている。

−・−・−・−・−・−・−


Zシリーズiconは、液晶側と本体側の余分なところを
極限まで削ぎ落した結果として、非常に鋭利なデザイン、
それからイメージされるスピード感を感じられるボディに仕上がっている。

フロントやサイドから見ると
天板とボトム部分のブラックに
中央のパームレストのカラーが挟まれるように見える。

これは、天板とパームレストが重なる2枚の板を象徴する
シルバー同士の組み合わせとは雰囲気の異なる部分で、
同じボディを採用しつつも全く異なる印象を受ける。


デザイン上として前Zと比較して格段に美しくなったのがリアビュー。

前Zシリーズは液晶と本体をつなぐシリンダー部分が
完全に独立したシリンダー状になっていて
そこが本体カラーにブラックを選んでもシルバーに固定されていた。

が、新Zシリーズではパームレストから続く一枚のアルミ板から
そのままシリンダーとなる円筒形を包み込むように処理、
パームレストのブラック(正確にはダークグレーに近い)が
その下側になるバッテリー面にまで同色で及んでいて
どこの角度からみても統一感のあるクールな印象になったのはうれしい。


開いてもそのリティを感じられる金属の質感を感じられるアルミの一枚板に、
一つ一つのキートップが浮かぶアイソレーションキーボード。

パームレストは、あえてアルミで連動させずに別素材にする事で
「Felica」をカスタマイズしてもしなくても
その電波を通すための切り欠きを施す
といったデザインを損なう行為をしなくてもよくなったし、
パームレストに手が触れても指紋が目立つ事もなく
作業をする行為を邪魔する事はなくなったのは非常にメリットに感じられる。

パーティションとして区切られた見た目としても
間延びせずにシャープなイメージ。


インターフェースは、
使いやすさにこだわり、カバーはつけずにアクセシビリティを優先、
さらにボトムをアルミ面から一段落とし込む事で
端子類がより目立たないようにも配慮したデザインになっている。

実は、ボトムがこの一段内側へ落ち込んでいるおかげで
より本体が小さく見える錯覚の一助にもなっている気がする。

光学ドライブのケースも、強度を確保しながらも
さらに軽量化を図り、
もう落とすところがないと思われた前Zシリーズの光学ドライブユニットよりも
さらにマイナス8gの軽量化、そしてよりスマートな形状へと変化。

やっぱり前Zシリーズと比べると全く別モノで、
いかにコンパクトかつスタイリッシュを目指しているかがよく分かる。

また、
今回も参考までに3種類の天板サンプルがあったので、
それも光加減による見え方の違いというのを確認してもらえれば良いかと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

やっと、外観レビューが終わったので
次は、新VAIO Zシリーズiconの本質的な性能に触れてみたい。


icon

Twitterで何かをつぶやき中。ID:kunkoku



【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51789146
この記事へのコメント
おぉ!GPCかっこいいですねw

感じとしてはX505/SPみたいな感じなんですかね?
Posted by nob at 2010年02月20日 15:50
>nobさん
光沢感のあるプレミアムカーボンなのですが、その輝き具合といい質感といい505EXTREME(X505/SP)の時に感じたプレミアム感があると思いますw
Posted by kunkoku at 2010年02月20日 17:17
SSD RAID、WiMAX標準搭載はいいですね!
動作スピードとバッテリー駆動時間を切り替える
スイッチがついてるのもいいすねー!!
Posted by ミッキー! at 2010年02月20日 19:47
私も銀座ソニービルにて実機を拝見して参りました!!
グロッシープレミアムカーボンしか置いてませんでしたが
かなり指紋が目立ちますねー!!

シルバーは一度見たかったのですが
やはり通常のプレミアムカーボンにしようかと思っております。

構成も値段は高いですがクアッドSSDを体感したいので
クアッド256GBにしようと思ってます。


くんこく様はどのような構成で購入予定なのでしょうかーー??
Posted by ほり at 2010年02月21日 17:11
2.5インチハードディスクモデル(光学ドライブ無し)
の2.5inch SSD への換装記事をぜひお願いします!!!
Posted by 横浜 at 2010年02月21日 17:40
>ミッキー!さん
基本スペックが化け物ですからねw
まさにモバイルとハイパフォーマンスが高いところでバランスがとれてますw

Posted by kunkoku at 2010年02月22日 11:36
>ほりさん
はいwグロッシーの天板は触るとものすごい事になりますw
メンテナンス命ですw

ほりさんはクアッドSSDの256GBですね!

私はですねー、フルHDと「Core i7-620M」は当然として
ストレージは2.5インチHDDにしちゃおうかと!

で、ですねー
IntelのSSDもしくは、もっと速いSSDとかに換装してしまおうかとたくらんでますw


Posted by kunkoku at 2010年02月22日 11:40
>横浜さん
なんと鋭いご指摘を(笑)
えぇもうおもいっきりそのつもりですw

他のモデルは実機レビューできるでしょうし、
自分用の奴はもちろん2.5インチHDDで、
どれだけクアッドSSDに対抗できるかと、どれだけ軽量化できるかにチャレンジしたいなとw

Posted by kunkoku at 2010年02月22日 11:42