2010年03月12日

新VAIO Zをスタイリッシュに持ち運ぶための“handmade felt case”


主に、iPhoneやMacBook用の洗練されたケースを製作している
“buzzhouse design.”。

・buzzhouse design.

出会いは、
iphoneを入れるケースでかっこいいのがないかな?
と探し回って「handmade felt case for iPhone3G」を見つけた時
インスピレーションで心を奪われて購入したのが一番最初。

Macbook用のケースがとてもおしゃれなデザインで、
実はVAIOに関してもPシリーズやXシリーズ、Wシリーズのケースも
すでに販売していたので、
こんな素敵なケースに新VAIO
Zシリーズ
iconを入れて持ち運びたいなーと悶々としていたら
buzzhouseさんと親しい方からの紹介もあって、
別注で作ってくれる事となった。

【朗報(2010年4月15日追記)】
VAIO Zシリーズ専用ケースとして正式に
「handmade felt case for VAIO Z」
「handmade felt case DX for VAIO Z」
が製品化されました。

それについて詳しくは以下をどうぞ。
・ついに製品化された“buzzhouse design.”「handmade felt case for VAIO Z」!
・VAIO Zシリーズのために作られた「handmade felt case DX for VAIO Z」!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−


で、到着したケースがこれ。
自分のチョイスしたのは、
フェルトに「オレンジ」、ステッチに「ブラック」という組み合わせ。

他にはフェルトには定番の「ブラック」
ステッチには、「レッド」「ブラック」も用意されている。

母体は「handmade felt case for Macbook」のデザインをベースに
VAIO
Zシリーズ
iconのサイズへと再寸して出来上がったもので
製品化されているものではないので
届いたアクリルのカバーには、MacBook Airの文字がw

ここに“VAIO Z別注”と書かれたサインが入ってて
逆に特別に作ってもらった感がものすごくうれしい。


グラフィックデザイナーが手がけた
ファッショナブルなケースで
そのシルエットは、「handmade felt case for MacBook」
と同様。

基本は、ノートPCを入れるだけのケースで
アクセサリーを入れるポケットもなければ
大きな衝撃から守るようなプロテクション機構もあえて持たしていない。


それには理由があって、
日に情的にノートPCを入れるケースが
そのまま外に持ってでかけるケースになっている事は少なく
結局は、別の大きなカバンに入れる時に
ノートPCを他のモノとぶつかってついてしまう傷を防いだり
あるていどのクッション性があれば十分だという判断で
生み出されている。


ケースの素材は、フェルト生地を大きく使い
角のとれた丸みを帯びたカーブを描いていて
縫製には手間のかかるダブルステッチを採用。

日本の職人が一つ一つ丁寧に作り上げる品質を重視しているために
小生産しかできないけれども
その日本製だからこその質感が手にとるとよくわかる。

フタの開閉は
木製のボタンに紐でしばって留めるという
まるで封筒の取り出し口のよう。

最近の瞬発性だけを考えたマジックテープやプラスチックのロック機構のような
機能重視の時代と逆行する方式で
でもそこにこのケース独特のスタイルが出来上がっている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


実際に新VAIO
Zシリーズ
iconをこのケースに収めてみる。

フェルト素材の適度な弾力と手触りが心地よく
するするとVAIOZが奥へと滑り込んでいく。

ケースの周りにはダブルステッチで出来たマチ部分の余力があって
側面や角が大きなカバンの中で干渉したとしても
十分に守ってくれる。

サイズ的にも
別注で作っていただいたものながらも
横サイズはジャストフィット。


前後のスペースについては若干の余裕を持たせていて
さすがにMacBookAirほどの薄さはではないために
ぴったりにしてしまうと
ケースの膨らみが大きくスタイルを崩してしまう原因にもなるので
このくらいの幅は必要となる。

このケースから出し入れする時に
ボタンに巻き付いた紐を
くるくるとクロスさせて回すとフタが開放されて開く感覚だとか
手に持った時の触感からくる気持ちの高揚感というものを感じられる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


なぜか、PC用のバッグというと
機能性ばかりを追求したために
余計なポケットやジッパー、ベルトにいたるまでいろんなものが
たくさん付いて
事務機器的なパソコンが入るカバンです!
といかにも主張した無骨なものが多くて
これがどうにも自分の中では納得いっていなくて
妥協して選んでいたのも事実。

例えば、
出張用のカバンとかキャリーバッグは持っていたりするし
もしくはこれから選ぶとしても
PCという概念とは関係なく自分の好きなブランドを選びたい。

だとすれば、
その中にPCを納めるのなら
余計な機能がゴテゴテついたケースはいらなくて
もっと持っていてうれしいケースが欲しいと思う。

その
“シンプルで最低限の機能美を持つおしゃれなケース”
というこのポイントこそが自分の感性とシンクロした点に違いなく、
これでお気に入りの新VAIO
Zシリーズ
icon
さらに気に入ったケースで持ち運びできるというのは
大切なパートナーを見つけたような気分になる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


という
単なる自己満足的な話ではあるのだけれど
実は、この「handmade felt case for VAIO Zシリーズ」、
すでに製品化の予定がある!
(今回の別注ケースとは若干異なる点があるかもしれない点には注意。)

近日中には発売されるとの事なので
このケースと感性がビビビっと来た人はぜひ。

と、
さらにさらにとてもありがたい事に
この機会に、“buzzhouse design”ケースを
自分のSHOPでも取り扱いさせていただく事になったので
リアル店舗とHPから購入できるように早急に整備する予定。

また、すでに発売されている
Pシリーズ、Xシリーズ、Wシリーズ用のケースについても
レビューしていこうと思う。


Twitterで何かをつぶやき中。ID:kunkoku

【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51797282
この記事へのコメント
こないだ、近所のソニーのお店でちょっと安くWALKMAN Xを買って(29800円・16GBタイプ)

町の商店街で使えるポイントカードが、WALKMAN購入時に千円分たまったので、あとから純正ケースを注文中〜 ^^

WALKMAN X、過去最高に音がいいですね!
(゜∀゜)=3 (←あまりに音がいいのでコーフン中(笑))
過去に聞いてた音源も、コイツにいれると
実はここでこんな楽器が鳴っていたのか!と驚愕しますwww
おそるべき音の分解能力・・・!w

ワンセグチューナーが、SO905iのものより、若干性能がいいかも
(ワンセグ受信能力がって意味で)

ワンセグデータのページは表示しないんですね・・・・。
そこはちょっとだけガッカリしました(笑)

画面の大きさ的には、この二者はまったくおんなじww
Posted by けいじゅ at 2010年03月13日 19:46
おいらのクワッドSSD “Z11” も4月上旬にきますが、、、
ほんとインナーケースで良いの無いっすね(・_・;;
とりあえずはコイツ↓を検討中です。
※バッファローコクヨサプライ BSINH02BK
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001065683/index.html

あの純正のヤツは論外だし、せめてPORTERで欲しかったトホホ
Posted by by夫 at 2010年03月13日 20:41
>けいじゅさん
ウォークマンXシリーズは相当にいい音ですよね!
音楽聴くならこれかAシリーズに限りますw

どっちかというと
音楽と動画は質がいいので、ほかの機能はなくてもいいかな?と思ったりしますね(^^ゞ
Posted by kunkoku at 2010年03月19日 00:02
>by夫さん
4月上旬ということは後少しですねw

ケースも本体が到着する前に用意されておくのがお勧めです。
そうするとすぐに持ち運びできますからねw
Posted by kunkoku at 2010年03月19日 00:04