2010年05月28日

Xperiaにフリック機能付きPOBoxやレスポンス改善のアップデート!?

icon
今日(5月28日)の夕方、突如としてTwitter
Xperiaのファームアップが来てるよ的な情報が飛び込んで来たので
早速試してみた。

一応、この段階では
docomoからもソニー・エリクソンからもファームアップのお知らせは
来ていないのだけれど。

<追記>
この記事が完成する直後に、今回のファームアップは誤配信だというニュースが入りました。


まずは、
Xperiaの左の『田』ボタンを押して
[設定]>[端末情報]>[ソフトウェア更新]を開く。
それから[今すぐ更新]をタップすると、
『新しいソフトウェアが利用可能か検索します。』
と出るのでOKをすると
最新のソフトウェアをダウンロードしますか?と聞かれる。
(サイズ:11273263byles)


それをOKしてダウンロードとインストールを開始。
一応、バッテリー残量が50%未満だとできないという話もあったので
電源を供給した状態でやるほうがいいみたい。

また、更新処理中は緊急通話もできなくなるので注意が必要。

だいたい、10〜15分くらい更新作業に時間がかかって
再起動したら新しいソフトウェアのインストールは完了ー。


Andoroidは1.6のままで変わらず。

ベースバンドバージョンが“1.0.09”から“1.0.24”へ、
ビルド番号が“R1EA018”から“R1EA025”へと上がっていた。


今回のファームアップで変更になっているところで
一番顕著なのが
「POBox Touch」にフリック入力が加わっている事。

[設定]>[地域/言語&文字入力]>[POBox Touch]
と確認すると、「フリック」にチェックが入って有効になっている事を確認。


G-mailか何かで文字入力を呼び出して
入力方法を「POBox Touch」を選択、
キーボードが表示されている状態で左下にある「文字」というのを長押しすると
フルキーのメニューが出てくるのでケータイのアイコンを選択すると
フリック入力に切り替わる。

その文字を指でタッチしてなぞるフリックをすると
5音の文字を素早く入力ができて、
かつそのガイドみたいなものがちょい上に現れるので
使い始めの人でも使いやすい工夫がされている。

文字の上を連打した場合はケータイのように文字が変わっていく。
(トグル入力はON/OFF可能。)

フリック入力と言えばAndoroidアプリの「Simeji」もあるし
使う感覚は個人の好みでも随分と変わってくるので
どちらも使い分けるというのもいいかもしれない。


その他にも改善点が見受けられていて、
通常キーボードでもタッチパネルの操作感が改善されていたり、
Timescapeやmediascapeの動作が改善されたり
タテヨコ画面が切り替わる時の文字のボヤけ時間も短くなっている
と言った具合に
全体のレスポンスが良くなっている様子がうかがえる。

他にも
YouTubeの絵と音がちょっとズレてるのが直っていたり
オマケ?でmora touchがインストールされてたりもする。

これは
なかなか良いアップデートじゃないか!
と盛り上がっていた所でその後の夜20時過ぎあたりから
急にアップデートができなくなったという報告が相次いで
何故だろう?と不信がってたら
なんとdocomoのご配信だったというオチがまっていた(汗

・Xperiaで近日公開予定のソフトウェア更新を誤って提供:ケータイwatch

でも、こうやってきちんとした内容の記事が載るって事は
近日中に公式に配信されるに違いないと思う事にしよう。。


Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51825016
この記事へのコメント
自分が気づいたときにはもう配信止まってました><
こういう新しい事には飛びつきたいのですが
大人しく正式配信を待ちます(涙
Posted by ほり at 2010年05月29日 10:34
>ほりさん
今回の誤配信の内容は問題なかったみたいと発表されてましたねw
それにもうそろそろ正規配信もされそうな予感ですねw
Posted by kunkoku at 2010年06月03日 15:08