2010年07月15日

Xperiaの機能を活かしたbuzzhouse design.製ハンドメイドフェルトケース!

icon
Xperiaが発売されてから待つこと3ヶ月、
ついにXperia専用のbuzzhouse design.製ハンドメイドフェルトケース
が完成!

Xperia登場時からずーっと専用ケースが欲しいっ!
とお願いはしていたのだけれど、
もともとスタンダードとして取り扱っている
apple製品の新製品(iPad、iPhone4)ラッシュが続いてしまったためと
Xperia独特の機能をケースとしてどう活かすか?に非常に苦労されていて
ここでようやく7月に発売!

出来立てホヤホヤのXperia専用のフェルトケースがやってきたので
早速うれしがってレビューをしてみる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
ハンドメイドフェルトケース for XPERIA SO-01B ブラック
「bh-0034」

当店販売価格:3,980円(税込)

[送料およびお支払い方法]
●銀行振込・・メール便発送にて送料無料!(通常配送の場合は全国一律300円)
●代引き・・・送料、代引き代込み、全国一律500円

(ご注文はメールフォームにてお知らせ下さい。)

ひとまずラインナップとしては、
「ブラック」のみの単色展開。

クロス素材とクリーニングクロスがオマケで1枚付いてくる。

icon icon
ケースのデザインは、
「handmade felt case for iPhone」に代表される
ファッショナブルなケースのデザインを踏襲しながらも
機能的に使えるようにXperia特別仕様になっている。

基本ベースとなる素材は
表面に弾力のあるフェルトを使い、
内側のXperiaに触れる部分には
クロス素材を包みこむように全面に敷き詰めている。

icon
この2重構造のおかげで
ある程度のショックも受け止めてくれて
Xperiaを収めた時の安心感というか
ケースに入れておけば、カバンの中に入れておいても
他の物とぶつかって本体に傷かつくような事はまずない。

出し入れする際のボタンにはYKK製のボタンを採用、
そのツマミの先には本革を貼などして
強度と質感の両立を果たしている。

もちろんストラップを付けていても出し入れはとてもスムーズ。

icon icon
それから、
ケースの出し入れとは逆の部分にも
ケースが大きく開口しているのがこのXperia専用ケースの特徴。

ここになぜ開口部が必要になるかというと、
Xperiaの上部に、MircoUSB端子とイヤホンジャック端子があるため。

特にXperiaの場合、絶えずMicroUSBにつないで
いつでもすぐに充電しておきたいという気持ちがあって、
出来るならケースから取り出さずにそのまま接続したいと思っていたので
ここがもしも閉じていたらものすごく使いづらいものになっていた。

本体を逆に入れてしまえば解決はするのだけど、
そうするとストラップがつけられなくなるという弊害もある。

icon
なので、ここから接続して充電できるのはとてもありがたいし、
さらに、Xperiaの重要なインフォメーションになる
本体右上のイルミネーションランプもきちんとホールが確保されていて
充電状態だとか、電話やメールの着信といったものが
ケースに入れたままでも確認できる。

といった具合に
普段の使い勝手を十分に考慮した作りになっているので
使っていてもとても心地良い。

−・−・−・−・−・−・−・−

icon
ひとつ気になったのは、
背面カバーなどをつけたままでケースに入れられるか?という事。

今までが何のケースにも入れてなかったので、
レイアウト製のシェルジャケット「RT-SE10C2/C」を付けていたのだけれど
このクリアジャケット自体に結構な厚みがある。

なので、体積的に随分大きくなってしまうので
Xperia用のケースに入るのか?という疑問が。。

icon icon
そこで、実際にクリアジャケットが付いたまま
Xperia用ケースに入れてみた。

結果から言うと入るには入るというか
ただ、ケースの余裕はなくなってるので
本体をケースの中にきちんと入れておく必要がある。

確かに最初は
ツマミのボタンを留めるのがギリギリのようではあったけれど
何回か使っていると馴染んでくるとそこそこ使えるようになる。

こればっかりは、本体を覆うケースにもよるところがあって
もっこりしたジャケットだと苦しいかもしれないし
薄手のジャケットであれば問題なく入るだろうと思われる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
フェルト生地が丸みを帯びたカーブを描く柔らかいデザインに
日本の職人さんが一つ一つ丁寧に縫製、
そして今回は機能性を追求するためにいつものスタンダードなタイプとは違う
イレギュラーな仕様になったために
本来であればもっと高額になるべきところを
あえてiPhoneケースなどと同額にしているという裏事情もある。

そう考えると
このXperia専用のフェルトケースには
その価格以上の価値が存在する。

量ではなく質、
クオリティの高いものを届けたいという
デザイナーの意思の反映したのが
「ハンドメイドフェルトケース for XPERIA SO-01B」。

こだわりを実感しながら使いたいと思わせられる。


・P、X、Wシリーズ用の「吉田カバンPCバッグmini」とbuzzhouse製ケース。
・ついに製品化された“buzzhouse design.”「handmade felt case for VAIO Z」!
・VAIO Zシリーズのために作られた「handmade felt case DX for VAIO Z」!

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51840865