2010年09月16日

ウォークマンを最大限に活かすドッグコンポ&ドッグスピーカー!

icon
ウォークマンとつないで音楽を楽しめる
ドックコンポやドックスピーカーを多数発表。

・用途に合わせて選べる“ウォークマン”ドックコンポなど計5機種発売

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【“ウォークマン”ドッグコンポ】
icon
“ウォークマン”ドックコンポ「CMT-L7D」
ソニースタイル販売価格:49,800円(税込)
ソニーポイント:7%(3,486ポイント)


9型という大きな液晶ディスプレイを搭載した
スピーカー分離型のドッグコンポ。

フルデジタルアンプ「S-Master」や
50W+50Wの最大出力総合100Wと
2ウェイバスレフ型のスピーカーを備えて
臨場感あるサウンド再生が可能。


WMポートを搭載したウォークマン、
USBメモリー、メモリースティック、SDカード、
CDやDVDからの
音楽や静止画、動画を再生ができる。


何がおもしろいかというと、
ただ音楽を聴くだけじゃなくて
例えば、メモリーカードに入ってる写真をスライドショーで流しながら
ウォークマンやCDの音楽をBGMで再生したりもできるし
単純にDVDを視聴することもできる。

それとか、
新BDレコーダーの「お出かけ転送」を利用して
VGA(640x480)でウォークマンに番組を転送すれば、
この9インチの画面で楽しむ事ができる。

プライベート用として自分の部屋にあると
かなり利用できそうなアイテムじゃないかなと。

−・−・−・−・−・−・−・−
icon
“ウォークマン”ドックコンポ「NAS-V5」
ソニースタイル販売価格:39,800円(税込)
・ソニーポイント:7%(2,786ポイント)

楕円を帯びた円柱を斜めにカッティングしたような
Leaf shape(木の葉型)を採用したスタイリッシュなデザインに
ウォークマンを載せて音楽を楽しむドッグコンポ「NAS-V5」に
新色のホワイトを追加。


スロットインのCDプレーヤーを内蔵、
録音した内蔵メモリーや
CD、ラジオからウォークマンへ転送、
有線LAN、無線LANをどちらも備えているので
ネット経由でアルバムのタイトルなども
一緒にウォークマンへ記録する事もできる。

インターネットラジオにも対応していて
「vTuner」や「SHOUTcast」を無料で視聴でき、
お気に入りの放送局を最大で20局登録可能。

デジタルアンプ「S-Master」
ラウンドフォルムにフィットしたスピーカーレイアウトと
32ビットDSPを搭載してクリアな音質を再現できる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【“ウォークマン”ドッグスピーカー】

icon
“ウォークマン”ドックスピーカー「RDP-NWSK8」
ソニースタイル販売価格:19,800円(税込)

ウォークマンを載せて
充電しつつも音楽を再生できるドックスピーカー。

総合出力40Wという高出力アンプや同軸2ウェイスピーカー、
左右のスピーカーボックスを専用に設計したダクトでつなぐ
CCCR方式を採用して
低音から高音までを余裕で鳴らせる。


本体の正面のデザインは
最初から4種類のグラフィックシートを同梱していて
自分の好みで着せ替える事ができる。

また、
無地のフリースタイルシートに自分でデザインを描いたり
写真やポスターからオリジナルのシートを作って
個性を主張する事もできる。

−・−・−・−・−・−・−・−

icon
“ウォークマン”ドックスピーカー「RDP-NWD300」
ソニースタイル販売価格:9,980円(税込)

とてもコンパクトでありながら
新開発の電流駆動システム「iFSテクノロジー」と
総合出力10W(5W+5W)で
しっかりとした音質で楽しめるドックスピーカー。


USBケーブルでドックスピーカーとPCを接続して
そのままスピーカーにのせたウォークマンに
音楽の転送が可能。

また、外部入力端子を利用すれば
PC用のスピーカーの役割をさせる事もできる。

カラバリは、
ブラック、ホワイト、ピンクの3色。

−・−・−・−・−・−・−・−

icon
“ウォークマン”ドックスピーカー「RDP-NWR100」
ソニースタイル販売価格:5,980円(税込)

JIS 防水保護等級IPX4、IPX7相当の防水機能を持った
口径40mmのスピーカーユニット搭載のドックスピーカー。

ズバリ、ウォークマンを内部におさめて
そのまんまお風呂やキッチンで聴けるという
ツボな人にとってはまさにツボなアイテム!

ドックスピーカーに入った状態でも
ケースの上から本体の操作も音量調整もできる。


電源は、
単3形乾電池3個でも駆動が可能で、
さらには電池がなくなってしまっても
ウォークマンから給電も可能で
そのまま聴き続ける事もできる。

カラバリは、ブルー、ピンクの2色。

対応するウォークマンは、今回発表された
A850シリーズ、S750シリーズ、E050シリーズ全てに対応する。

ちなみに、イッコ前の「NW-A840シリーズ」もイケるw

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

個人的には、ドックコンポ「CMT-L7D」と
ドックスピーカー「RDP-NWR100」がツボ!

「CMT-L7D」は汎用性が高くて
音楽を聴くだけじゃなくて
DVDだとかウォークマンに転送された動画を
見まくれるのがかなりいい感じ。

コンポならぶっちゃけ場所もあまりとらないし
リビングにあったレコーダーに録画した番組も
ウォークマンに転送して自分の部屋とか寝室で
さらっと消化できたりしてとっても効率的。
プライベートルームに持ち込めるというのがミソ。

それと、
「RDP-NWR100」は
お風呂用としての機器を用意しなくても
もう手持ちのウォークマンが
防水&外部スピーカーになってくれるから超便利。

音楽BGMがわりに聴くのもいいし、
湯船に使って動画を見たってイイ!
防水だから、それこそ海とか雪山に持ってもいける。

スタイリッシュなウォークマンに傷もつかないし
これほど重宝するものはなさそうだなと。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51860674