2010年11月04日

Xperia(SO-01B)のAndroid 2.1含むバージョンアップは11月10日!


ソニー・エリクソン製Android「Xperia(SO-01B)」の
バージョンアップが11月10日から開始と決定!

・Xperia、Android 2.1対応 OSバージョンアップのお知らせ:sonyericsson
・Android 2.1対応OSバージョンアップ:sonyericsson

OSがAndroid 1.6から2.1へバージョンアップするだけじゃなくて
機能的な進化や改善も含まれる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【バージョンアップの進化点】


まずはホームスクリーンが従来の3ページから5ページに増加。
ウィジットがたくさん置けるようになったり
ページの移動は指でドラッグするのはもちろん
ホーム中央画面下をタップするだけですばやくページを変えたり
長押しして5つのサムネイル画面を表示したりも出来る。


壁紙は、「ライブ壁紙」に対応。

アプリトレイの出し方も下からニョロっと引き出すのではなくて
ホーム中央画面の下にあるアイコンをタップすると
アプリが一斉表示、同じくもう一回タップすると
即座にホーム画面に戻る。

1画面に表示されるアイコンの数も
4×4の16アイコンから、4×5の20アイコンへと増量、
画面上にあるステータスバーも
少し大きくなって見やすくなる。

画面のロック解除も弧を描くものから
キーアイコンの横スライドに変更、
サウンドアイコンをスライドすると
着信音のONとOFFもできる。


あんまり使い物にならなかったTimescapeも進化。

フォーカスタイルと呼ばれる四角いワクを固定したまま
タイルのスクロールが可能になって、
かつそのタイルの中で文字のスクロールするようになるので
文章全部が読める。

FacebookとTwitteもそれぞれに最新コメントを表示、
挙動も大幅に改善されている。

Mediascapeも
写真のサムネイル表示がより早くなって
写真閲覧時の切り替えも左右にスライドする事ができるようになる。



カメラ機能も
1280x720ドットのHD動画撮影に対応。

動いている被写体にピントが合い続ける
「コンティニュアスオートフォーカス」に対応したり、
撮影前にGPS情報を取得しておけば撮影がスムーズになったり
3G/Wi-Fiネットワーク情報から、ジオタグが可能になる。

 
電話帳も進化。

通話中画面に「連絡先」「スピーカー」といったアイコンを表示して
通話中でも操作が可能に。

連絡先一覧画面では、連絡先の写真をタッチすると
通話やメールなどのショートカットキーが表示される。

twitterでフォローしている人のコメントを全部表示したり
Bluetoothに限らずEメールやメッセージから
電話帳登録情報を送ったりも出来る。

そのほかにも、
Web閲覧時にダブルタップでズームできたり
HTML5に対応したり
複数のEメールアカウントを1つのリストで表示できたり
と細かな進化もしている。

文章ではわかりにくいので、
ソニエリ公式サイトの画面上の右側になる
「機能紹介ムービー」を見るとその進化具合がよくわかる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一応、今回のバージョンアップはPCからのみで
ソニーエリクソンのアプリ「アップデートサービス」を利用する必要がある。
(Xperia単体からのアップデートはこの時点では不可。)

世の中のAndroidは、すっかり2.2になりつつあるこの時期の
このタイミングでさえ2.1という立ち遅れ感がありはするけれど
ひとまず今の1.6の状態よりははるかにマシになると思われるし
さらにはそのOS以外の部分で
ブラッシュアップもしているようなので11月10日は非常に楽しみ。

今日のSoftBankの新製品発表会でもあったように、
Androidの2.1と2.2の差はOSとしてかなりあるようで
出来るなら今後、Xperiaも2.2くらいまでは上げて欲しい気持ちはあるけれど、
そればっかりはソニーエリクソンにがんばってもらうしかない。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL