2010年12月02日

デジタル一眼カメラ“α900”、ver2.00へとファームウェアアップグレード!


35mmフルサイズのデジタル一眼カメラ“α900”
ファームウェアのアップグレードを実施。

・デジタル一眼カメラ“α900”「DSLR-A900」をご愛用のお客様へ
 ファームウェアアップグレードのお知らせ

・α900(DSLR-A900)ファームウェアアップデート

現時点でのファームウェアバージョンはVer.1.00で
今回Ver.2.00へと上がる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【アップグレード内容】
1.レンズなし時のレリーズ設定の追加
レンズを取り付けていない状態でも
シャッターを切れるように設定できるようになる。

2.露出補正範囲の拡大
露出補正できる範囲が、±3段から±5段に拡大。

3.ブラケット撮影の段数追加
連続ブラケット撮影および1枚ブラケット撮影に
「3段/3枚」(3段ずつずらして3枚撮影)の設定が追加。

4.オートフォーカスの動作向上
オートフォーカスの速度が向上。
使用レンズや被写体により効果は異なるものの、
望遠系レンズでより向上する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【問い合わせ先】
ソニー使い方相談窓口

フリーダイヤル:0120-333-020
携帯電話・PHS:0466-31-2511
ガイダンス中に「402」+「#」を押すと直接担当窓口へつながる。

受付時間: 月〜金 9:00〜18:00
      土・日・祝日 9:00〜17:00
(年末年始を除く)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

デジタル一眼レフカメラ“α900”
2008年10月に発売されたαシリーズの最高峰モデルで
2年経過した今でも最高のスペックを持つ。

そのα900に、
さらに使い勝手を向上するファームがあたるというのは
これは非常にうれしい出来事。

つい、他のモデルでも!と欲が出てしまうけど
そろそろ中級機の“α700”の後継機種が来年あたりに出こないかな?
という新モデルへの期待もある。




【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51883465