2010年12月22日

日本通信からもAndroid2.2搭載「IDEOS」を発表!


イーモバイルから「Pocket WiFi S(S31HW)」として出てきたかと思ったら、
今度は、日本通信からも同じく登場!

・日本通信、携帯電話よりも安いスマートフォン」新発売 併せて、世界で初めて050ベースのモバイルIP電話をサービス開始へ
・おこづかいで持てるスマートフォン「IDEOS」

本体自体は、Huawei製の「IDEOS」でAndroid2.2を搭載。
イーモバイルとの違いは、
定額通信サービス「b-mobileSIM U300」の10日間お試し版がセットになっていて
背面パネルはブルーとピンクに加えイエローも付属する。

価格は2万6800円で、12月24日からもう速攻発売!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ディスプレイは2.8インチTFT液晶、240×320(QVGA)の、
静電容量方式タッチスクリーン、320万画素CMOSカメラを搭載。

CPUは528MHz、ROMが512MB、RAMが256MBM、
通信機能としては、HSPA受信最大7.2Mbps
IEEE802.11b/g/n、Bluetooth2.1+EDR、GPSを搭載。

Wi-Fi対応機器を最大5台まで同時にインターネットに接続でき
Android端末同様に本体で通話やSMS、Webブラウジング、カメラ機能、GPS機能が使える。

連続待受時間も約240時間と長く
重量も105gと非常に軽い。

端末はSIMロックフリーなので
docomoやSoftBankのSIMカードを挿しても利用可能で
テザリングももちろん可能。

また、IP通話サービスを1月中旬から利用できるようになり
月額の基本料金は490円(15分の通話料含む)で
通話料は30秒あたり10円で利用できる。
電話番号は「050」になる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

イーモバイルと同じ端末なのに
今回の日本通信は、契約手続きなしに
本体を普通に買えるのが楽!

モバイルWiFiルーターとして「b-mobileWiFi」を持つよりも
「IDEOS」でWiFiルーターとしても使えて
Androidとしても遊べて、IP電話としても利用できるから
こっちのほうがいいかもw

・SIMフリーで使えちゃうイーモバイル「Pocket WiFi S」!

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51888990