2011年01月27日

サイバーショットに高倍率ズームと高速AF搭載の「DSC-HX9V」、「DSC-HX100V」の噂!


あれだけたくさんサイバーショットが発表されたのに、
まだある新サイバーショットの噂。

・(SR5) The Sony HX9v full leaked:SONYALPHA RUMORS
・(SR5) DSC-HX100V-specs:SONYALPHA RUMORS
・The Sony HX9V on the net

今出てきてるのは、HXシリーズの「DSC-HX9V」と「DSC-HX100V」。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「DSC-HX9V」は、従来のHX5Vシリーズを踏襲したデザインで
この前発表されたばかりの「DSC-HX7V」の上位モデルという位置づけになるのか?
噂情報を見てみるとだいたいこんな感じ。

有効1620万画素の裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R”を搭載、
ソニーGレンズを採用して
広角24mmから望遠384mmの16倍ズーム。

デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-WX10」にしか搭載されていなかった
最短約0.1秒という高速AFを備える。

フルHD(1920x1080)のプログレッシブ方式(60p)の動画記録に対応。

3Dスイングパノラマや3D静止画の撮影に対応、
GPS、USB充電、HDMI出力などを装備。

背面は3インチのVGA液晶ディスプレイ。

発売は4月で価格は$350前後。


「DSC-HX100V」は、
長らくモデルチェンジしていなかった「DSC-HX1」の後継になるだろうと思われ
スペック的にはHX9Vとほぼ同じ。

最大の特徴は30倍のズームレンズで
広角27mmから望遠810mm(f2.8-5.6)をカバー、
それに高速AFも搭載する。
レンズはカールツァイスバリオテッサー。

価格は$400以上。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現時点では国内での発表はないものの
出てくれば、これはコンパクトデジカメとしては
かなり魅力的なラインナップの追加となる。

HX9Vはコンパクトなのにかなりの幅の光学ズームだし
高速AFもきっちり備わってて
新しいサイバーショットの中での機能的な不満な要素がないので
納得して選べそう。

HX100Vは、デジタル一眼のNEXと近い位置づけになりつつも
恐ろしいほどのズーム倍率で広角から望遠までのカバーする範囲はとてつもなくて
レンズを交換することはできないけれど
逆にレンズに投資せずともこれ1台でどういった画像でも撮影できてしまう
という魅力がある。

もうこれでもかってくらいに
サイバーショットのラインナップがすごい事になってきそう。

・静止画も動画もより確実により綺麗に撮影できる新サイバーショットWX、TX、HXシリーズが登場!



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51900807
この記事へのトラックバック
BRAVIAやサイバーショットの一部モデルに もらえるソニポイントが増大! ???????????????????????????????????????????? 【サイバーショット】 サイバーショット「DSC-HX1」 ソニースタイル販売価格:47,800円(税込) ・ソニーポイント:11%(5,258ポイント)⇒13%(6,
BRAVIA、シアターシステム、サイバーショットにソニーポイント増量!【ソニーが基本的に好き。】at 2011年02月21日 23:46
この記事へのコメント
相変わらず暗いレンズだな・・・HX7Vと差別化しきれてない
Posted by あ at 2011年01月30日 18:06