2011年03月04日

“Walkman”ドックスピーカーOlasonic 「TW-D7WM」がソニーストアで販売開始!

icon
“ウォークマン”ドックスピーカー「TW-D7WM」
チタニウムシルバー
ソニーストア販売価格:19,800円(税込)

3月1日に発売になったばかりの
蠹賚妥纏劼痢Walkman”ドックスピーカーOlasonic 「TW-D7WM」が
ソニーストアでも販売開始!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
Olasonicのスピーカーは、知る人ぞ知るタマゴの形をしたスピーカーで
元々はUSB接続でPCにつないで使う「TW-S7」が先行して売られていた。

それがもう聴いてびっくりものすっごくイイ音で再生してくれて
実はお気に入りで「TW-S7」のブラックをVAIO Zシリーズiconに使ってる。

で、唯一の不満というか、
せっかく心地良い音を再生してくれるのに、USB接続しかないから
PCにつなぐ以外に利用できないのが難点だったのだけど、
この「TW-D7WM」なら、
ウォークマンはもちろん、アナログの音も、USB経由でPCの音も
それぞれの入力して再生出来る。


その名のとおり“Walkman”ドックスピーカーなので、
WMポートを搭載してウォークマンをドックに載せて再生、
充電もできるし、USBケーブルをPCとつないでおけば音楽の転送も出来る。

普通にACアダプターから電源をとる事もできるし、
USBバスパワーでも使える手軽さもある。
(音質的にはACアダプターのほうが電源的な余裕からより良い音を再生できる。)


PCから出力される音声を、ドックの高性能内臓USB-DACにより
余すことなく高品位な再生も出来るし、
「TW-D7WM」は非常に高性能なヘッドホンアンプとしても使えるので、
「MDR-Z1000」「MDR-XB1000」といった自分の好みのヘッドホンを
ドックに接続して楽しむといった使い方も出来る。

Olasonicスピーカーが、突如として
汎用性の高いウォークマンドックコンポとして再登場したので、
おそらく、このスピーカーの音質を気に入ってる人は
いろんな機器からの音をOlasonicスピーカーで聴いてみたいという衝動に駆られるはず。

これは個人的にはかなーりオススメでというか既に猛烈に欲しくなってたりする。

唯一注意点があるとすれば、
ソニーストアで手持ちの「割引クーポン」は適用されないという事。
ここはこの音のクオリティに19,800円を払うというつもりで購入するほうがいいかもしれない。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51910589