2011年03月10日

PS3のセーブデータをオンラインにバックアップする「オンラインストレージ」を活用する。


Playstation3の最新ファームウェア3.60で、
オンラインのバックアップ「オンラインストレージ」に対応!

・PlayStation3システムソフトウェアアップデート:SCE

icon
という事でオンラインストレージという言葉に釣られて速攻アップデート。

まず、それ以外の部分の変更点としては、
コントローラの自動電源オフまでの時間を、
10分後、20分後、30分後、切から設定できるようになった事と、
フレンドカテゴリーやメッセージの送受信のところで
オンラインネームがなくなってオンラインIDのみの表示になったという事。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon icon
そして、[ゲーム]の[セーブデータ管理(PS3)]に
[オンラインストレージ]という項目が追加されてるのを発見。

どんなもんか試してみようと思ったら
「PlayStation Plus」の加入がないと利用できないらしい。

icon icon
「PlayStationRPlus」ってのは、
500円/30日か、5,000円/365日の料金を支払う事によって
システムソフトウェアの自動更新する「自動ダウンロード」機能だとか、
「ゲームトライアル」「ディスカウント」「フリープレイ」を利用できる定額サービス。

・PlayStationRPlus

え、お金がかかるんですか?
と思ったものの、もしも万が一PS3のHDDがクラッシュして
データがふっとんでしまったという話をたまに聞いてたので、
それでなくてもゲームする時間なんてないのに
また一からやり直しなんて不可能に近いし
モノは試しって事で加入してみる。

icon icon
まぁいつもPS3の追加コンテンツを買ったりするのと同じく
PlayStation Storeから「PlayStation Plus」の利用権を購入するだけ。

とか思ったら、なかなかこの自動更新ってのが曲者で、
定期サービスになるので、「自動チャージ(入金)」が「入」になるらしく、
もしも更新する時にウォレット残高が足りないと
登録してあるクレジットカードから強制的にチャージされる仕組みらしい(汗

まぁ、自分の場合、MySonyClubにたまってるソニーポイントを
“プレイステーション ネットワーク チケット”に交換して使えばいいやと思って
ある程度のウォレットをストックしておく事にして加入。

−−−−−−−−−−−−−−−−

これでようやく使える。

icon icon
改めて、[ゲーム]の[セーブデータ管理(PS3)]に
[オンラインストレージ]を選んでみたら、
“オンラインストレージにセーブデータを保存するには、
保存したいセーブデータを選択し、
オプションメニューから[コピー]を実行して下さい”と。。

あぁ、なるほどね
いつもの外部メモリーとかにバックアップする方法と全く一緒ねと。

まず、何はともあれ一番大切な「GT5」のセーブデータからバックアップしてみる。


というか、GT5のセーブデータを見つけたら
△ボタンでオプションメニューを表示して
そこに[コピー]という項目があるから決定するだけ。

そして、保存先に「オンラインストレージ」が現れるので
決定してやれば、びゅーんとオンラインでのバックアップ終了ー。

なんて簡単!
と思ったけど、結構たくさんのゲームのセーブデータがあると
いちいち一個の塊ごとにこの作業をしないといけなくてぶっちゃけメンドクサイ。

icon
まぁそれでも地道に今やっとかないと
せっかく利用する意味がないので、PS3内にあるセーブデータは
ひとまずすべてオンラインストレージにコピーの作業をしておいた。

ちなみに、利用できるサイズは最大150MBまでで
保存可能なセーブデータの数は最大1000まで。
(PS3のセーブデータ以外は保存できない。)

それと、コピー禁止となっているセーブデータに関しては、
オンラインストレージへアップロードはいつでも何度でも可能なものの
逆にオンラインストレージからPS3へのダウンロードしようとすると
アップロードもしくはダウンロードしてから、
24時間経たないと再度のダウンロードができないというルールが発生するらしい。

ここは、アップロードした後に
すぐに別の場所でダウンロードして遊ぼうと思った時に不便かも。

−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
ちなみに、というか
オンラインストレージだけのために500円/30日はあまりにももったいないので、
「PlayStation Plus」で利用できるという
「ゲームトライアル」「ディスカウント」「フリープレイ」をチェックしてみた。

えぇと、
「フリープレイ」という無料で遊べるゲームは月に一個、
一定時間プレイできるという「ゲームトライアル」は
どうやら起動してから45分とか60分といった制限でかなりあっさり終了。

20%〜50%安くなる「ディスカウント」は、
いろいろ選べるのかと思ったら、その月毎にピックアップされたものが
その対象となるみたいで、申し訳ないけどいきなり今月のは全スルー。

びっ、びみょうすぎる…
もうちょっと有意義なサービスに進化して欲しい気がする。。

−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
このサービスで便利なのは、ただ単純にバックアップするというだけじゃなくて、
自分の場合、仕事場と自宅で同じゲームをどっちでも進行できるのがイイ。

今までだと
USBメモリーにセーブデータを出し入れしてたのだけど
ついそのUSBメモリーを持っていくのを忘れてしまって
結局同じゲームタイトルが仕事場と自宅に別々のセーブデータがあったりと超非効率だった。

けど、このオンラインでバックアップできれば、
持ち出し忘れって事もないし、いつでも同じデータで遊べるというのは非常にありがたい。

もしも万が一、バックアップを忘れてたとしても大丈夫w

ここで、
VAIO Pシリーズiconで「リモートプレイ」を使えば
出先からでも離れたPS3のセーブデータのアップロード作業を出来てしまうから
いつでも最新のセーブデータを目の前にあるPS3にダウンロードして遊べるって事になる。

・VAIOとPS3の連携が深まった?「リモートプレイ」と「リモートキーボード」

まぁ何はともあれ「PlayStation Plus」を利用し続ける限りは
PS3のセーブデータはオンライン上にバックアップされてるという安心感は大きいかも。

本当に、最近かなり大真面目にやってるGT5の進行データが
なくなろうものなら、現状復帰する気力を失ってしまいそうなので
万が一にも復旧できる体制があると助かる。

とは言っても自分が細目にバックアップする作業も必要で
その辺のめんどくささを解消すべく
指定したゲームのセーブデータを毎回自動アップロード
という機能までつけてくれたらより一層安心なんだけど、やってくれないかなー。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51912208