2011年03月12日

Sony Ericsson製Android端末「SO-02C」が、Bluetoothの認証を通過。


Sony Ericsson製Android端末「SO-02C」が、Bluetoothの認証を通過。

・Sony Ericsson 「SO-02C」(Azusa)がBluetooth認証を通過、:juggly.cn
・Bluetooth SPECIAL INTEREST GROUP

juggly.cnさんの記事から知ったのだけど、
Bluetooth SPECIAL INTEREST GROUPで「SO-02C」がBluetoothの認証を通過。

そのソース元には、「SO-02C」はOSにAndroid 2.3.2、
f/2.4のレンズに“Exmor R for mobile sensor”を搭載し
暗がりでも明るい画像の撮影や、HDビデオの撮影が可能、
HDMI端子を搭載して、テレビにHD出力できる
最先端のSonyの技術を搭載して究極のマルチメディア体験のできる端末で
息を呑むような美しいデザインというようなニュアンスで記載されている。

「SO-02C」という型番は、docomoから発表されたXperia arc(SO-01C)の次型番で、
先日のdocomoの発表会で山田社長が、Xperia ARCをベースに
おサイフケータイを搭載したモデルを夏に出す予定があると言及していたように
今までのながれからするとFelica、赤外線、ワンセグを搭載するとされる
コードネーム“Azusa”に該当するものと思われる。

すでにBluetooth認証を通過しているという事は
Xperia arcの出荷前の状況と同じように、着々と準備が整っているのだろう。

ただ、デザイン上は、その機能をプラスで搭載する事からも
arcのように背面が反ったものではなくて、
現行Xperia(SO-01B)に近いデザインになるものと予想される。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51912569