2011年04月01日

Xperia arcの周辺機器が一斉に見渡せる「Sony Ericsson Store」オープン!


前もって告知されていたとおり、
SonyEricssonは、「Sony Ericsson Store(ソニーエリクソンストア)」を4月1日からオープン。

基本、ソニーエリクソン製のアイテムを中心に、
●Mobility(車・自転車アクセサリー)
●Music(ミュージックアクセサリー)
●Fasion(Xperiaカバー/ケース特集)
●Camera(カメラアクセサリー特集)
●Woman(女性のためのアクセサリー)
といったカテゴリーから
新しく発売されたXperia arcや、既存Xperiaの周辺機器を
メーカー問わずに一挙に確認できる。


で、今回の目玉は、今まで国内未発売だった
メディアスピーカースタンド「MS430」が「Sony Ericsson Store」で販売されていて
オープン記念特別価格という事で、
通常販売価格が2,980円(税込)のものを、なんと1,780円(税込)という
ものすっごい割引率で販売されている。
(と言ってもものすごいワナが待ってるのだけど。)

このメディアスピーカースタンド「MS430」というのは、
去年の年末頃に海外で発表されたもので、
Xperia X10や、Xperia X10 mini、mini pro、X8といったスマートフォンで
利用できるスタンド兼用のスピーカー。


スピーカーの円柱部分をひねるとステレオミニプラグが現れるので
それをXperiaのヘッドホン端子につなぐと
ちょうどスタンドの役割をしつつ、そのままスピーカーとして機能する。

ボディ表面はアルミニウム製で
金属的な質感をもった円柱スタイルに側面にSonyEricssonの文字
サイド部分にロゴが入るシンプルなデザイン。

単4電池2本で約12時間持つ。
本体サイズは、直径31mmで長さ110.25mm、
質量は67gと非常にコンパクトで軽いのでXperiaと一緒に持ち歩いてもいいかも。


がしかーし!
そもそも、Xperia X10を始めとする2010年に出たXperiaシリーズは、
本体の上面にイヤホンジャックがあったから
ちょうどXperiaを横向きにして横画面で見るスタイルだったのに対して、
これをXperia arcで使うとイヤホンジャックが本体側面に付いてるから縦向きになる。

さらに言えば縦置きだから傾斜もユルーい感じになってたり、
そもそもスピーカースタンドとXperia arcの横幅は全くマッチしていないので
Xperia X10との組み合わせのような一体感は薄まる点には注意。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<SonyEricssonStoreで買い物してみましたよ…>


メディアスピーカースタンド「MS430」が買えるのはココだけだし、
1,780円(税込)という値段なら安いし買ってもいいかも?
と思ってカートに入れてみると、なにやら送料は全国一律680円(税込)。

さらにその下には合計金額が3,150円(税込)以上なら送料無料とか書いてあると
1,780円(税込)の物を買うのに送料680円(税込)ってのは
心理的にちょっともったいないなーと思ってしまって
じゃあ送料無料にするために、他の何か買おっか?と思ったのが運の尽き。

この「Sony Ericsson Store」で購入できるのは、
あくまでもソニーエリクソン製品のみ。
その他のケースやレンズ、イヤホンといったサードパーティ製のアクセサリーは
あくまでも紹介なだけであって、メーカーの直販サイトに飛ばされるだけ(汗

まずここで一回目のえぇ!?

しぶしぶソニーエリクソン製品を見て回っても
既に持ってる物ばっかりで他にこれといって今すぐ欲しい物が見つからない。

仕方なく、
送料かかるくらいなら「MS430」を2つ買ってやるさ!
とすっかり術中にハマってるなと思いつつレジを進める。

すると、そのログイン画面で気付かされたのだけど、
そこには何やら「Sony Ericsson Store会員登録」をしろと書いてある…

え?同じソニーエリクソン製品が
ソニーストアでも売ってるのに
ソニー内で共通で使えるよというフレコミの「MY SONY ID」が使えない?

ここで2回目のえぇ!?

もうこうなったら引くに引けないので、
「Sony Ericsson Store会員登録」を済ませてやっと購入。

えぇ、最後の支払い方法で、代引を選んだらさらに525円かかっちゃうので
少しでもコストを抑えようと思ったらクレジットカードがお勧めですよ…

いや、ここで紹介されているXperiaの周辺機器が一括して購入できるならまだしも、
あのラインナップだけで会員登録までして買わなきゃいというのがどうにも解せなくて
そもそもソニーエリクソン製品のほとんどはソニーストアで販売してたんだから
いっその事、販売サイトはソニーストアにまかせたので良かったんじゃ?
と思ったりするわけで(汗

まぁ、出来たばかりだし
今後、保守パーツが購入できるとか、Liveviewが購入できるようになるとか、
国内キャリアの扱っていないXperia PlayとかXperia neoとかの販売までしちゃうぞ
という展開があるのなら、それはとってもウェルカムな話なのだけど。

という事で
「Sony Ericsson Store」でメディアスピーカースタンド「MN430」を買おうと思うなら、
友達と共同購入するのが安上がりかもしれない。


ソニーストア携帯電話関連商品



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51917954