2011年04月05日

SonyEricsson製メディアスピーカースタンド「MS430」を使ってみた。

icon
4月1日に「Sony Ericsson Store(ソニーエリクソンストア)」がオープンして、
国外で販売されていたものの、国内未発売だった
メディアスピーカースタンド「MS430」が発売されいて。

それがまたオープン記念特別価格という事で、
通常販売価格が2,980円(税込)を
なんと1,780円(税込)という破格の値段に飛びついて買ってみた。

icon icon
1個だと送料が別途かかるけど、
販売合計金額が3,150円(税込)以上なら送料無料とか書いてあって
思わずその作戦にひっかかってしまって何故か2個購入。

届いたのは、なんと黒地に
SonyEricsson make.believeというロゴの入った箱に
さらにSonyEricssonロゴの入ったテープでとめてあるという
かなり凝ったパッケージ。

かつてのSonyStyleを彷彿させるその梱包にトキメイてしまって
この箱は即保存用。

icon icon
本題の中身。
パッケージは、Liveviewを買った時のものとよく似ていて
中身が透けて見える紙製のパッケージというか、
ソニーエリクソンによくある共通のタイプのもの。

入っているのは、
メディアスピーカースタンド「MS430」本体と
単4電池3個と取説、保証書。

icon icon
取り出してみると、
それはそれはシンプルなスティック。

予想してたよりは少し大きめで、
サイズは直径約31mmに長さ110.25cmという大きさ。

アルミの削り出しというだけあってその手触りはヒンヤリとしていて
円に沿ってタテのヘアラインで埋め尽くされていて
その中央にSonyEricssonのロゴが光で見え隠れする。

icon icon
電源は単4電池で、
フタをキュっとひねると、ケースがニュニュっと出てくるので、
それぞれ3箇所に電池を収める。

うーんと、何だろう?まさに円柱のデザインで
こういったギミックで取り出す何かのアイテムを
映画かなんかで見た気がするのだけど?

そう、この辺りは何かしらのワクワク感がある。

icon icon
icon icon
使い方もいたってシンプルで
SonyEricssonロゴマークのある部分を持って引っ張ると
ステレオミニプラグが中から出てきて
くるっと180度回転させるだけ。

後は、角度を微調整できるようになってて
立てかけた重さで体制が崩れないように
小刻みに小さい抵抗のロックがある。

icon
で、一番肝心なスピーカーはどこにあるかというと、
その回転させるステレオミニプラグと反対側の円の部分。

実は、というか最初からわかってた事ではあるけれど、
このメディアスピーカースタンドはモノラルスピーカーなので
片側にしかスピーカーはない。

icon icon
じゃ早速ー、という事でXperia arcのイヤホンジャックを
メディアスピーカースタンドのステレオミニプラグとドッキング!

Xperia arcのイヤホンジャックが本体の側面にある時点で、
置き方はこの縦置き一択、
ステレオミニプラグ側の部分を少しひねると若干の角度調整は出来るけどその程度。

縦置きでしか自立させられないので、
せっかくヨコにして大画面一杯に動画を出してみる!なんて事は叶わない。

それから、再生してみたスピーカーの音にしても、
思っていた以上に音質がショボイくて、
Xperia arcのモノラルスピーカーからの音と
メディアスピーカースタンド「MS430」から出てくる音がたいして違わないというか、
わざわざ用意してこれか?というくらいのものでしかない。

icon icon
一方で、Xperia(SO-01B)や、Xperia X10 miniと接続した場合、
イヤホンジャックの位置が本体の上面中央にあるために
本体は必ず横向きになるから
これだと、動画も横画面の大きいサイズで見られる。

Xperia(SO-01B)や、Xperia X10 miniのさらに弱いスピーカーと比べると
確かにメディアスピーカースタンド「MS430」のほうが
若干音量の部分でも余裕があるかな?と思えるところもあって
おそらく、本来はこっちのモデルを想定して作られてたんじゃないかと思われるフシが
ひしひしと感じられる。

これ…Xperia arc用じゃないだろ…と…。

icon
ちなみに、ステレオミニプラグに差せるものなら何でも使えるので、
無論iPhone4やiPhone3GSでもつなぐ事ができる。

iPhoneの場合もイヤホンジャックの位置的に
メディアスピーカースタンドに対してヨコに向けられるので
スタンドとして利用する価値はあるかもしれない。

icon
価格の事を考えたらそこまで期待しちゃいけなかったのかもしれないけど
なんだか拍子抜けアイテムだなーと思いつつ、
唯一、しっっくり来たのがウォークマン。

ウォークマン「NW-A847」とメディアスピーカースタンド「MN430」をつないでみたら
ウォークマンに搭載されたS-Masterのおかげで
モノラルスピーカーのワリに、それはそれはXperiaやiPhoneで再生するよりも
はるかにマシな音質で聴ける。

そもそもウォークマンの場合、基本内蔵スピーカーを備えてなくて
でも音楽とか動画を再生する時に
たまにはイヤホンじゃなくてオープンに音声が出てくれたらなーと思う事があるから
外部電源不要で、スタンド兼用で使えるこのメディアスピーカースタンドは結構便利だな
というか、一番利用価値がありそうな気がした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ぶっちゃけ、本命のXperia arcで使おうと思って買うと
スタンドとしても、スピーカーとしても
どっちもものすごく微妙な気分にさせられて
ガッカリ感に打ちひしがれる可能性が高い。

けれど、ステレオミニプラグにつないで、
手元にあるグッズからの音声を気軽にスピーカーから
音声を出して楽しむアイテムだよと思って使うのであれば
ある意味持っても損はないかもしれない。

SonyEricssonのコレクションアイテムとするならアリだろうし
音的なクオリティを求めるなら
素直にソニー製などのドックスピーカー類を買ったほうが得策。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51919417
この記事へのコメント
私的には、この際、あのRollyの復活に期待してますです。
これでアルミ削り出しなら、高くても欲しいッス(ーー;)
何故、あの名器が忽然と消えてしまったのか、未だに理解出来ません。
球体、高剛性、BT、ステレオ。
かなりオーディオ的にも優れた資質の持ち主です。
Posted by MIZUHI at 2011年04月07日 05:39