2011年04月15日

身近な日常を3D撮影できる“Bloggie 3D”「MHS-FS3」がついに発売!

icon
とってもコンパクトですっきりしたボディで持ち歩きに便利で
いつでもどこでも撮影できる“Bloggie”の発展型とも言える
3D撮影できる“Bloggie 3D”の発売日が4月22日と決定!

・ネットワークサービスでハイビジョン動画などを共有する楽しみを日常化する 動画共有サービスなどへの簡単アップロードを実現 撮影と共有の楽しみが、ポケットサイズの一台にまとまった“Bloggie”2機種 発売

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
ポケットにすぽっと収まる凹凸の少ないスリムボディで、
日常を記録するというスタイルで使える“Bloggie”。

3Dを撮影できるハイビジョンハンディカムというと「HDR-TD10」がこれから発売されるのだけど、
さすがにそこまで本格的なビデオカメラまでは必要なくて
でも、せっかくなら3Dでも撮影してみたいという欲求にうまく応えてくれるのが“Bloggie 3D”

“Bloggie”の機能は何だかんだいいながらも
今となってはサイバーショットがその機能を全て凌駕してしまって
絶対的にコレじゃなきゃダメだという求心力はないけれど、
3Dの動画が撮れちゃいうよ、
それもコンパクトデジカメくらいの価格帯だし、持ち運びに邪魔にならないよ
というのが最大のウリ。

3D対応のBRAVIAが発売されてもうすぐ1年になるけれど、
既に持っている人も、これからテレビを買い換えをしようとしている人も
3Dって必要か?という疑問が結構あったりするもので。

そんな時に、
3Dの映画が見れますよとか、3Dゲームが出来ますよと言われても
そもそも映画とかゲームに興味がない人にとっては、えぇーいらねーってなる。

ところが、自分の撮りたい被写体に思い入れがあると
それを3Dで撮ってみたらこれがまたとてつもなくおもしろい。

例えば、自分の家族(子供や孫)とか飼ってるペットを撮影したとして
旅行に行った先の観光地を撮影したとして
自分の撮影したものが、平面的(2次元)じゃなくて、
立体的(3次元)に見えると、SD画像がHD画像に変わった時くらいの感動がある。

もしも被写体に対する思い入れがものすごく強いのであれば
それは3Dハンディカム「HDR-TD10」が最高だとは思うけれど
さすがに価格的にもサイズ的にもある一定のハードルがあったりするもので、
そうすると、ちょっと3Dってどんなものか撮影してみたいなーと思うと
“Bloggie 3D”というのはあると面白いアイテムなんじゃないかなと。

これは百聞は一見にしかずで、
3Dの魅力にいまいちピンと来ないんだけどという人は
ソニーストアとかで実機を見てみるのがいいかもしれない。

☆ソニーストア銀座、名古屋、大阪では、“Bloggie 3D”「MHS-FS3」を
 4月16日(土)から先行展示を開始。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<Bloggie 3Dソニーストア限定セット>

ソニーストアでは今日から先行予約販売を開始。
本体の単品販売だけでなくて、
アクセサリーをセットにしたスターターセットとアクティブセットも用意。

もらえるソニーポイントが10%と大きいのが魅力で
一緒に使いそうなものならセットを選んだほうが良いし、
なんちゃって3Dが楽しめるアナグリフ式「おためしメガネ(特典)」もオマケで付いてくる。

icon

モバイルHDスナップカメラ“Bloggie 3D”「MHS-FS3」
ソニーストア販売価格:29,800円(税込)
・ソニーポイント:7%(2,086ポイント)
・長期保証<3年ベーシック>付き


icon
モバイルHDスナップカメラ“Bloggie 3Dスターターセット”
「MHS-FS3/STARTER」

ソニーストア販売価格:34,431円(税込)
・ソニーポイント:10%(3,444ポイント)
・長期保証<3年ベーシック>付き

“Bloggie 3D”と、本体を固定できる三脚「VCT-MTK」、
ネックストラップ「STP-NE/ブラック」がセット。

「YouTube」でフォーマット変換をすれば、
通常のPCからでも3D映像を簡易に楽しめる
アナグリフ式「おためしメガネ」付き。
(2011年5月31日(火)15時まで)

icon
モバイルHDスナップカメラ“Bloggie 3Dアクティブセット”
「MHS-FS3/ACTIVE」

ソニーストア販売価格:35,576円(税込)
・ソニーポイント:10%(3,558ポイント)
・長期保証<3年ベーシック>付き

“Bloggie 3D”と、バッテリー内蔵USB ACチャージャー「AC-UP100」、
ネックストラップ「STP-NE/ブラック」がセット。

「YouTube」でフォーマット変換をすれば、
通常のPCからでも3D映像を簡易に楽しめる
アナグリフ式「おためしメガネ」付き。
(2011年5月31日(火)15時まで)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

何にしても、導入期はいつも迷いは生じるけど、
ちょっと遊んでみようと思える好奇心とか遊び心って大切かなと思ったりする。

えぇ、出来れば将来的には、
Ustreamの配信も3D化できたらもっともっと楽しくなるだろうなーと。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL