2011年05月01日

PSN、Qriocityの障害の現状と今後の対応についてソニーの公式発表文。

0501a

先日から続くPlayStation Network(以下PSN)の障害について、
ソニーが公式発表文を公表。

・PlayStationNetworkおよびQriocity(キュリオシティ)への不正アクセスに関する現状と今後の対応について

内容としては、
今回の不正アクセスに絡み、新たに安全措置として取られた策が以下。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
・新たな攻撃に対する自動的なソフトウェア監視機能と環境設定項目の管理機能の強化
・データ保護と暗号化のレベル強化
・PlayStationNetwork/Qriocityネットワークへの不明なソフトウェアの侵入、
 不正アクセス、不審行為の検知能力向上
・新たなファイアウォールの増設
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−



ここで、PS3のシステムソフトウェアがバージョンアップする事により
PSNアカウントを持つ全ユーザーに対して
後日案内されるEメールアドレス経由で、パスワードを変更する必要があるという。

また、不正アクセスそのものに対しては
捜査当局に全面協力という形で徹底した調査を行う。

それから、PSN、Qriocityの安全性を確保次第
全世界のエリアごとに近日中に以下のサービスを復旧させる予定。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
・「プレイステーション 3」(PS3)およびPSP「プレイステーション・ポータブル」でのオンライン対戦、
・PlayStationNetworkへのログイン認証が必要なタイトルおよびダウンロードされたタイトルのゲームプレイ
・PlayStationNetworkのビデオ配信サービスでダウンロード済みのレンタル映像コンテンツのPS3、PSP、Media Goでの再生(有効期限内に限る)
・音楽配信サービス 「Music Unlimited powered by Qriocity」のPS3およびPSPでの再生(現行の会員様限定)
・PlayStationPlus の各機能
・PlayStationHome
・アカウント管理、パスワードリセット
・トロフィーなどのフレンド機能
・チャット機能
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−



決済システムに関しては
安全性の検証を続けて、早ければ5月中の全面再開を目指しているところ。

さらに、全世界のPSN、Qriocityユーザーに対しては
以下のサービスを提供の準備を予定。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
・特定コンテンツの無料ダウンロード
・定額制サービスパッケージ「PlayStationPlus」の30日間無料加入および現行会員様向けに30日間無料提供
・“Music Unlimited powered by Qriocity”会員様向けに30日間無料提供
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


注) 日本では、“Music Unlimited powered by Qriocity”サービスは展開していない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回の件に関しては、不正アクセスという形ではあるものの
情報漏洩が発生しているので正直利用しているユーザーの一人としては
全く不安がないわけではないので、
今後は早急にかつより確実に安全性の確保をしてもらいたい。

自分も勉強になったのは、
普段何気なくIDやパスワードをいろいろなサービスで利用しているけれど
絶対に大丈夫だと慢心するのはやはり危険で
何か起きるかも知れないという防御策を自分なりにとっておく事も必要だなと。
(特にパスワードの定期的なリフレッシュはしたほうがいいなと。)

これだけ長い間、PSNが使えなかった事はなくて、
やっぱりPSNにログインできないと、PS3にしてもPSPにしても
かなりの能力を限定されてしまうし、
ネットワークでつながって離れた皆と楽しくゲームも出来なくて、
今まで当たり前だと思った事が突如できなくなると、どれだけ不便かという事も思い知らされた。

ネットワークの便利さと、セキュリティの大切さを痛感されられたけれど、
ようやく少しづつでも復旧してくれる事を期待しよう。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL