2011年06月08日

ソニー製タブレット端末 SonyTablet “S2”に続き、“S1”もFCCを通過!

0605a
ソニー製タブレット端末“Sony Tablet”(ソニータブレット)が
先日の“S2”に続いて“S1”もワイヤレスの認可団体FCC(連邦通信委員会)を通過した模様。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・AK8SGPT111US:Federal Communications Commission

FCCサイト内には、
「SGPT111US/S」、「SGPT112US/S」、「SGPT111CA/S」、
「SGPT112CA/S」、「SGPT113JP/S」、「SGPT114JP/S」
という型番ができ、
USがアメリカ、CAがカナダ、JPが日本向けのもので、
111や112、113や114の違いは、
3Gの有り無しか?もしくはメモリー容量の差か?

0608b
S1本体の背面に貼るラベル画像も公開されていて
【Sony株式会社 MADE IN JAPAN】と書かれた日本向けのものには、
「SGPT113JP/S」、「SGPT114JP/S」という型番があり、
名称に「TABLET DEVICE」、
認可されたFCC ID は、「AK8SGPT113JP」とある事も見て取れる。

通信系で確認できるのは、「SGPT113JP/S」では
W-CDMA 1900/850 MHz, GSM 1900/850 MHz
Wi-Fi「IEEE 802.11 b/g/n(nは2.4GHz帯のみ)」と、Bluetooth、GPS(A-GPS)。

WANモジュールはS2のものと同様に「Ericsson F5521gw」を採用している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これで、“Sony Tablet”の2機種、
「リッチ メディア エンタテインメント」を提供するS1(コードネーム)と、
「モバイル コミュニケーション エンタテインメント」を楽しめるS2(コードネーム)
ともにFCCを通過した事になる。

後は正規の発表がいつなのか?
発売日はいつなのか?が気になる。


・ついにベールを脱いだ!タブレット端末“Sony Tablet”、S1とS2の2機種を発表!
・FCCを通過したソニー製タブレット端末“Sony Tablet”の折り畳みタイプ「S2」!




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51936147