2011年06月23日

デジタル一眼カメラ“α”中級機とされる“α77”の画像やスペックの噂!

0622s
デジタル一眼カメラ“α”中級機とされる“α77”の噂。

・(SR5) First worldwide picture of the final A77 and A65 production models!
・(SR4) A77 body only will cost 1.000 Euro in Europe.
 A77 production costs are low!

・(SR4) Surprise: Is the A77 going to use USB 3.0???

2011年内に発売すると告知されている
「トランスルーセントミラー・テクノロジー」搭載α中級機だと思われる“α77”の噂が急浮上。

一時期は、“α77”のリリースされる日が
77にかけて、7月7日ではないか?とも言われたけれど
どうやら震災の影響で部品調達の遅れなどで8月末へと延期された模様。

けれど、噂情報ではありながらもついにその画像とそのスペックが出始めた。
画像は“α77”と“α65”らしく、
“α77”は、新開発2400万画素センサーを搭載。
まだ未確定な要素が大きいけれど、
ISO範囲は100~102400、ダブルBIONZプロセッサを搭載、
EVF(液晶ビューファインダー)には新開発の300万画素有機ELを採用、
秒間10コマの連写、11点クロスセンサーAF、フルHD動画に対応。
USB3.0(転送速度最大5Gbit/s)やGPSも搭載する。

そして、“α77“と“α65”には、
“α55”に採用されて話題となった半透過ミラーを採用した“トランスルーセントミラー・テクノロジー”や
新開発“Exmor”APS HD CMOSセンサーを搭載する。

“α65”は“α55”の後継機となるようで、ほとんどが“α77”に近い性能をもちつつ
マグネシウム合金ではいとかボディの上側に液晶ディスプレイがないというところらしい。

また、NEX-5の後継機(もしくは上位機)と言われるNEX-7は、
NEX Proというネーミングで出てくるかも?とか
NEX-VG10の後継機も出てくるかもという噂もある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それと、
掲載されている画像を見ると、背面液晶がの可動領域が
中央からのアームで起き上がって、さらに上下だけでなく左右にも
フレキシブルに動いているのも確認できる。

“α55”の背面液晶は、ボディの下側1点で可動させるため、
どうしても思ったところに画面の位置を持ってこれなくてストレスになる事が多くて、
どっちかというとNEX-5のチルト機構のほうが個人的には好みなので
さらにこれに左右の動きが加わったとすると、これはかなり使い勝手が良さそうだなと。

後は、
ちょっと前も“α35”は海外では発売されたものの、日本での発売はなかったりしたので、
どのモデルが国内に投入されるかは不明なものの、
国内でもアナウンスはされてるので後は発表をしばらく待つのみ。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51940260