2011年07月03日

マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA3600ES」が45,000円も値下げ!

ソニーストアにで
マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA3600ES」、「STR-DH710」
サイバーショット「DSC-HX7」、「DSC-WX10」、「DSC-TX10」、
SD/SDHCメモリーカードが値下げ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA3600ES」
ソニースタイル販売価格:125,000円(税込)
              ⇒79,800(税込)〜

3Dに対応したマルチチャンネルインテグレートアンプのミドルモデルが
なんと一挙に45,000円も値下げ!

このアンプは、ソニー独自の技術“HD-D.C.S.スタンダード”をさらに進化、
フロントハイスピーカーを配置して「高さ」の音場を加えた“HD-D.C.S. フロントハイ”モードや
「第三世代 広帯域パワーアンプ」を搭載、
音の濁りがなく音像フォーカスに優れたサウンド、より自然な音色と臨場感豊かな音楽を再現する。

スイッチングハブ機能付きの4ポートLAN端子を本体に搭載して
LAN経由での音楽再生の高音質化を実現、
DLNAクライアント機能を使って、非圧縮リニアPCM(WAVファイル)、MP3、
Windows Media Audio、AACファイルなどを再生することが可能。

また、スーパーオーディオCDのDSD信号をAVアンプ側で
PCMに変換する「32bit DSD-DAC機能」も持つ。

3D映像信号のパススルー伝送やオーディオリターンチャンネルに対応。
「ドルビーTrueHD」「DTS-HDマスターオーディオ」などのデコード時に
DSPが発生する電気ノイズを抑える「第二世代低ジッタ型・ロスレスデコードエンジン」や
デジタル音声伝送により、デジタル信号から分離したマスタークロックに
原理的に含まれるジッタを排除する「ジッタ・エリミネーション回路」も搭載する。

また、DMPORT端子を搭載し、別売のアダプタを介して
ウォークマンなどの音楽を高音質再生したり
ブラビアリンクやアプリキャストの「オーディオ機器コントロール」と連動
といったギミックも持つ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon icon
マルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DH710」
ソニースタイル販売価格:49,800円(税込)
              ⇒39,800(税込)〜

もともとエントリー向けとしていた
3Dやオーディオリターンチャンネルといった新機能に対応した
マルチチャンネルインテグレートアンプの「STR-DH710」が
10,000円も値下がりして一段と買いやすくなった。

「3D信号のパススルー」に対応しているため
3D対応ブルーレイディスクプレーヤー(レコーダー)から
3D対応BRAVIAの間に中継させてもその3D映像と臨場感ある音声を楽しめる。

「オーディオリターンチャンネル(ARC)」にも対応していて
テレビからの音声信号の入力も、従来の光ケーブルいらずで、
HDMIケーブル1本だけですむ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【HXシリーズ】
icon
デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-HX7V」
・ブラック/ブルー/ゴールド/ホワイト/レッド
ソニースタイル販売価格:39,800円(税込)
              ⇒37,800(税込)〜
・ソニーポイント:7%(2,646ポイント)

広角25mmから望遠250mmという広い範囲をカバーする10倍光学ズームを備えた
ソニーの「Gレンズ」を採用した「DSC-HX7V」。

非球面レンズや高屈折率レンズを採用しているため
広角にした時や高倍率でズームした時に発生しやすい歪みを極力抑えて
かつ高いコントラストや色にじみの少ない高画質な撮影ができるのが特徴。

動画撮影時には、光学式手ブレ補正「アクティブモード」のおかげで
歩きながらの撮影でも手ブレをしっかりと抑えた撮影ができる。

背面液晶は、3.0型約92.1万ドットの「エクストラファイン」液晶を搭載
画面が大きくて広視野角なので見やすくピント合わせや画像認識が楽。

GPSとコンパスも内蔵するので
撮影した位置と方向を静止画に同時に記録する事ができ
撮影後にどこで撮った写真かも確認する事ができる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-TX10」
・シルバー/ブルー/ピンク/ブラック/グリーン
ソニースタイル販売価格:39,800円(税込)
              ⇒37,800(税込)〜
・ソニーポイント:7%(2,646ポイント)

防水、耐衝撃、耐低温、防塵モデルの「DSC-TX10」。

防水性能では水深5.0mで60分間の撮影が可能、
1.5mの高さからの耐衝撃性、-10℃までの耐低温、防塵と
海や雪山といったいろんな場所でもそのまま撮影ができるのが最大の特徴。

背面液晶は約92.1万ドットの「3.0型ワイド・エクストラファイン液晶」と
高精細になっていてかつ静電容量式になって操作感も大幅に従来モデルよりも改善。

それでいて奥行き17.9mmという薄型のボディ
カラバリも非常にビビットでレジャーに持って行くにも楽しめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-WX10」
・ゴールド/バイオレット/ブラック
ソニーストア販売価格:34,800円(税込)
              ⇒32,800(税込)〜
・ソニーポイント:7%(2,296ポイント)

「DSC-WX10」は、
ソニー製「Gレンズ」を搭載して
広角24mmから望遠168mmという広い範囲をカバーする7倍光学ズーム、
F2.4と明るくより速いシャッタースピードで写真が撮れてブレにも強さを発揮する。

静止画を撮る場合にも最短約0.1秒という高速AFが可能で、
高速化した要因としては今まではレンズを前後に全て動かしていたものから
ピントのある部分にのみレンズを動かすように制御して時間を短縮した事で圧倒的に速いAFが可能。

動画撮影時に最も有効なのが光学式手ブレ補正「アクティブモード」
ハンディカムに搭載されていた技術を投入
今までの約10倍の補正エリアを広げる事で圧倒的に手ブレを軽減させるのに貢献してくれる。

「マニュアル撮影モード」も充実、
ホワイトバランス、カラーモード、サイド、コントラスト、シャープネスといった
画質調整を行う事もできる。

それから、バッテリーは大容量の「Gバッテリー」を採用しているため
静止画撮影枚数最大360枚、動画撮影時間最大85分とよりロングスタミナで
従来機からの買い替えでも流用できるのもうれしい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon icon
SDHCメモリーカード(Class10) 【32GB】 「SF-32NX」
ソニーストア販売価格:18,800円(税込)
              ⇒15,800(税込)〜

SDHCメモリーカード(Class10) 【16GB】 「SF-16NX」
ソニーストア販売価格:9,800円(税込)
              ⇒7,980(税込)〜

SDHCメモリーカード(Class10) 【8GB】 「SF-8NX」
ソニーストア販売価格:49,80円(税込)
              ⇒44,80(税込)〜

デジタルカメラの高速連写や、大容量データの高速転送に適した「Class10」に対応した
SD/SDHCメモリーカード。

読み出しができなくなったデータを復旧するソフト「Memory Card File Rescue」や、
写真からビデオクリップを作成するソフト「x-Pict Story for Memory Card」
の無償ダウンロード特典付き。

カード本体に直接書き込める「メモ書きラベル」を設けていたり
CPRM技術を採用した著作権保護機能を搭載している。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL