2011年08月02日

手書きで書いた文字がテキストに変換される「mazec 手書き文字変換」を使ってみる。

0801c
Android端末の文字入力アプリはというと、
SonyEricsson製のXperiaシリーズだとPOBOXがなかなか優秀だったり、
もしくは、有料版の「ATOK for Android」を入れて使っていてそれで十分だったりするけれど
何やらおもしろそうな入力系アプリが出てきたみたいなので試しにインストールしてみる。

・MetaMoJi:mazec

その名も、「mazec 手書き文字変換[β版]」という名前のアプリで
いわゆる手書き文字を変換してくれるエンジンアプリ。

自分は今回はじめて知ったのだけど、どうやらiPhoneやiPad用としては既に公開済みで
今回、「mazec for Android[β版]」として登場したものらしい。

一応今のところはベータ版扱いで無料。
正式リリースは2011年9月を予定。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0801g 0801h
Androidマーケットで「mazec」で探せばすぐにヒット。

対応するOSはAndroid 2.1以降で、
現時点で動作確認できている機種は、
docomoでは、Xperia acro(SO-02C)、AQUOS PHONE(SH-12C)、
MEDIAS WP(N-06C)、GALAXY S I(SC-02C)、GALAXY S(SC-02B)、
auでは、Xperia acro(IS11S)、IS05、INFOBAR A01、
SoftBankでは、AQUOS PHONE THE HYBRID(007SH)。

ちなみに
Andoroid2.3のXperia PLAY、Xperia mini pro、ICONIA TAB A500
で試した限りでは問題な利用できた。

0801i 0801l
インストールされたらはじめに設定が必要なのだけど、
アプリを開くと最初にその手順マニュアルを表示してくれて
設定リンクや文字入力の切り替えのリンクまで張り付いてるのでかなり親切。

「設定」→「言語とキーボード」と開くと
文字入力設定に「mazec for Android[β版]」が追加されているので
チェックを入れればOK(注意画面がでてきたらOKする。)
これで入力方法のひとつとして使えるようになる。

さらに、文字入力ボックスを長押しすると「入力方法」が現れるのでそれをタップ
入力方法の選択ができるようになるので
ここにある「mazec for Android[β版]」を選ぶだけ。

さーて、早速入力。

0801j 0801k
入力エリアに指でそのまんま文字を書くと
それを認識&テキスト化してくれる。

ひらがなカタカナを入力して候補から変換してもいいし
ダイレクトに漢字を書いてもOKでなかなかにおもしろい。

それに文字と文字の間とか特に気にしなくて良くて
次々を文字を書いていけるし
変換確定しない限りは左右の矢印アイコンをタップすればいったりきたりして修正もできる。

間違えたら一部分づつでも、一文字丸ほどづつでも消していけるし
認識間違いをしている場合は、次候補から選び直す事もできる。

0801e
いやいや想像していたよりも随分と使いやすい印象。

もちろん、じゃあコレで高速文字入力ができるかというと
そこまでの期待はできなくて、今の時点では
それはそれは慣れたフリック入力が、まだまだ早くどんどんとテキスト化できるのは事実。

けれど、入力方法の選択肢が一つ増えたのは間違いなくて
たとえばケータイ打ちもフリック入力も苦手だという人もいるだろうし
本来の文字を直接書くという動作でテキスト反映できるというのはアリだと思う。

それこそタブレット端末(これから出てくるSonyTablet)であれば
画面の広さからくる入力のしやすさも大きい。

今自分の場合、
頭の中で思いついた言葉をテキスト化する一番の早い方法は
まだまだPCのキーボードでの入力であって、
実はスマートフォンのフリック入力ではまだそこに追いついていないのだけど、
これがもっと進化すれば
紙感覚で文字を書いていくように直感的な操作に近づくんじゃないかなと。

何だかこれから先がちょっぴり楽しみになるアプリだった。

ちなみに、
Xperia mini proにも入れてみて使えるのは確認したけれど
画面が激ちっちゃくてまるで役にたたずというか
ハードウェアキーボードあるでしょ?という独りボケ独りツッコミで終わった。。


・キーボード付きでコンパクト、サクサク動作なXperia mini proを使ってみる。
・スマートフォンをマジナビにするナビクレイドル「SPX-SC01」を使ってみる。
・やっと出てきたSONY純正MicroUSBケーブルとACアダプターのキット。
・Xperia PLAYにピッタリなマルチメディアドック「DK300」とドッキング!
・Xperia PLAYに搭載されている“テザリング”機能を試してみる。
・Xperia PLAYで、プレステとかモロモロのゲームを遊んでみる。
・Xperia PLAYのホワイトがついにやって来たのでまずは外観レビュー。
・SonyEricsson製メディアスピーカースタンド「MS430」を使ってみた。
・頼りになる大容量のUSB出力機能付きポータブル電源「CP-A2L」
・3月24日のXperia arc発売日にMidnightBlueを速攻ゲット!
・Xperia(Android)と連動させて超絶におもしろいソニエリ製の“LiveView”




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51950402
この記事へのトラックバック
手描きで文字入力できる「mazec 手書き文字変換」ってアプリを 以前、Xperiaでも試してみた事があるのだけど、 やっぱり手書きするなら画面の大きいタブレットが向いてるでしょ? という事で、Sony Tablet Sシリーズで試してみる。 現時点では、「mazec (J) for Android[β
「mazec for Android」を使って、SonyTabletに手書きでテキスト入力してしまえ!【ソニーが基本的に好き。】at 2011年10月06日 14:04