2011年08月06日

バンダイチャンネル「月額1050円見放題」をPCとスマフォでまさに見放題!

icon
動画配信サービスの「BANDAICHANNEL」に新たにはじまった
「月額1,000円見放題」!サービスに加入してみた。

もともとID登録はして無料番組をチラっと見た事はあったけど、
どうしても1話に100円とか200円とかはらって
それも見る期間が限定されてるって方式だとイマイチ本格的に利用しようとまでは思っていなかった。

けれど、月額1,050円(税込)を支払えば、
サーバー上にある110作品・2700話のコンテンツ
ネットを介していつでも好きなだけ見られるのだからこれは加入してもアリでしょ。

一応決済方法としては、月々継続して支払うのが原則になっているため、
各種クレジットカードをはじめ、Yahoo!ウォレット、Biglobe決済、@nifty決済、OCNペイオン決済
といったものが主流になる模様。
つまりは、1話づつ買う際には可能だった電子マネー(Edy)などが使えないという事なので注意。

決済さえできれば後は見たい放題。
まさにサービス開始の8月1日12:00に同時にアクセスしてみたら
もうすぐにPCで視聴できるようになってた。

icon
そう、これで何が便利かって言うと
いつも使ってるパソコンでアニメが見れてしまう。

もちろん全画面にして見てもいいし、
それよりも何かしながら横の方にサブ画面的に出して
ながら見なんてのが結構お役立ちだったりする。

でもそれでも限界があって
なかなか一所で固定してたくさんあるコンテンツを消化するのって結構大変。

icon
だけど、このバンダイチャンネルの「月額1,000円見放題」!って、
いやゆるXperiaやiPhoneで見る事もできる。

もうPCと一緒で、webページのバンダイチャンネルにアクセススして
自分のIDとパスワードでログインすれば、
そのまんま再生してくれて動画を見る事ができる。

icon
操作的には、再生と停止、番組内での行ったり来たりが自由。

画質にはのLQ、SQ、HQの3段階がある。
だいたい自宅のWi-Fi化にいれば、間違いなくHQでみれば
相当に美しい画質で楽しめる。

ちなみに、動画はWi-Fiでしか見られませんよと注釈があるけれど、
一番負荷の少ないLQであれば、3G回線でも視聴できるので
まさにいつでもどこでも見れてしまう。

icon
それから、これはXperia arcでなんだけれど、
Xperia arcのHDMI出力を利用して、BRAVIAなどに接続して
まさにテレビでそのコンテンツを楽しむといった使い方もできる。


画質的には十分で、ビットレートが低いので
激しい動きの時にブロクノイズが目立つといった感じ。

ぶっちゃけ、スマホ用の動画なのでザラザラのボケボケで
見れたもんじゃないかな?と思ってたのだけど、
実際に46インチのBRAVIAにつないでみても意外なほどにしっかりと見える。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こりゃおもしろいわーと思って
もうひとまず手持ちのスマートフォンで片っ端から動画を再生してみた。

icon icon
とっても便利なのが、Xperia PLAYにメディアスタンドの組みあわせ、
まさに仕事しながらPCで一枚のウインドウを開く事なく
ひっそりと手元で動画が楽しめる。

それと、Xperia mini proみたいな超ちっちゃい端末でも見られるわけで
内蔵スピーカーから出る音もしっかりしてて、没入感十分w

icon icon
また、iPhone4でもiPad2からでの再生にも対応して
きっちり観られる。

icon icon
唯一再生出来なかったのが、
AcerのICONIA tab A500で、
どうやらこの時点でのTablet用OS Android3.0が対応していないためで、
今後バージョンアップする予定のAndorod 3.1であれば再生できるようになるらしいので
今はちょっとお預け。

と、こんな具合に
一つの契約だけで、自分の持っているPCやスマートフォンで
いつでもどこでも観られるのは最高に楽しい。

ここにぜひこれから発売されるであろうSonyTabletを加えて
動画視聴ライフを満喫してみたい。

月額見放題1,000円



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51951352