2011年08月25日

防水仕様のヘッドホン一体型、スポーツ向けウォークマンWシリーズ「NWD-W263」

icon
防水仕様のウォークマンWシリーズに新モデル登場!

・ランニングしながら軽快に音楽を楽しめる、防水仕様の“ウォークマン”  本体質量約25%の低減を実現したヘッドホン一体型の新Wシリーズ発売

ウォークマンのWシリーズというと、ウォークマン本体とヘッドホン部分が一体型となった
ネックバンドスタイルで、耳に直接装着して、まさにスポーツ向けに投入されたモデルで、
「NWD-253」の後継機種としてモデルチェンジしたのが「NWD-W263」。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0824k
その前モデル「NWD-253」の約43gから、
「NWD-W263」では32gと約27.6%のダイエットをして
さらにそのデザイン形状もよりコンパクトにした事で
より装着感をアップさせて、動きの激しいスポーツをしてもよりズレにくくなった
という物理的な変化がある。

と、小さくなって目立たないかと見せかけて
カラバリは、ブラックやホワイトはおとなしめなものの
ピンクやブルーはかなりビビットな配色で耳元でとんでもなく存在感を放ってたりする。

0824l
また、「NWD-W263」は、JIS 防水保護等級 IPX5相当の防水仕様になっていて
運動中にかいた汗や雨もきにせずにそのままアクティブに音楽を楽しむ事ができる。

また、水洗いもできるので、
外で汗やホコリで汚れたらまるまる水で洗い流すという
使い方ができるのもこのWシリーズの特徴。

本体右側にパワースイッチ、曲送り/戻し、再生ボタンを、
本体左側にボリューム、シャッフルボタンという配置にしたので、
簡単に覚えてしまえば、感覚的に操作できるようになって
指先ひとつでサクサクっと操作できる。

0824n
曲をランダムに再生する「シャッフル」ボタンと
曲の盛り上がり部分だけを再生してくれる「ZAPPIN」も健在、
その中で気に入った曲があったら再生ボタンをおせば
最初からまるまる1曲聴けるし、
「ZAPPIN」に戻したいと思ったら再生ボタンを長押しすればOK。

また、その「ZAPPIN」は
盛り上がり部分4秒ごとのショートと盛り上がり部分15秒どとのロングの二種類から選べるので
コレも好みを使い分けられる。

0824m
音楽の転送は、「x-アプリ」だけでなく、ドラッグ&ドロップにも対応。

「iTunes」のミュージックライブラリ画面から
曲名を選んでドラッグ&ドロップしても転送することができる。

3分充電で60分の再生ができるクイック再生と
約90分のフル充電で最長8時間の再生が可能。

電池残量もオペレーションランプで
緑、オレンジ、赤、赤点滅といった順序で
バッテリーの残り具合を知ることもできるようになっている。

音質についても、「クリアオーディオテクノロジー」を搭載していて、
大口径13.5mmのドライバーユニットの密閉型ヘッドホンから
高音から低音までしっかりとした音質で再生できる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<ウォークマンWシリーズ>

iconicon
iconicon
“ウォークマン”Wシリーズ「NWD-W263」
・ブルー/ピンク/ブラック/ホワイト
ソニーストア販売予定価格:9,980円(税込)
ソニーポイント:3%(300ポイント)



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51956243