2011年09月28日

月額1,575円で利用できるテザリングサービス「アタッチWiFi」をソニーストアで提供開始!

icon
ソニーマーケティング蠅ら、KDDIのau通信回線を利用して、
月額1,575円(税込)で利用できるテザリングサービス「アタッチWiFi」を11月下旬から開始。

・auの携帯電話を使ったテザリングサービス「アタッチWiFi」提供開始  月額1,575円でさまざまなWi-Fi対応機器からインターネットが楽しめる

「アタッチWiFiサービス」は、
au携帯電話にWi-Fi対応アクセサリー「NEX-fi/S」を装着することで、
au携帯電話をWi-Fiルーターとして利用できるようになるサービスの事。

Wi-Fi対応アクセサリー「NEX-fi/S」は、イデアクロス製で、
これを従来のケータイ(いわゆるフィーチャーフォン)に装着して使用、
あくまでもMVNOではなく、通信サービスはKDDIで、
ソニーストアはISPサービスを提供という形になり
支払先などはソニーストアになる。

icon
この本体の価格はソニーストアでは1円。

通信費としては、月額1575円
1GBまでは下り最大9.2Mbpsで、
1GBを超えると通信制限がかかり128kbpsに抑えられる。
(2012年2月までは、月1GBを超えても速度制限はかからない。)

もちろんau携帯電話が必須なので、その携帯の基本料金や通話料金、
パケット通信料金は別途発生しているものとして、
au携帯電話の料金プラン「プランE/プランEシンプル」
もしくはパケット割引サービス「ダブル定額シリーズ/パケット割WINミドル」へ加入している場合であれば
両方をあわせても最大で5,985円でおさまるという維持費の安さが魅力の一つ。

契約期間は1年間で、1年未満に途中で解約すると
その残りの月数に応じて解除料がかかる点には注意。

icon
Wi-Fi対応アクセサリー「NEX-fi/S」が対応するau携帯電話は以下。

●Sony Ericsson
S007、Cyber-shot ケータイ S006、BRAVIA Phone S005、URBANO MOND
BRAVIA Phone S004、Cyber-shot ケータイ S003、URBANO BARONE
BRAVIA Phone U1、Walkman Phone, Premier3、Cyber-shot ケータイ S001

●CASIO
G'zOne TYPE-X、CA007、EXILIMケータイ CA006、EXILIMケータイ CA005
EXILIMケータイ CA004、EXILIMケータイ CA003、CA001、EXILIMケータイ W63CA

●HITACHI
beskey、Mobile Hi-Vision CAM Wooo、Woooケータイ H001、Woooケータイ W63H

●iida
G11[iida]、PLY[iida]、X-RAY[iida]、LIGHT POOL[iida]、G9[iida]

●KYOCERA K009、K007

●Panasonic P001

●SANYO
SA002、SA001

●SHARP
SH011、AQUOS SHOT SH010、SH009、SOLAR PHONE SH007
AQUOS SHOT SH008、SH005、SH004、AQUOS SHOT SH006
AQUOS SHOT SH003、SOLAR PHONE SH002、Sportio water beat
SH001、AQUOSケータイ W64SH

●TOSHIBA
T008、T007、T006、T005、REGZA Phone T004
T003、T002、biblio、フルチェンケータイ T001

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

Wi-Fi機能としては、最大で7台までの同時接続が可能で、
Sony製品だけでも、VAIOやSonyTablet、PSP、PS Vita、
サイバーショット、ウォークマン、電子書籍ReaderなどたくさんのWi-Fi対応機器があって
それらが、より安い料金で利用できる。

auの通信網だから日本全国のカバー率は99.9%と広く
どこでもつながるという電波の強さがいかせるので、
まさにこのau携帯電話を持っている人にとっては
かなり強力なアイテムになる。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51964495