2011年09月29日

吉田カバンとソニーストア限定のSonyTablet Sシリーズ用『PORTERオリジナルケース』

icon
吉田カバンとソニーストアのコラボレーション企画の
Sony Tablet Sシリーズ専用の『PORTERオリジナルケース』の実物レビュー。

Sony Tablet Sシリーズの形状にあわせたスクウェアなデザインに、
吉田カバン特有のバリスターナイロンを採用したケース。

外観寸法は、幅290mm×高さ195mm×奥行35mm。

icon icon
『PORTERオリジナルケース』
ソニーストア販売価格:9,980円(税込)
(「Sony Tablet Sシリーズ」と同時購入。)

バリスターナイロンは、
耐熱性、耐摩耗性に優れた強度の高い素材なので、
SonyTabletを持ち出す時にもしっかり守られてるという安心感がひとつのウリ。

凹凸の少なめのスリムなケースでそのままケースとして使うのはもちろん
バッグインバッグとしてSonyTabletを保護する役割としても利用できる。
ケースの裏面のカドに、引き手を設けているので
バッグから出す時はそこに指をひっかけるとスムーズに取り出せる。

icon icon
全体的にはスマートなケースで、
ケースの底面の部分に、持ち手となるバンドが付いていて
例えば、このケースだけで持ち運ぶにしても
ここに手を通しておくだけで、誤って落としてしまうなんて事もないしっかりとしたホールド性がある。

それから、ソニーストアと吉田カバンとのコラボと言えば
赤いPORTERロゴとなった「Red」ラインと呼ばれる特別な仕様になっているのが特徴的。
全体的にブラックのバリスターナイロンで覆われ得ている中に
この赤いロゴがひときわ目立つ。

icon icon
また、本体以外にも小物を収納できるようになっていて、
前面のファスナーを開けるとおおきくポケットが開いて
その内側にも3つのポケットを付けるなどして
中に納めても小物がゴロゴロと転がらないように仕分けして収納させる事ができる。

それに、実際に開いてみると
多少の物を入れても余力のある作りになっている。

icon
ジッパーを開けると、ケースが完全に開口して180度開く。
内側の素材は、液晶面が触れても大丈夫なように
フワフワとした起毛のナイロンを採用。

実際には、Sony Tablet Sシリーズのサイズよりも内側のサイズは若干広めにとっているので
別のカバーを付けているままでも収められる余裕を持たせてある。

icon icon
ジッパーの取っ手部分や内側のタグには
それぞれPORTERのロゴが入っているのも確認できる。

icon icon
そしてよく考えられているのが
本体を置く底面になる部分は、
もともとSony Tablet Sシリーズの形状が、上下非対称になっていて
本体の下側に向かうにつれて薄くなる形になっているのだけれど、
ケース側もそれにあわせて、内部のクッション素材もナナメにカットされていて
本体を載せると、ちょうと液晶面が平行になる。

こうすると、ケースを閉めて持った場合でも、ケース内で本体がグラグラする事もないし
外部からもケースの形が歪む事もない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いつものソニーストアコラボケースといった安定感もありながら
今回のケースはシンプルにまとまっていて
プライベート、ビジネスどういった時でも違和感なく使えるし、
単体で持ち運ぶ場合でもちょっとした小物を入れられるとか
カバンの中に入れてもそのまま外的な傷からも中のクッションである程度守ってくれる
という安心感があるのはさすが吉田カバンケースといった感じ。

せっかくソニーストアでSony Tablet Sシリーズを買うのなら
この限定の『PORTERオリジナルケース』を一緒に買うのは十分にアリかもしれない。

・イライラしない、心地良く気持よく動いてくれるタブレット、それがSonyTablet
・SonyTabletが家にあると、ちょっとおもしろい生活がやってくるかも。
・ソニー純正の液晶保護シート「SGPFLS1」をSonyTablet Sシリーズに貼ってみる。
・ワリと実用的に使えるSonyTablet Sシリーズ専用のキャリングカバー。
・SonyTablet Sシリーズ(Wi-Fiモデル)はいきなりアップデートでAndroid3.2になる!
・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。
・SonyTablet Sシリーズを毎日見てても飽きないフォトフレームにしてしまおう。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51964681