2011年10月30日

Sony Tabletで、ReaderStoreから電子書籍を直接ダウンロードして楽しもう!

icon
先日のPlayStationStoreの解禁に続いて、
ようやく、Sony Tabletでも本をダウンロードして読めるReaderStoreが利用可能に。

逆に、ReaderStoreで購入した“電子書籍”は、
今まで電子書籍リーダー”Reader”でしか読むことが出来なかったのに、
今回の広がりでやっとマルチデバイス的な広がりをみせる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Sony TabletでReaderStoreから
 電子書籍を直接買う、ダウンロードする。


icon
・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。
にも書いたように、
すでにSony Tabletには、「Reader」アプリなるものが入っていて
PDFデータを本体内に取り込んでおけば紙媒体を見る事もできるのだけど、
それはそれで冊子を裁断機で切ったり、ドキュメントスキャナで取り込んだり
データを移したりと、何かと手間が多いから、
元からのデータを直接ダウンロードして購入できるほうがよっぽど手っ取り早い。

icon icon
Sony Tabletの画面の右上あたりにある[ReaderStore」をタップすると
PCでも見慣れたReaderStoreのサイトが現れる。

電子書籍の買い方も全く同じで、
読みたい本を見つけたら、カートに入れて決済を済ませる。

icon icon
そして、[ダウンロード]をタップすると、
直接、Sony Tabletにダウンロード出来る。

Readerは当初、PCのweb画面でこの作業を行った後に
USBケーブルをつないで”Reader”に転送って事をしていたけれど
本体だけで購入できるのでこれは楽。

icon icon
それに、今までReaderStoreで購入した本も
ダウンロード可能期限という制限がかかっているものであればその期間以内に
もしくはフリーな冊子も、改めて自分のSony Tabletに入れられてしまう。

これは無制限というわけではなくて5台まで登録が可能で、
自分のIDの紐付けというか、
ReaderStoreの[マイページ]→[基本情報の確認・変更・削除]の
現在登録中の機器で、確認もしくは解除もできる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Sony Tabletで電子書籍を読む、見る

icon icon
Sony Tablet Sシリーズから見た
本や漫画の見え方はこんな感じ。

縦にして雑誌を持つ風にしたスタイルが一番見やすい雰囲気で
1ページを大きく画面いっぱいに映して見えるので、
文字も絵とっても見やすい。

icon
もしくは、横向きにして持つと、見開き2ページを表示、
Sシリーズの画面の大きさなら、文字も十分に読めるので、
好みで縦スタイル、横スタイルで見ればOK。

icon icon
それと、ReaderStoreではEPUB3(イーパブ3)の電子書籍も対応して、
カラーの雑誌類も見られるようになったのも一つのメリット。

・eBookストア“Reader Store”、事業者として初めてEPUB3対応の電子書籍販売を開始
  〜“Sony Tablet”向けにEPUB3対応カラーコンテンツを含む3万冊以上を配信開始〜


一応、EPUB3、XMDF、ドットブックに対応したコンテンツを見るには、
「Reader」アプリのバージョンが1のままだと再生できなくて
自動的に2にアップデートするように促される。

icon
カラー雑誌が見られるのもこれまた楽しくて、
電子書籍リーダー”Reader”とは一味違った楽しみ方ができる。

特に大きいカラー雑誌を楽しむには、
画面の大きいSony Tablet Sシリーズが一番向いているかもしれない。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

icon icon
本や漫画、雑誌を、Sony Tablet Pシリーズで見た場合、
デフォルトで縦画面表示固定になって
ちょうど本を開いた状態で、左右にページが分かれて表示されて
まさに本を読むという感覚に近い感じになる。

icon icon
本を読むという感覚としては十分読める文字の大きさで
そのままでまさにジャストサイズ。

けれど、Pシリーズの画面サイズだと、
漫画の描写によっては細かい部分を大きく見たいとか、
雑誌にある画像をもっと大きく見たい、文字を大きくして読みたい
と思う場面が出てくる事が多くて、
その時は、もちろんピンチインで大きくして見るという使い方になってくる。

icon
画面の大きさとか広く見渡せるという面では、
Sony Tablet Sシリーズのほうが使いやすい印象がありながらも、
Sony Tablet Pシリーズは、真ん中で折れ曲がるという最大の特徴を生かして
本物の本のように、自分の好みの角度に調整してよりコンパクトにして
片手で持って読むというスタイルがとてもしっくりとくる。

例えば電車の中とか、人が多くて左右にあまり場所が取れないだとか
他の人の目が気になるといった場合にも、
本のように折り曲げてひっそりと自分だけで楽しむには最適なんじゃないかと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon icon
ちなみに、電子書籍リーダー”Reader”では、
残念ながらカラーコンテンツには未対応でダウンロードも出来ないけれど、
本や漫画は、当たり前に読むことができる。

ふと、
Sony Tabletではカラーの雑誌が見られるのに、”Reader”では見られないなら、
”Reader”の活躍の場が減ってしまうんじゃ?とも思ったりもする。

けれど、実際に”Reader”を手にしてみるとわかるけれど、
そのコンパクトさや軽さは抜き出ているし、
画面が光ってない分目が疲れないだとか
数週間というスパンでバッテリー切れの心配がないとか、
その、より本に近いづいた利点も数多くある。

といういかそれよりもむしろ、
同じコンテンツをSony TabletやReaderへと振り分けられるようになってくれたおかげで
ReaderStoreからダウンロードした本を共有して、
自分の使いたい環境にあわせて機器をシフトして
消化しやすくなった事のほうがはるかにメリットが大きい。
(これはちょうど、「Hulu」のサービスとニュアンスが似てるかも。)

Sony Tabletに、本、漫画、雑誌を欲しい時に気軽にダウンロードして
すぐに読めるという魅力が加わって
また活躍出来る場が増えたような気がする。


・小さく持ち運べるSony Tablet Pシリーズを初期セットアップ。
・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。
・PS3、BRAVIA、Xperiaで、映画や海外ドラマを観られる「Hulu」を試してみる!




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51972848
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株の買い方 at 2011年11月03日 11:11
こんばんは、SonyTablet Pを買おうかどうか迷っていまして、
調べているうちにこちらのサイトに辿り着きました。

いきなりの質問で恐縮ですがシングルディスプレイモード
っていうのが上画面のみにアプリを立ち上げるんですよね、
その際(AppStoreで購入した非ソニー製のアプリは)
下画面に別アプリとして立ち上げられないらしいのですが
やはりそうなのでしょうか?
それと、その際の代替策として、仮想デスクトップ(?)
を切り替えて複数アプリを操作するのは快適でしょうか?
今日docomo shopで触ってみたのですが、
初めてのタブレットで(スマホ経験もなし)
そこまで詳しく確認することが出来ませんでした。

返信いただけますようでしたら、twitterでもかまいませんので
よろしくお願いします。先ほどフォローさせて頂きました
http://twitter.com/sakymns
です。ちょっと久しぶりに心躍る製品なので、
問題が少ないようでしたら購入本気検討です。
Posted by タイラー at 2011年11月07日 00:53