2011年11月03日

「Account Manager」が改善されて、Sony Tabletのバッテリー持続時間修復!?

icon
・Sony Tablet Pシリーズでいろいろ遊んでみたファーストインプレ。
の続き。

Sony Tablet Pシリーズのフタを閉じて使わない時でも
バッテリーを食いまくる事がわかって、
そのままの状態でどれくらい持つかを調べてみると、
だいたい100%から0%になるまで、だいたい15時間〜18時間。

これでもそこそこ持つほうじゃないのか?とも思いたいけど
3080mAhと、Xperia arcの標準バッテリー(1500mAh)の2倍以上もあって
画面を閉じて液晶ディスプレイが真っ暗な状態で保ってこの時間は短すぎるでしょ?
と、怪しんでいたら、
大方のとおり、Sony Tablet Sシリーズでも似たような症状があって、
「Account Manager」が水面下で動作し続けているせいで
Pシリーズがスリープにならないというものらしかった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
という事で、ちょうど11月1日のお昼頃に
「Account Manager」のアップデートがかかり、
”バッテリー消費に関する不具合修正”が適用されたらしいので早速アップデート。

これで改善されるよ!と喜んでみたものの、
使ってるとバッテリーの減り具合は全くといっていいほど変わらず
どうにもスリープになる気配がない…。

icon
タブレットの[設定]⇒[アプリケーション]⇒[電池使用量]
と開くと、動作しているアプリケーションや
さらに電池使用時間をタップすると、
[電池使用量]という、電池の使用時間と
「スリープなし」という項目でスリープしたかどうかがチェックできる。

で、何度も画面を閉じたり、
本体ヨコのスイッチを押したほうがスリープになるのか?とか思ったりして
試すものの、「スリープなし」のバーがノビまくっていて
ただ画面が消えてるだけでずっと起きてる状態。

なので、バッテリーの持続時間もあいもかわらず
100%〜0%まで約15〜18時間くらいというのは改善されず。

icon icon
他に何が眠り(スリープ)を妨げてるのだろう?
と、同期の項目をいじくったり、バックグラウンドデータをチェックしたり。

そして、アプリの項目をイッコイッコ調べていたら
[許可]というところに、
「システムツール タブレットのスリープを無効化」にチェックが入っているアプリを
何個か発見。

ソニー系のアプリであれば、
「ソーシャルフィードリーダー」や「Video Unlimited」、
他にも「Skype」や「Evernote」にも
このスリープを無効化が許可されている。

これが原因かもしれない?と思って
それぞれを試しに【強制停止】してみたものの
それでもスリープになる気配がない…

と、そろそろこの辺で気づけば良かったのだけど、
あまりにも埒が明かないので
強行的に初期化してまっさらな状態からチェックする事にした。

icon
まず、Sony Tablet Pシリーズを初期化したまっさらな状態で
画面を閉じた状態でスリープになるかを試すと
まずこの時点でスリープになる事を確認。

初期設定でGoogleにログインしていてGoogleのサービスは動作しているので、
次に、ソニー系アプリを「Reader」、「Ps Store(Account Manager)」、「Video Unlimited」
と順を追って設定(ログイン)して行ってみると
このあたりのアプリがスリープを邪魔している気配はない様子。

と、ここで一番怪しいのが、「ソーシャルフィードリーダー」
これはTwitterやFacebookの更新を表示してくれるというもので
ログインしているとおそらく頻繁にアクセスするようで
スリープを妨げる原因になってる様子。

icon
実際、初期化以降にバッテリー駆動で使ってみると、
今度は間違いなく、画面を閉じている時には
スリープに移行している事が確認された。

icon
ちなみに、きちんとスリープするようになると、
「Battery Mix」というアプリでバッテリーの消費動向を見てみると
明らかに、スリープしてなかった状態と比べてもその減っていくカーブは緩やかになっている。

具体的には、
「97%〜72%」へと約25%減るまでに約7時間くらいかかるようになっていて、
(Displayのグラフが付いてるところは使用している時間帯)
単純に4倍すると約28時間くらいは持つんじゃないかという計算になる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本当は、「Account Manager」をアップデートして
きちんとスリープするようになって、バッテリーが長持ちするようになったよ
って書くだけのつもりだったのに、
まさかこんな意外な伏兵に出くわすとは思っていなかった。

もしも同じようにSony Tabletを使っていて
「Account Manager」をアップデートしても変わらないよ?という人は
「ソーシャルフィードリーダー」の設定を見なおしてみたらいいかもしれない。

出来れば、「ソーシャルフィードリーダー」や
他にも同じ原因となりそうなアプリがあるなら早めに改善して欲しいなとは思うけれど、
ひとまずは、Sony Tablet Pシリーズがスリープ出来るようになって
良かったという事にしておこう。


・小さく持ち運べるSony Tablet Pシリーズを初期セットアップ。
・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。
・PS3、BRAVIA、Xperiaで、映画や海外ドラマを観られる「Hulu」を試してみる!
・Sony Tabletで、ReaderStoreから電子書籍を直接ダウンロードして楽しもう!
・Sony Tablet Pシリーズでいろいろ遊んでみたファーストインプレ。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51973866