2011年11月08日

Xperia arc(SO-01C)を「4.0.1.C.1.9」へアップデート!

icon
Sony EricssonのAndroidスマートフォンXperiaシリーズ
「Xperia(SO-01B)」、「Xperia arc(SO-01C)」、
「Xperia acro(SO-02C)」、「Xperia ray(SO-03C)」の4機種が
11月7日(月)からアップデートされていくつかの新機能が追加された。

・NTTドコモより発売中のXperia™シリーズ4機種機能バージョンアップのお知らせ―11月7日より順次開始 エリアメールやテザリング、PlayStation Certified対応など―:Sony Ericsson

自分の持ってるXperia arcからしてみると7月以来のアップデートで、
Xperia rayに搭載されている新機能が追加されるって事なので早速やってみた。

やり方は、PC接続とパケット通信の2種類の方法で
PC接続は11月7日の20時からというアナウンスだったけれど
午後18時くらいから可能になっていたらしい。
(パケット通信でのアップデートは機種によって違うので注意。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
PCにXperia arcを接続して
「Sony Ericsson PC Companion」を起動すると、
ソフトウェアバージョン「4.0.1.C.1.9」があるよーと言われるので
そのままアップデートしてやる。

ちなみに、海外版のアップデートだと「4.0.2.A.0.42」になっていて、
「4.0.1.C.1.9」は独自に日本向け(docomo仕様)になっているのだろう。

PCへのダウンロードからXperia arcへの更新ウィザードは
そこそこ早いのだけど、
その後のXperia arc本体の再起動はなかなか長くて
若干心配させられるのはお約束。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

icon
再起動が終われば、すっきりバージョンアップは完了!
と思いきや、
いきなり元々入れていた壁紙が飛んでて、
一瞬全部初期化されちゃったんじゃないか?と思ったけど
どうやらこうなるのはデフォらしい。

パっとみ何にもかわってないいつもどおりのXperia arcに見えるけど、
フォルダの中身がチラっと見えるようになっていたり、
画面ロックを解除する時にカチッという軽快な音がして
今までと違う雰囲気がしてきてこの時点でちょっと楽しくなってくる。

icon icon
それと、一番の異変?に気付かされたのが
何やら身に覚えのないアプリが増えてる事増えてる。

もう全く必要のないアプリをドッサリと入れてくれて
いやいやそれでなくても多くないメモリー食うから
ぶっちゃけ要らないんですけど、と毎回思うけど
docomoのアピールアプリが山盛り入ってる。

唯一、「緊急速報エリアメール」は、
緊急地震速報や災害・避難情報を受信できるというもので
こういったのはありがたいけど。
icon icon
ソニー系のアプリも入っていて、
今回のアップデートの目玉でもある「PlayStation Certified」に対応して
PlayStation Storeから初代「プレイステーション」のゲームをダウンロードして
遊べるようになる。

って思ったら開始は12月上旬らしく
「PS Store」アプリもまだダウンロードできる状態じゃなかった…。

でも、これが使えるようになると、
Sony Tabletで買ったアプリを共有して遊べるようになるからこれは楽しみだ。

・ついにSony Tabletで、初代プレイステーションのゲームが遊べる『PS Store』解禁!

icon
さて、いらないアプリを消してしまおうかという事で
いつもなら設定の「アプリケーションの管理」に入っていって削除としなかったけれど、
アプリトレイを開いて、その右下のアイコンをタップすれば、
消せるアプリのアイコンに[X]マークが現れて
ココをタップすればすぐに削除できる。

ちなみに、プリインストールされてるアプリの中で
消せないアプリのアイコンには[X]がつかない。
(それこそいらないので消してしまいたいのに。)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

icon
今回のアップデートでかなり重宝するのが「スクリーンショット」。

Android 2.3.4の機能の一つだけど
電源ボタンを長押しすると
いつもの見慣れた「マナーモード」、「機内モード」、「電源を切る」
につづいて「スクリーンショットを撮る」というのが追加されて
ここをタップすれば、Xperiaの画面がそのまま画像として保存できるというもの。

こうやってBlogのレビューとか書く時には必須で、
今まではPCに接続してスクリーンショットを保存していたけど
本体で思った時にサクサクと撮れるのはかなり便利。

icon icon
icon icon
そして、Xperia rayには標準装備となっていた「テザリング」にも対応になった。

もともと海外のSIMフリー端末ではデフォルトで装備されている機能だったものが
国内のキャリア都合で塞がれていただけで
それが通信プランも用意された事もあって解放されたというだけだけど。

・Xperia PLAYに搭載されている“テザリング”機能を試してみる。

既に前に、Xperia PLAYで実験したとおり、
「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」としても
「USBテザリング」でもどちらでもテザリングが可能で、
普段はAndroid端末として使いつつ
手持ちのVAIOとかいろんなWi-Fi機器を利用するための
Wi-Fiルーターとしても活躍してくれる。

一応、docomoのテザリングを使うには、「SPモード」契約が必要で、
APNを「SPモード」に変更しなければいけないという事と
データ通信量としては上限の8.190円(税込)のに速攻なるという
認識をしておいたほうが良い。
(実際にはデータ通信量以外にも基本プランもろもろの費用がかかる。)

・テザリングとは:NTT DoCoMo
・テザリング ご注意事項:NTT DoCoMo

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

icon
アップデートされている項目は他にも結構あって
例えば、不在着信や新着メールがあると
アイコンにその回数や件数が表示される。

POBox Touchのバージョンが4.3になって
Google音声検索から文字入力ができるとか
予測変換候補のエリアを広げたりができる。

icon icon
カメラには、デジタル16倍ズームが搭載されて
今までだと、2MPに画素を落としてやっと2倍ズームだったものから
8MPや6MPでも16倍(41段階)までズームが可能になった。

さすがに16倍すると画像としてどうなんだ?というところはあるけど
高画素のままでチョイチョイとズームできるのは
明らかに使いやすくなっている。

それと、地味にだけど、
連絡先画面やTimescape、FMラジオが横画面にも対応してたりする。

icon icon
Sony Ericsson製のアプリのMusic Player 3.0は、
メニューの変更、音楽を聴きつつ“infiniteボタン”からのweb連動、
音の設定に“xLOUD”が加わって音のメリハリをつけたりといった
音楽プレーヤーとしての使いやすさをアップ。

他にも、
Timescapeはウィジェット上で
すぐに投稿したりウィジェットを更新できるようになったり、
電話帳にあるお気に入りに登録した家族や友達の履歴を
ウィジェットに表示出来るといった細かい変更点もある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Xperia arcが発売されてから8ヶ月が過ぎようとしていて
以降いろんなスマートフォンが発売されてくると
どんどん新しい機能が搭載されてなんだかいいなーと思ってしまうけど、
やっぱりこうして新機能を搭載するアップデートをしてくれると
とっても新鮮でまたまた愛着が湧いてくる。





Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51974834
この記事へのトラックバック
こんにちは。好きなジャンルのMP3の曲を1日数百曲無料で自動ダウンロードできます♪こんな方法があったらあなたは知りたいと思いませんか?ぜひこちらをご覧下さい。
MP3の曲を1日数百曲無料で自動ダウンロードできます!【自動で好きなだけ音楽無料ダウンロード】at 2011年11月19日 09:15