2011年11月10日

Sony Tablet Pシリーズに、白いカバーをハメて“連邦の白いヤツ”仕様にする!

icon
Sony Tablet Pシリーズの外観を
ガラっとイメチェンできる着せ替えカバー「SGPC1」がやって来た!

Sony Tablet Pシリーズを買って以来
もう早く替えたくてウズウズしてたけど、
やっと自分好みのカラーになる時が来た!

着せ替えカバー「SGPC1」
ブラック/ホワイト
ソニーストア販売価格:5,980円(税込)
・ソニーポイント:10%(598ポイント)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Sony Tablet Pシリーズのボディは基本、シルバーになっていて
このカラーしかないと思わせておいて、
外装カバーは取り外しができるようになってるから
「着せ替えカバー」を付け替えれば好みのカラーに変更する事ができるのがミソ。

icon icon
まずは、本体の底面の後ろにある2ヶ所に押しこむボタンがあるので、
そこを指(というよりツメの先)のでエイっと押すと
ロックがはずれて外装カバーがポヨンと取れる。

icon icon
次に、上側のパネルで、
こっちは、ヒンジ側から前面に向かってスライドすれば
カチっと簡単に外れる。

これで上下のパネルが外れてしまって
恥ずかしいPのアラレもない姿が現れる。
icon
実際にやってみればわかるけど、取り外しは超簡単。
ネジとかそういった類のものは使ってないので
上面とした面のパネルを簡単に交換できる。

というか、パネルを外したら
一回り小さくなった気分。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon icon
icon
ホワイトの着せ替えカバー「SGPC1」をくっつけてみる。

ホワイトは、基本マットな質感ながらも
パールの入った艶やかな光沢を放っていてとても上品に映える。

Pの本体がブラックなので、
ヒンジのラインやサイド、そして内側のベゼルまでがブラックで
そこに上下面がホワイトという2色のコントラストがなかなかに美しい。

icon icon
icon
そして、ブラックの着せ替えカバー「SGPC1」を装着。

落ち着きのあるマットな質感で
手に持っていても指紋の目立たない外装と
ボディカラーとのマッチングからオールブラックという
非常にシックなボディになる。

ぶっちゃけ、ケースにしては値段が高くないか?
と思いつつも、よくよく考えたら一度買った本体でカラーを変えるってのは
普通なら不可能だし、
こうして購入した後にいつでもカバーが変えられるので、
いつでも好みで付け変えられるのはかなり楽しい。

それに、カバーが変えられるなら、
ちょっと思い切った事だってやろうと思えば出来る…。
↓みたいにね…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ここから以下は、完全に趣味の話なので興味ない人は全スルーで

そしてココからはもうかなりの脱線記事。

今から10ヶ月前、どうしても欲しくて欲しくてたまらなかったのに
入荷未定になって手に入らなかったVAIO Pシリーズのホワイト。

でも、ようやく同じ折りたたみスタイルで、
かつWindowsよりもサクっと使えるSony Tablet Pシリーズを入手、
そして今回、ホワイトの着せ替えカバー「SGPC1」も装着して
名実ともに"白いP”を手に入れる事が出来たわけだけど…。

何をそんなに”白いP”にこだわってたかというと、
ずっとやりたかったのが”連邦の白いヤツ(=ガンダム)”バージョンにしたかった
ただそれだけ。

icon
って事で、用意したのは、去年SoftBankから発売された「ガンダムケータイ」の
プレミアムデーカール!!

そう、コイツをSony Tablet Pシリーズに貼るという暴挙に出る。

たかがデカールと思うなかれ、
このデーカールは、あのお台場や静岡に立っていた1/1ガンダムに採用されていた
マーキングと同じデザインのモノが多数収録されている。
なので、よりリアル?にPシリーズをガンダム化できるって事になる!

icon
と、力説してもたぶん大半の人が何言ってんだ?状態だとは思うけれど、
あんまりデコデコなりすぎず仕上げようと思うとこれがまた悩む悩む。

元々、ソニーストア限定の刻印サービスでは、
ヒンジの黒いラインの部分に文字が入るようになっているから
そこに文字を入れるのは良い感じ。

後は、所属を示すデーカールは全体のデザインに関わる部分だし
手元にあるガンプラと資料集とにらめっこしながら
全体のバランスを見ながら追加していく。

icon icon
icon icon
それと、コーションマーク(注意書き)のデカールも、
極力実際にあるパーツとの関連性があるように
カバー取り外しボタンに「PUSH」、電源ボタンに「LOCK」
イルミネーションに「SENSOR」、SIMカードにあたる部分に「RADER」
といった具合に貼っていく。

もう本当にガンプラを作ってる勢いと同じくらいに
デカール貼りに時間を費やしてしまった…。

icon
実は、これでは終わらなくて、
ただ見た目が”連邦の白いヤツ(=ガンダム)”だけじゃない!

電源を入れて起動すれば、「ガンダム大地に立つ」のBGMが流れる!
フタを開ければ、ガンダムの起動音が鳴る!
通知メールが来れば、「ピピピピ!」とアラートが鳴る!
とまぁ、ふざけた仕様(本人はいたって本気)に出来上がりつつある。

また、時間があれば、
Sony Tablet Pシリーズのありとあらゆる挙動をガンダム音にするネタも書いてみよう。

最後に言わせてくれ…
「ボクがっ、ソニタブPをっ一番うまく使えるんだっ( ー`дー´)キリッ」




・小さく持ち運べるSony Tablet Pシリーズを初期セットアップ。
・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。
・PS3、BRAVIA、Xperiaで、映画や海外ドラマを観られる「Hulu」を試してみる!
・Sony Tabletで、ReaderStoreから電子書籍を直接ダウンロードして楽しもう!
・Sony Tablet Pシリーズでいろいろ遊んでみたファーストインプレ。
・「Account Manager」が改善されて、Sony Tabletのバッテリー持続時間修復!?
・Sony Tablet Pシリーズで、『ATOK』のQWERTYキーボードを使う。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51975316
この記事へのトラックバック
・Sony Tablet Pシリーズに、白いカバーをハメて“連邦の白いヤツ”仕様にする! で、調子にのってSony Tablet Pシリーズを”連邦の白いヤツ(=ガンダム)”バージョンにして さらに、このネタを引っ張ろうかと思っていた。 けれど、ふとその前に そういやただ赤いからとい
Xperia Pro(レッド)にアプリをいろいろ突っ込んで“赤い彗星”仕様にする!【ソニーが基本的に好き。】at 2011年11月11日 14:25
この記事へのコメント
あらぶってますねw
ただ、マークセッター使わないと、デカールすぐにはがれちゃうと思います。
では、よいソニーライフを!
Posted by ジム at 2011年11月10日 18:55