2011年12月03日

Sony Ericssonの次期モデル「LT22」、「LT26」、「ST25」の3機種の噂。

1202a

Sony Ericssonの次期モデル「LT22」、「LT26」、「ST25」の3機種の情報。

・More rumours on Sony Ericsson’s next-gen devices – LT22, LT26 and ST25:Xperia blog

Sony Ericssonの新端末としては、今のところ
「LT22i」「LT26i」「LT28at」「MT27i」「ST25i」という型番が判明しているけれど
今回のblogの情報からは、
「LT26」が“Nozomi”、「LT22」が“Nypon”、「ST25」が“Kumquat”
という型番とコードネームが存在するとされていて
スペックは以下のように掲載されている。

1130m1130o
「LT26」 “Nozomi (のぞみ)”
・1.5GHz デュアルコアプロセッサー
・4.3インチディスプレイ(解像度720 x 1280)、ブラビアエンジン
・RAMは1GB、ROMは32GB
・1200万画素 Exmor Rカメラ、1080p フルHD動画撮影、720pのHDのフロントカメラ
・Android Gingerbreadで出荷され、後に「Ice Cream Sandwich」へとアップデート。
・バッテリー容量は、1750mAh。

「LT22」 “Nypon (ニーポン)”
・1GHz デュアルコアプロセッサー
・4.0インチディスプレイ(960×540 qHD)、ブラビアエンジン、WhiteMagicディスプレイ
・RAMは1GB、ROMは16GB
・800万画素 Exmor Rカメラ、1080p フルHD動画撮影、720pのHDのフロントカメラ
・Android Gingerbreadで出荷され、後に「Ice Cream Sandwich」へとアップデート。
・バッテリー容量は、1320mAh。

「ST25」 “Kumquat (キンカン)”
・1GHz デュアルコアプロセッサー
・3.5インチディスプレイ(854×480解像度)、ブラビアエンジン
・500万画素 Exmor Rカメラ、720p フルHD動画撮影
・Android Gingerbreadで出荷され、後に「Ice Cream Sandwich」へとアップデート。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

どれも発売当初は、Android OSは、Gingerbread(2.3)で出荷され
その後に「Ice Cream Sandwich(4.0)へとアップデートされるのではないかと言われている。

「LT26」 “Nozomi (のぞみ)”は漏れ伝わる画像を見てもわかるとおり
Xperia arcの後継と思われ、
そのコードネームからしてもdocomoから来年の春以降に出てくるのではと噂されている。

「LT22」 “Nypon (ニーポン)”は、Xperia PLAYの後継?という噂レベルにとどまっていて
それ以上の事は不明。
コードネームは、一瞬「日本」かとおもったらそうじゃないらしい。

「ST25」 “Kumquat (キンカン)”は、
今回のスペックからXperia miniの後継と思われ
これもコードネームは日本名「金柑」を持っている。

まぁ確かに今年も2月にSony Ericssonは一斉に新製品を発表したけれど、
そこから実際に発売になるまでに随分と時間を要していて
一番早かったモデルでさえXperia arcの3月下旬で、それ以降は
海外で販売されたモデルでさえ随分と待たされた印象があるので
気長に考えたほうが良いのだろう。

けれど、ぼちぼちと現れる新機種はまた地味に楽しみになりつつ
また山盛りたくさん出てくると買うほうも大変なんですけど、と余計な心配をしてみたりする。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51980245