2012年01月10日

「SmartWatch」を始め、Android用アクセサリー「SmartExtras」4種登場!

0110t
Sony Ericssonは、スマートフォン本体だけにとどまらず
昨年発売された「LiveView」の後継機となる『SmartWatch』をはじめとして
Xperiaシリーズなどのスマートフォン(Android)を楽しむための
Smart Extrasシリーズのアクセサリー4種類も発表。

・ソニー・エリクソン、新しいXperia™4機種とアクセサリーを発表:ソニー・エリクソン


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●SmartWatch

0110u

「SmartWatch」は、1年前にSony Ericssonから発売された
Bluetoothでスマートフォンと通信してリモートコントロールしたり、
スマートフォン側の情報をチェックができる“LiveView”の後継機種。

・SmartWatch Touch your worid:Sony Ericsson
・Xperia(Android)と連動させて超絶におもしろいソニエリ製の“LiveView”

0110l
まず、ディスプレイのタッチセンサーは、
従来モデルが画面の上下左右の4箇所のみに限定されていたものから
画面全体がタッチに反応するようになっていて、
タッチ、スワイプ、長押しといった動作で操作できるようにと進化している。

後は、Androidマーケットから専用アプリをダウンロードすれば
XperiaをはじめとするAndroidと連携してリモート操作ができるようになる。

0110v
そして、デザインも変更になっていて
従来はブラック単色の若干プラスチッキーなチープ感が否めなかったものから
前面がブラックにSONYのロゴ、周囲を金属で囲み、背面はホワイトとなっていて
質感も向上。

0110j0110k
さらに、バンド部分もマジックテープでだたとめるものから
しっかりとしたラバー製の留め具のあるバンドになっていて、
さらにこのバンドもカラフルなカラーのバリエーションがある模様。

もちろん本体だけをクリップとして使う事もできる。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Xperia Smart Tags

0110w

「Xperia S」や「Xperia ion」に搭載された近距離通信(NFC)技術を利用して
シンプルでおもしろ機能を備えたXperia Smart Tags。

・Xperia Smart Tags Simplify your everyday!:Sony Ericsson

あらかじめアプリを設定しておけば
Xperia Smart Tagsをするとそのタスクを実行してくれるというおもしろグッズ。

0110n0110o
例えば、
出かける前にXperia Smart TagsをXperiaに触れると、アプリが起動してくれたり
ドライブする時にタップしてGoogleマップを呼び出したり、
寝る前にタップして自動的に目覚ましアラームをセットしたり、
仕事途中にタップしてWi-FiやBluetoothをONにしてカレンダーアプリを開く
といった一連の動作が簡単にできる。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Smart Wireless Headset pro

0110x
Bluetoothヘッドセットでありながら、
単体でMP3プレイヤーやFMラジオとして利用できるSmart Wireless Headset pro。

・Smart Wireless Headset pro
Multifunction premium Bluetooth stereo headset:Sony Ericsson


Bluetoothを搭載したヘッドセットとして
スマートフォンからの音声を聞いたり、通話したりは当然できるとして、
このヘッドセット単体でFMラジオを聴いたり
MicroSDカード(最大32GB)を装着して、MP3もしくはWAVの音楽再生もできる。

また、ヘッドセット本体のディスプレイには
電話している時には発信者名を表示したり
最近の通話リストから直接呼び出したりもできるし、
再生しているタイトルや、テキストメッセージ、メールといったものを表示もできる。

0110q0110r

本体サイズは、 縦6 x幅2.5 x厚さ0.8cm、
質量は本体が18g、イヤホンが9.5g。

待受時間は800時間、
連続通話時間は11時間、
連続再生時間は7時間。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●SmartDock for Xperia ion
0110y

最後は、Xperia ion専用のドック。

HDMI端子を装備していて、
ドックに載せた状態でHDMIケーブルをBRAVIAなどにつないで
安定した状態で出力して利用する事ができる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


“LiveView”の後継の「SmartWatch」はもちろん、
今回のグッズは何やらどれもおもしろそうなものばかりで、
「Xperia Smart Tags」なんて
やってる事はシンプルだけど実用でも結構アリっぽくて
この機能のためだけに、グローバル向けの「Xperia S」が欲しくなってしまう。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51988746