2012年01月23日

薄くスタイリッシュなデザインのICレコーダーTXシリーズ「ICD-TX50」

icon
ソニーから、
業界で最薄の16.4mmという薄いタイプのICレコーダーTXシリーズ「ICD-TX50」や
USBダイレクト接続モデルのUXシリーズ「ICD-UX502」、
エントリーモデルのBXシリーズ「ICD-BX122」を発売!

・業界最薄6.4mm、クリップ付き薄型ICレコーダー発売
 約3分間の充電で約1時間の録音が可能な「急速充電」対応


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●薄いスタイリッシュなデザインのTXシリーズ

0123j
ソニーのICレコーダーの新シリーズとして今回登場したTXシリーズは、
薄いカード型デザインが特徴的。

「ICD-TX50」のボディは、薄さ約6.4mm、重さ約50gというコンパクトなボディで、
かつ高級感のあるアルミニウムを採用。

0123k
0123l
本体の背面にクリップを備えていて、
その本体の薄さを活かして
ジャケットの胸ポケットや手帳、バッグのポケットに挟んで
そのままの状態でさりげなく録音ができる。

机に置いて録音する場合には、付属の防振アタッチメントをクリップ部にハメれば
振動をやわらげて録音するようにも配慮されている。

0123n
ディスプレイ部には、視認性の高い「有機ELディスプレイ」を採用。
録音時間やファイル名といった情報を、はっきりと見やすい文字で表示できる。

0123m
ボディが薄くてもクリアに録音できる「高性能デジタルマイク」を内蔵していて
マイク内部からダイレクトにデジタル信号へ変換しているため
音声信号に劣化がなく高音質に録音できる。

録音モードはLPCM 44.1kHz/16bitの「リニアPCM」、
192kbpsの「ステレオ標準」、128kbpsの「ステレオ長時間」、48kbpsの「モノラル標準」。

また、停止中にボタンを「HOLD」にすると、スタンバイ状態になって、
待機電力を低く抑えつつ、再度「HOLD」を解除するとすぐに起動して操作を始められる。

「胸ポケット」、「会議」、「ボイスメモ」、「インタビュー」、「Myシーン」
といった5種類の録音設定から、
録音モードやマイク感度を一括で切り替えられる「シーンセレクト」や、
一定以上の音を拾うと自動的に録音をスタートする
「V.O.R(Voice Operated Recording)」といった機能を搭載している。

外部マイク入力端子は搭載していないのは注意。

0123t0123u0123v
再生する際には、
ノイズを抑えて聞き取りやすい音声で再生できる「クリアボイス機能」や
出力150mWスピーカーからハッキリとした音声で再生ができる。

0.5倍から2倍速の範囲で、音程は自然なまま
再生スピードを変更できる「デジタルピッチコントロール」や
自分の設定した間隔で早送り、早戻しができる「イージーサーチ」、
聞きたい位置からすぐに再生ができる「トラックマーク」、
設定した時刻にアラーム音とともにファイルを再生する「アラーム再生」
といった便利機能も有する。

MP3、WMA、AAC-LC、LPCMといったオーディオファイルに対応していて、
さらに「ポップス」、「ロック」、「ジャズ」、「ベース1」、「ベース2」といった5種類のエフェクトも選べて
ICレコーダーではなくて音楽プレーヤーとしても利用できる。

0123o
付属のUSBケーブルをPCに接続しておけば
約3分の充電で約1時間の録音ができる急速充電と、
電池持続時間約24時間のスタミナを持つ。

操作をしないままでいると、画面をOFFにして消費電力を抑えるので
放置していてバッテリーが切れてしまったという事もない。

別売のACアダプターを使えば、
コンセントから充電もでき、さらに充電しながらでも利用できる。

0123p
PC用のソフト「Sound Organizer」(サウンドオーガナイザー)を付属して
ICレコーダーから音声ファイルを取り込んでディスクを作ったりメールで送ったり
逆に音楽CDやポットキャストといった音楽ファイルを取り込んで
ICレコーダーに送ったりといったトータルな操作ができる。

ソフト操作はキーボードでも出来るので
音声を聞きながら書き起こしをするのも簡単で、
かつ、書き起こしファイルに関連付けされてテキストファイルが保存されるので便利。

別売の音声認識ソフトウェア「AmiVoice SP」を使えば
音声認識をさせて文字に変換するといった使い方もできる。

icon
ステレオICレコーダー「ICD-TX50」
ソニーストア販売価格:14,800円(税込)
・長期保証サービス(3年ベーシック)

内蔵メモリーは、4GB、
microSD/SDHCカードスロットを搭載して
最大32GBのMicroSDカードに録音も可能。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ICレコーダーエントリーモデル

icon
ステレオICレコーダー「ICD-UX502」
ソニーストア販売価格:7,980円(税込)
・長期保証サービス(3年ベーシック)

内蔵メモリーは2GB。
収納式のUSB端子を備えていてケーブルレスでPCと接続が可能。
付属の単4形アルカリ乾電池1本で最長約42時間録音可能なスタミナ性能。

遠くの音や小さな音までクリアに集音する「Sマイク・システム」や
音声再生時のノイズを大幅に低減する「強力ノイズカット」を備える。

録音モードは、
MP3 192kbps「ステレオ標準」、MP3 128kbps「ステレオ長時間」、
MP3 48kbps「モノラル標準」、MP3 8kbps「モノラル長時間」。

icon
ICレコーダー「ICD-BX122」
ソニーストア販売価格:4,980円(税込)
・長期保証サービス(3年ベーシック)

内蔵メモリーは2GB。
モノラルで、MP3192kbpsから録音可能。

大型の液晶ディスプレイや使いやすい大型「録音・再生ボタン」、
大きな音で聞きやすい口径28mmスピーカー内蔵。

付属の単4形アルカリ乾電池2本で最長約55時間録音可能なスタミナ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

リニアPCMからMP3までを録音できるICレコーダーとして
高性能モデルはSXシリーズがあるけれど
ポケットに入れたままとか、バッグのポケットに付けたままとか
どちらかというと、録音する時に目立たないというかさり気なく使える
を目指しているのが新しいTXシリーズ。

あんまりイカツイ姿をしていると
例えば録音される側は、録音されてる事をつい意識してしまったりするのだけど
そういった意味ではICレコーダーに見えないデザインで、
むしろコレ何ですか?的に「ICD-TX50」で話が出来てしまいそうな
超薄型で金属管あふれるボディは持っていてもオシャレなところが所有欲を刺激する。

もちろん、真っ当なICレコーダーとしても
簡単に早送り早戻しができたり、再生スピードを細かく変えたり
同じ場所を繰り返したりが簡単にできたりと
会議を録音して、後から聞き返す時にも便利な機能は持っていて、
ICレコーダーというと、もちろん安価なものも多いけれど、
やっぱりそれなりのデザインだったり質感だったりするわけで
わざわざ買うほどでもねーと思いがちだけれど、これならちょっと欲しくなる。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/51991563