2012年03月07日

「PlayStationSuite SDK」のオープンベータ版を4月、正式版を今年後半に提供開始!

icon

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、
PlayStation Suite SDKのオープンベータ版を2012年4月から、
正式版を今年の後半から提供を開始すると発表。

・PlayStationRSuite「プレイステーション スイート」の本格展開に向け、
 開発環境をさらに強化
 2012年4月からPlayStationRSuite SDKのオープンベータ版を、
 同年後半から正式版を提供開始



2011年1月の「PlayStation Meeting 2011」
オープンなシステム上で「プレイステーション」の世界を提供する
PlayStation Suite「プレイステーション スイート」を発表して以降、
すでにクローズドベータ版の「PlayStation Suite SDK」は提供されていたものの、
2012年4月から、無料のオープンベータ版の提供を開始。

さらに、2012年後半に提供を開始する有料の正式版(99USドル/年)で
作られたコンテンツは、所定の手続きを通過すれば、
「PlayStationStore」から配信されて、
PlayStation Certifiedに対応した端末や、PS Vitaで
利用できる製品としてリリースできるようになる。

icon icon
icon icon

ちなみに、
PlayStation Certified(プレイステーション サーティファイド)に対応している端末としては、
現時点(2012年3月7日)では、
スマートフォンのXperia arc、Xperia acro、Xperia PLAY、Xperia acro HD、
Xperia S、Xperia NX、Xperia ion。
タブレット端末として“Sony Tablet” Sシリーズ、“Sony Tablet” Pシリーズ。

もちろん今後もPlayStationCertifiedに対応した端末の拡充は進む予定。


今、AndroidやiOSでもアプリ開発が出来るのとほぼ同じような流れで
PlayStation Vitaとか、PlayStationCertified対応端末で
遊べるようになるゲームを自分で開発、製品化してリリースできる仕組みが
ようやくスタートするよという話。

年$99かかるけれど、これでモトとってやるぜ!っていう人がたくさん現れて
ちょっとおもしろいゲームが出てくるようになると
それはそれで楽しそうではあるけれど、
既存スマートフォンアプリとの棲み分けがどうなるのかがよくまだ見えないなというか
でもぜひ軌道に乗って欲しいなと。

・ついにSony Tabletで、初代プレイステーションのゲームが遊べる『PS Store』解禁!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

iconicon
それから、未だ顕在のPSPに
スカイブルー/マリンブルーの「バリューパック」が新登場。

・“PSPR「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)バリューパック”
 ツートンカラーの数量限定特別モデル「スカイブルー/マリンブルー」を
 希望小売価格:17,800円(税込)にて2012年4月26日(木)より発売


iconicon
PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)バリューパック
スカイブルー/マリンブルー「PSPJ-30027」

希望小売価格:17,800円(税込)

今回の新色「スカイブルー/マリンブルー」は、
今まで続いてきた「ブラック/レッド」、「ホワイト/ブルー」、「レッド/ブラック」に続く、
新しいツートンカラーモデルで、もちろん数量限定版。

本体カラーには、空と海をイメージした2色のブルーを採用。

「バリューパック」は、PSP-3000本体に加えて
2GBのメモリースティック PRO デュオ(Mark2)、
本体カラーに合わせたオリジナルのポーチとクロスが同梱されていて、
買ったらすぐに使えるようになっている。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52000641