2012年04月06日

Sony Tablet Pシリーズを彩る5つの着せ替えパネル!

icon
Sony Tablet Pシリーズには、ようやくというかやっと
Sony Tablet Sシリーズ同様にWi-Fiモデルも追加される。

さらーに、やっとやって欲しかった
着せ替えパネルのカラーバリエーションの追加!

Wi-Fiモデルにしても新色の着せ替えパネルにしても
4月21日発売となっているけれど、
特にその着せ替えパネルのカラーがどんな具合かを
撮影してきたので載せてみる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Sony Tablet Pシリーズを彩る5つの着せ替えパネル

icon
Sony Tablet Pシリーズ(3G+Wi-Fi)に標準で付いているのがシルバーのパネルで、
(Wi-Fiモデルは、ガンメタリック系のグレー。)
そこに別途用意されていた着せ替えパネルが、「ホワイト」、「ブラック」。

3つの新色とは違い、擦り傷がつきにくい特殊な表面処理をしてあるのは
「ブラック/ホワイト」のみとされていて、価格が高めだとされていたけれど、
このタイミングで1,000円値下げになって5色とも同価格になった。

着せ替えカバー「SGPC1」
ソニーストア販売価格:5,980円(税込)
           ⇒4,980円(税込)
●ソニーポイント:498ポイント

icon icon
●ブラック
icon icon
●ホワイト

ブラックは、落ち着きのあるマットな質感で
手に持っていても指紋の目立たないシックなボディを演出。

ホワイトは、マットな質感ながらも
パールの入った艶やかな光沢をはなつのでとても上品に映えるカラー。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

icon
そして、今回新たにラインナップに加わるのが
「ゴールド」、「ブルー」、「ピンク」。

ちなみに、カバーの取り外しは簡単で、ネジなどは使わず
上面と下面のパネルを簡単に交換できる機構なので
いつでも気軽に着せ替える事ができる。

0405b
0405c0405d
●ゴールド

0405e
0405f0405g
●ブルー

0405h
0405i0405j
●ピンク

ゴールドとブルーは、マットな質感を持っていて
ピンクはツヤのあるビビットなカラーに仕上がっている。

今まで、モバイルVAIOのPシリーズにもいろいろカラバリはありながらも
さすがに後からカラーを変えるという事はできなかったけれど、
Sony Tablet Pシリーズならパネルを着せ替えてカラバリを楽しめる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●SonyTablet Pシリーズの周辺アクセサリーも値下げ!

icon
バッテリーパック「SGPBP01」
ソニーストア販売価格:6,980円(税込)
           ⇒3,980円(税込)
●ソニーポイント:398ポイント

Pシリーズはバッテリーが取り外せるので、
予備バッテリーを利用することが可能。

容量は3080 mAhで、電源が取れない場合でも
予備バッテリーを持っていれば、いざという時でも長時間利用できる。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

icon icon
キャリングケース「SGPCK2」
ソニーストア販売価格:9,980円(税込)
           ⇒6,980円(税込)
●ソニーポイント:698ポイント

本革製キャリングケースで、ケースのボディにはブラックの本革、
フラップ部分にはポリウレタンを採用、
Pシリーズのボディに形状になっているのでかさばることなく
かつフラップ式の蓋から取り出しやすい構造。
内側には柔らかい素材の生地を使って本体を傷や汚れから保護する。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

icon icon
Sony Tablet Pシリーズ用PORTERオリジナルバッグ
「CC-PTR/STP」

ソニーストア販売価格:11,800円(税込)
           ⇒9,800円(税込)
●ソニーポイント:980ポイント

ソニーストアででしか手に入らない限定PORTERオリジナルバッグ。
Sony Tablet Pシリーズと同時購入すると、2,000円安く手に入れる事ができる。

このオリジナルバッグは、素材にバリスターナイロンを採用して
耐熱性、耐摩耗性に優れた強度の高い素材を使用しているのが特徴。
ソニーストアと吉田カバンのコラボの証といえる「Red」ラインタグが入る。

バッグの上部全体に覆いかぶさるフラップ仕様で
側面からも守られる構造になっていて、
外に持ちだしても不意の雨やゴミ等からも守る事ができる。

内側は、Sony Tablet Pシリーズを
起毛素材で本体をしっかり守る専用の収納スペースがあり
他のガジェットアイテムと一緒に持ち運んでも傷の心配をしなくて良い。

また、2WAYスタイルになっていて、
カラカラかけてショルダーバッグスタイルでも使えるし、
ウエストポーチとして、タブレットをさっと取り出しやすいスタイルでも利用できる。

・『PORTERオリジナルバッグ』にSonyTablet Pシリーズ(とその他)を入れて使ってみる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Wi-Fiモデルが投入される事に加えて
着せ替えパネルのカラーバリエーションが増えたり
BDレコーダーとの連携が出来るようになったり
ようやく盛り上がりを見せてきたSony Tablet Pシリーズ。

まだ、特定されたユーザーにしか触れられてなかったけれど
これでもっとSony Tablet Pシリーズの楽しさが広がってくれるとうれしいなと、
超Sony Tablet Pシリーズユーザーの自分が言ってみる。

・イライラしない、心地良く気持よく動いてくれるタブレット、それがSonyTablet
・SonyTabletが家にあると、ちょっとおもしろい生活がやってくるかも。
・ソニー純正の液晶保護シート「SGPFLS1」をSonyTablet Sシリーズに貼ってみる。
・ワリと実用的に使えるSonyTablet Sシリーズ専用のキャリングカバー。
・SonyTablet Sシリーズ(Wi-Fiモデル)はいきなりアップデートでAndroid3.2になる!
・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。
・SonyTablet Sシリーズを毎日見てても飽きないフォトフレームにしてしまおう。

・小さく持ち運べるSony Tablet Pシリーズを初期セットアップ。
・PS3、BRAVIA、Xperiaで、映画や海外ドラマを観られる「Hulu」を試してみる!
・Sony Tabletで、ReaderStoreから電子書籍を直接ダウンロードして楽しもう!
・「Account Manager」が改善されて、Sony Tabletのバッテリー持続時間修復!?
・Sony Tablet Pシリーズで、『ATOK』のQWERTYキーボードを使う。
・Sony Tablet Pシリーズに、白いカバーをハメて“連邦の白いヤツ”仕様にする!
・Sony Tablet Pシリーズを外観も中身も“連邦の白いヤツ”仕様にするんだっ!
・Sony Tablet Pシリーズで快適にバンダイチャンネルを観られるようにしよう!
・Sony TabletのReaderアプリがアップデートでブックマークやハイライトに対応!
・『PORTERオリジナルバッグ』にSonyTablet Pシリーズ(とその他)を入れて使ってみる。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52006546
この記事へのトラックバック
SONY α55/33オーナーズガイド吉岡 豊秀和システム 刊発売日 2011-...
SONY α55/33オーナーズガイド |吉岡 豊【これどうですか】at 2012年04月08日 14:49