2012年04月18日

PS3、Vita、VAIO、SonyTablet、Xperiaと連携するネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」

icon
ソニー・コンピュータエンタテインメントから、
500GBのHDDと、地上/BS/110度CSデジタルチューナを搭載した
ネットワークレコーダー&ストレージ「nasne(ナスネ)」を発表!

・ネットワークレコーダー&ストレージ「nasne(ナスネ)」
 2012年7月19日(木)に16、980(税込)にて発売
 〜大容量500GBのハードディスクドライブおよび地上デジタル/衛星デジタルチューナー搭載、
 ソニーグループ対応機器と連携しテレビの新しい視聴スタイルを実現〜


・PlayStation3専用TVアプリケーション「torne(トルネ)」
 ネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』に対応した
 “ver.4.0”を2012年初夏にリリース


・nasne(ナスネ)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●nasneって何だ?

0417h0417i
0417b0417c
0417d0417e
0417f0417g
「torne(トルネ)」が出てきた時もこれは一体何だ?と思ったけれど、
これはPS3専用の地上デジタルチューナー(x1)を録る(トル)レコーダーキット。

で、今回発表されたnasne(ナスネ)は、
名前の語源は、NAS(ネットワークHDD)から来ていると思われ、
地上/BS/110度CSデジタルチューナー(x1)500GBのHDDを備えていて
単独で録画出来るという事と、
PS3やVAIO、PS Vita、Xperia、Sony Tabletといった機器から
録画予約から視聴が出来る
というもの。

0417j
まず、単独で動作するというのがミソで、
アンテナ配線をnasne本体につないで、そのまま自身のチューナーでHDDに録画する。

ここはまでは、従来あるレコーダーと全く同じで、
録画モードに関しては、DRモードと3倍モードの2つとなる。

そして、家の中のネットワークにつながる事で
PS3xtorne(ver.4.0)だったり、VAIOには専用アプリ「VAIO TV with nasne」、
Sony Tabletであれば「RECOPLA(レコプラ)」から
それぞれ、nasneを操作したり視聴する事ができるようになる。

0417k

「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」を使うと、
PSVita、PC、タブレット、スマートフォンといった機器から
どこからでも家にあるnasneにアクセスして
録画予約や録画した番組を管理ができる。

さらに、nasneは対応する機器同士で録画した番組を共有したり、
放送中の番組や録画した番組を家の中で最大同時に2つの機器で再生でき、
さらに外付けHDDを拡張して容量を増やす事もできる。

それから、名前がNASというだけあって、
録画したテレビ番組以外にも、画像、音楽といったデータも
内蔵HDDと、nasneにつないだ外付けHDDに保存したり、
ネットワーク内にあるDLNAに対応した機器から再生といった事もできる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●nasneに何がつながって何ができる?

0417l0417m
●PlayStation3 x PS3専用アプリ「tornever4.0」

PS3専用アプリ「torne (トルネ)」がこの夏にver4.0へとアップデートする事で、
PS3からの操作で、テレビを見たり、録画したりができる。

PS3には最大で4台までのnasneを登録できるので、
テレビ番組の4番組同時録画が可能で、
地デジチューナーハードの「torne(トルネ)」まで合わせれば
最大で5番組までの同時録画が可能になる。((BS/110度CSは最大4番組)。

0417r0417s
●PlayStation Vita

年内提供を予定している「torne(トルネ) for PS Vita」を使うと、
PS Vitaから、家の中のどこから(Wi-Fi経由で)でもnasneにアクセスして、
テレビを見たり録画したりできる。

そして、nasneに録画された番組を、
Wi-Fi経由でPS Vitaへ書き出して、そのまま外で見るといった事もできるようになる。

●PSP
尚、PSPの「リモートプレイ」では、番組を見る事が出来ないけれど、
「torne(トルネ)」を利用する事で、nasneに録画された番組をPSPへ書き出す事はできる。

0417p0417q
●VAIO

VAIOには、nasne発売と同時に提供されるVAIO専用アプリ「VAIO TV with nasne」を使って
家の中のどこから(Wi-Fi経由で)でもnasneにアクセスして、
テレビを見たり録画したりできる。

さらに、DTCP-IPムーブを使うことでnasneに録画した番組を、
VAIOのHDDやSSDへ書きだしたり、
ブルーレイディスクやDVDへダビングしたりまでが出来る。

VAIOには最大で4台までのnasneを登録できて、
キーワードから番組検索機能も利用できる。

0417n0417o
0417t0417u
●Sony Tablet、Xperia

Sony Tabletでは、「RECOPLA」を使って
家の中のどこから(Wi-Fi経由で)でもnasneにアクセスして、
テレビを見たり録画したりできる。

Xperiaに関しても、一部機種には2012年中に対応予定としていて
同様にテレビを見たり録画番組を見たりといった事が出来るようになる。

「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」を使っての
外出先からテレビ番組の録画予約やコンテンツ管理もできる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月19日は“ナスの日”だから
この日に「nasne(ナスネ)」を発表らしく。。

今まで、さんざん連携しないと言われていたSony製品が
突如、「nasne(ナスネ)」の登場で、急激につながり出す。

もちろん、この発表時点でもBDレコーダーとかウォークマンとの連携はどうなの?とか
かつてのロケーションフリーみたいに外出先からは見れないの?とか
スカパー!HDは録画できないの?とか
言い出せばきりがないほどに、まだまだ搭載して欲しい機能はたくさんあったりして。

けれど、今までもtorneが、劇的に楽しい進化をしてきたように
まだまだこれから先に期待できるところも大きくて
久しぶりに心をガッチリと捉えられたというか、
出てくるのが楽しみだと感じられるアイテムのような気がする。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52009024
この記事へのコメント
心踊る素敵な機能。これは即予約です。楽しみでしかたないです。トルネだけで出来なかった事がイッキに出来る。夢が広がります。
Posted by ゴン at 2012年04月22日 21:32