2012年04月27日

PS Vitaに「Skype」、それから無料アプリがかなーりウケルww


PlayStation Vitaに、
「Skype(スカイプ)」の専用アプリが追加。

Skypeは、インターネットを通じて
テキストチャットや音声通話、ビデオチャットが楽しめるサービス。
Skypeがあれば、ネットにつながりさえすれば
ぶっちゃけPlayStation Vitaが無料通話できるアイテムになる。

そりゃもうせっかくなので、インストール。

0426b
0426g0426h
かなりシンプルなユーザーインターフェースで、
会話したい相手のアイコンをポチっと押すと、
相手のプロフィールが見えて
後は、「ビデオ通話」か「通話」をタップすればいいだけ。

PlayStation Vitaには前面カメラも背面カメラもあるから
それを使ってビデオ通話もできるし、
相手からの映像は、5インチ有機ELディスプレイに表示される。

それこそ3G対応Vitaか
モバイルルーター(WiMAX、3G、etc)を持っていれば、
どこでもSkype電話機(それも巨大な)にもなる。

でもまぁ、音声通話でVitaを電話持ちしてたらドン引きされる可能性大。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0426d0426e
0426f
他にも無料でダウンロード出来るようになってるのが、
「勇者のきろく」と「めざまし同盟」、「ペイントパーク」。

「勇者のきろく」は、もともとPSPの「勇者のくせになまいきだ。」の世界観をそのままに
日々の予定を「ケイカク」してそれを達成していくスケジューラーで
これまたうまく他ユーザーと共有して遊び要素がたっぷり。

「めざまし同盟」は、単なるアラーム機能なのに、
皆で同盟を結成して(同盟アラーム)、みんなで起きる事を目的とした
馬鹿げてるようで楽しいゲーム感覚で、辛い朝も起きられる!

「ペイントパーク」は、色とペンの太さを変えて自由に絵を書くアプリで
ただ書くだけじゃなくて、撮った写真にも描き足せたり、
他の皆と描いた絵を共有してその絵に描き足したり
お題について描きあったりといった事ができる。

どのアプリにも言えるのが、自分一人で使えるけれど
みんなと一緒に遊べるというのがキモで、
他のみんなとやる事でおもしろさが倍増するという事。

目覚まし時計で起きるのに、
まさか同じ時間帯に起きる他のユーザー達と協力して起きるなんて日が来ようとは…。

0426c
それから、もうイッコかなりおもしろいのが
Vita専用ゲーム「SAMURAI & DRAGONS(サムライ & ドラゴンズ)」
なんとコレも無料!(課金システムもあるけど。)

最初どっかで見た事のあるゲームだなーと思ったら
iPhoneにもあった「Kingdom Conquest」
Vita向けにカスタマイズされてるゲームみたいで、
さすがにアクションパートが充実してる。

というかこのゲーム、やりだしたらドツボにハマってしまって
大多数の時間を奪われるのでものすごく危険なんだけど…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

SkypeもPlayStation Vitaでだと思いもよらず使い道が出来たり、
無料アプリも、ちょっと今までとはスタンスが違っていて、
Skypeも何気にライトユーザーでもちょっと使ってみようと思わせる
敷居の低いアプリというか生活密着アプリ?というか
やってみるとなかなか楽しい要素が盛り込まれていて
最近あんまり使ってなかったのに、これらのおかげでVitaの使用頻度は自然と上がってくる。

本筋たるゲームじゃないかもしれないけど、
この楽しいアプリって感覚はいいかもw




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52010918