2012年06月07日

2012年VAIO夏モデルのVAIOオーナーメードモデルを一斉展示。

今日から、2012年VAIO夏モデルのVAIOオーナーメードモデルを一斉展示。

VAIO Zシリーズの15周年記念モデル「グロッシープレミアムカーボン」をはじめ
ウルトラブックのVAIO Tシリーズ11、
VAIO Sシリーズ13、Sシリーズ15、
本体デザインを刷新したVAIO Eシリーズの14P、15、17の
最新モデル7機種の実機を見て触れる事ができる。

機種とカラーリング、そしてそれぞれのスペックは以下。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO Zシリーズ】

icon
iconicon
VAIO Zシリーズ 「SVZ1311AJ」
●グロッシープレミアムカーボン

カラーは、VAIO15周年モデルの「グロッシープレミアムカーボン」。
カーボン素材に光沢コーティングを天板だけでなく底面にまで広げて
全身でその艶やかな輝きを演出する。

OS     : Windows 7 Professional 64ビット 正規版 (SP1)
CPU    : Core i7-3612QM(2.10GHz)
メモリー  : 8GB(4GB×2)
ディスプレイ: 13.1型ワイド Full HD 1080 (1920×1080ドット)Adobe RGB 96%
ストレージ:  第3世代 SSD RAID 約256GB
WLAN: IEEE 802.11 a/b/g/n(MIMO 2×2)
キーボード : :日本語配列(バックライト)
GPU   : インテル HD グラフィックス 4000

icon
この薄いボディに組み込める最高のCPU、
クアッドコアのCore i7-3612QM(2.10GHz)を載せて
プロセッサー評価は、7.5。

ストレージでは、第3世代SSDを採用したSSD RAIDなので
評価MAXの7.9。

そしてCPU内蔵GPUとなるインテル HD グラフィックス 4000の
パフォーマンスは良好で、
グラフィックスとゲーム用グラフィックスともに6.5という数値になっている。

参考までに、前VAIO Zシリーズのインテル HD グラフィックス 3000では、
この評価は、6.3だった。

・新VAIO Zシリーズは、薄く軽くなってもパフォーマンスは上がっているのか?(基本性能ベンチマーク編)

iconicon
「PowerMediaDock」も本体と同時に選択すると、
グロッシープレミアムカーボンの限定カラーと同じ配色になって
後方のラインがブラックカラーとなる。
(ただし、グロッシープレミアムカーボンの光沢感は持たせていない。)

ドライブ  : ブルーレイディスクドライブ
グラフィック : AMD Radeon HD 7670M(1GB)

icon
グラフィックス自体は同じものとなっていながらも
本体が新モデルとなった事でGPUの名称を
「AMD Radeon HD 6650M」から「AMD Radeon HD 7670M」へとリネーム。

本体側のグラフィックスドライバーのアップデートによって
グラフィックのパフォーマンスは約25%向上するとされているけれど
ここでは、
グラフィックスとゲーム用グラフィックスともに6.8という数値で、
実はこれは、前回の評価と変わっていなかったりする。

この簡易ベンチでは差がわからなかったので
後に、別ベンチマークで検証予定。

・VAIO ZシリーズにVAIO15周年記念モデル「グロッシープレミアムカーボン」登場!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO Tシリーズ】

icon
iconicon
VAIO Tシリーズ11 「SVT1111AJ」
●シルバー

ソニーとしては初となるウルトラブック参入の第一弾、
13インチと11インチモデルがあるうちの11インチモデル。

ディスプレイを閉じた状態で約17.8mmという薄さを保ったまま
フルフラットなデザインで
天板にはヘアライン加工された金属の質感を感じられるボディになっている。

ディスプレイを開くと、液晶下側が持ち上がり
本体の後部がチルトアップして傾斜するため、
タイピングしやすい姿勢を保ちながら、それぞれの接続端子へもアクセスしやすくなる。

OS     : Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版 (SP1)
CPU    : Core i7-3517U(1.90GHz)
メモリー  : 4GB(オンボード4GB+空きスロット×1)
ストレージ:  第3世代 SSD RAID 約256GB
GPU   : インテル HD グラフィックス 4000

icon
超低電圧版CPUでも、Core i7-3517U(1.90GHz)を搭載すると
プロセッサー評価は7.1までになる。

このCPUに内蔵されるGPU(インテル HD グラフィックス 4000)では
ゲーム用グラフィックスともに6.2となっているものの
グラフィックは4.6と低め。

ストレージも第3世代SSDを採用したSSDで7.9。

・ソニー初となるウルトラブック「VAIO Tシリーズ」として11/13インチ2モデル登場!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO Sシリーズ13P】

icon
iconicon
VAIO Sシリーズ13P SVS13A1AJ
●ガンメタリック

VAIO Sシリーズは、ルフラットデザインの基本スタイルはそのままに、
光学ドライブをスロットインに変更し使い勝手の良さと本体強度を上げ、
天板の素材はカーボンを採用して軽さや薄さに貢献。

このガンメタリックでは、
カーボン素材の目が見える仕上がりとゴールドのVAIOのルミナスロゴが
非常に洗練されて見える。

OS     : Windows 7 Professional 64ビット 正規版 (SP1)
CPU    : Core i7-3520M(2.90GHz)
メモリー  : 8GB(4GB×2)
ディスプレイ: 13.3型ワイド 1600×900ドット NTSC100%ディスプレイ
ストレージ:  第3世代 SSD RAID 約256GB
GPU   : NVIDIA GeForce GT 640M LE GPU(1GB)
ドライブ  : DVDスーパーマルチドライブ

icon
デュアルコアのCore i7-3520M(2.90GHz)を載せて
プロセッサー評価は、7.2。

ストレージでは、第3世代SSDを採用したSSD RAIDなので
評価MAXの7.9。

NVIDIA GeForce GT 640M LE GPU(1GB)の評価は、
グラフィックスとゲーム用グラフィックスともに6.8で、
VAIO Zの外部GPUと同等の評価となっているけれど、
これもグラフィックベンチは別途計測してみたほうが良さそうな気がする。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO Sシリーズ15】

icon
iconicon
VAIO Sシリーズ15 「SVS1511AJ」
●ホワイト

VAIO Sシリーズの15インチも光学ドライブはスロットインに。
そしてホワイトカラーも新投入となる。

OS     : Windows 7 Professional 64ビット 正規版 (SP1)
CPU    : Core i7-3520M(2.90GHz)
メモリー  : 8GB(4GB×2)
ディスプレイ: 15.5型ワイド 1920×1080ドット[VAIOディスプレイプラス
ストレージ:  HDD 約320GB(5400回転/分)
GPU   : NVIDIA GeForce GT 640M LE GPU(1GB)
ドライブ  : DVDスーパーマルチドライブ

icon
CPU、メモリー、GPUはVAIO Sシリーズ13Pと同スペックなので
同様の評価。

ストレージが、5400回転/分のHDDなため
さすがに評価は定位置の5.9まで落ちる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO Eシリーズ14P】

icon
iconicon
VAIO Eシリーズ14P 「SVE14A1AJ」
●シルバー

VAIO Eシリーズは、
包み込まれるようなラップデザインとアクセントカラーが特徴。

タッチパッドやキートップ周囲にパープルのラインが入り、
シルバーは、天板は金属感を感じられるヘアライン加工と
ダイヤモンドカットされたロゴが非常にインパクトが強い。


OS     : Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版 (SP1)
CPU    : Core i5-3320M(2.60GHz)
メモリー  : 4GB(4GB×2)
ディスプレイ: 14型ワイド(16:9) 1366×768ドット[VAIOディスプレイ]
ストレージ:  HDD 約500GB(5400回転/分)
GPU   : インテルHDグラフィックス 4000
ドライブ  : DVDスーパーマルチドライブ

icon


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO Eシリーズ15】

icon
iconicon
VAIO Eシリーズ15 「SVE1511AJ」
●ピンク

VAIO Eシリーズの共通デザインとして
包み込まれるようなラップデザインで
スタンダートなブラック、ホワイトの他、この
ピンクとホワイトのコンビとなったピンクカラーが存在する。

OS     : Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版 (SP1)
CPU    : Core i5-3210M(2.50GHz)
メモリー  : 4GB(4GB×2)
ディスプレイ: 14型ワイド(16:9) 1366×768ドット[VAIOディスプレイ]
ストレージ:  HDD 約320GB(5400回転/分)
GPU   : AMD Radeon HD 7650M(2GB)
ドライブ  : DVDスーパーマルチドライブ

icon
Core i5-3210M(2.50GHz)の評価は、7.1。

AMD Radeon HD 7650M(2GB)は、
グラフィックスとゲーム用グラフィックスともに6.7。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【VAIO Eシリーズ17】

icon
iconicon
VAIO Eシリーズ17 「SVE1711AJ」
●ホワイト

VAIO Eシリーズの共通デザインとして
包み込まれるようなラップデザイン。

ホワイトは、天板やパームレストがホワイトになっているけれど
液晶ベゼルなどにブラックを用いて映像を見る際には
際立つように配慮されている。

OS     : Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版 (SP1)
CPU    : Core i5-2450M(2.50GHz)
メモリー  : 4GB(4GB×2)
ディスプレイ: 17.3型ワイド(16:9) 1920×1080ドット
ストレージ:  HDD 約320GB(5400回転/分)
GPU   : AMD Radeon HD 7650M(2GB)
ドライブ  : DVDスーパーマルチドライブ

icon
Core i5-2450M(2.50GHz)は、
第2世代インテル Core プロセッサーで、評価は、6.9。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

詳しくはソニーストアのVAIO OWNER MADEへ。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52019301