2012年09月22日

より良い音で、ワイヤレスでも楽しめる8色カラバリの“ウォークマン”Sシリーズ!

icon
ウォークマンのスタンダードモデルとなるSシリーズがモデルチェンジ。

・高音質でワイヤレスリスニングが楽しめる“ウォークマン”Sシリーズ発売

厚みを7.0mmに抑えた小型・薄型デザインに、
さらなる高音質技術「クリアフェーズ」を加えたクリアオーディオテクノロジーや、
デジタルノイズキャンセリング機能を搭載しつつ、
Bluetoothを搭載して、より高音質かつ使いやすいウォークマンとなったSシリーズ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●高音質技術「クリアフェーズ」を加えた
 高音質のための6つのクリアオーディオテクノロジー


Fシリーズとの違いは、
「S-Master MX」を搭載しているかそうでないかの違い。
Sシリーズには「S-Master MX」を搭載していないものの
それ以外のクリアオーディオテクノロジー6つ搭載している。


デジタルノイズキャンセリング機能を搭載、
デジタル化されたノイズキャンセリング機能で
周囲の騒音を約98.0%までカットできる能力を本体で可能にして、
その効果も電車やバス、 航空機、室内といった3モードから選ぶ事ができる。

音楽を聞かない場合でもシンプルに集中したい時に
「サイレントモード」を使えば周囲の騒音だけを抑えたり、
別売の録音ケーブル「WMC-NWR1」を利用して
外部入力の音声にもノイズキャンセルをかけることもできる。


ノイズキャンセリングのマイクを持つヘッドホンには
大口径の13.5mmドライバーユニットを採用、
密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式のヘッドホンとなっていて
かつイヤーピースは2種類の硬さにわけられたハイブリッドタイプなので
装着感がより増した事で音漏れを防ぎながら
広い帯域の音質を楽しめる。

その他、
高音域をクリアに再現する補正技術「DSEE」
左右の音を綺麗に届ける「クリアステレオ」
クリアで力強い重低音を再現する「クリアベース」
といった基本性能を搭載している。

0920g
そして、7つ目となるのが高音質化技術「クリアフェーズ」で、
デジタル信号処理により、スピーカーやヘッドフォンの音響特性を最適化して
演奏やボーカル音を際立たせて、自然で広がりのあるクリアなサウンドを楽しめる。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●Bluetoothを利用したワイヤレスリスニング

0921q
ウォークマンSシリーズには、Bluetoothを内蔵して、
外でも家でも車でもどこでもウォークマン”の音を
Bluetooth ヘッドホンや、ドックスピーカーといった具合にワイヤレスで活用できる。

0921s
一度ペアリングしておいて、あらかじめ「起動時自動接続先」にしておけば
ウォークマンと登録したBluetoothの電源を入れるだけで
自動でワイヤレス接続が完了するから、
何も意識しなくてもすぐにつながって使える。

0921r
それから、Bluetooth経由で、ウォークマン同士に限らず
ケータイ電話やスマートフォンとワイヤレスでファイルの送受信が可能。

ケータイ電話で撮った写真をウォークマンに転送したり、
ウォークマン同士で、自分の演奏した曲を転送といった
使い方もできてこれまた便利。

0921t
それから、ウォークマンSシリーズには、
本体カラーに合わせたBlueoothヘッドホンを付属する
「NW-S770BTシリーズ」も投入されていて、
ペアリングも「起動時自動接続先」の設定も既に済ませてあるので、
買ってすぐにワイヤレスで音楽を楽しめるようにもなっている。

また、Bluetoothイヤホンは、バッテリーが減ってきたときには
“ウォークマン”とつないでヘッドホンを充電することができる「おすそわけ充電」というのもできて
いざという時にも助かる。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●音楽プレーヤーとしての基本機能

0921m 0921l
音楽の歌詞データをダウンロードして、ウォークマンに転送すると
その楽曲が流れるのにあわせて歌詞が出て楽しめる「歌詞ピタ」。

語学学習モードで再生スピードを調整したり
さらに再生する区間を繰り返し再生するA-Bリピートや
ボタンを押したらすぐ3秒前に戻せるクイックリプレイ機能を使えば、
歌詞も効率良く覚えられるし、
さらに、
ボーカル部分だけの音量を抑えてカラオケを楽しめるボーカルキャンセルや
音階を6段階に調整できるキーコントロールといった「カラオケモード」で練習しておけば、
本番のカラオケで歌うまでにしっかりとマスターできる。


デフォルトのPC用転送アプリは、「x-アプリ」で、
音楽、動画、写真、ポッドキャスト、さらに歌詞データをウォークマンへ転送できる。

「ダイレクトエンコーディング」機能も備えているから、
ポータブルプレーヤーやコンポなどから直接録音するという事もできるし、
さらに「x-アプリ」に転送すれば、その録音した曲の情報をひっぱってくる事もできる。

0913r
管理アプリにこだわらずに使いたいと思えば
音楽も動画もドラッグ&ドロップでも可能。

「iTunes」のミュージックライブラリーから、
楽曲をドラッグ&ドロップして転送することもできる。

0921u
また、便利アイテムとして、
文字入力パッド「KPD-NWU10」を“ウォークマン”に付けると
携帯電話でメールを打つ感覚で、
曲名やアーティスト名などをスムーズに入力する事もできる。

0920m
ブルーレイディスクレコーダーや録画機能を内蔵したBRAVIAと
ウォークマンを接続して、録画されている番組を転送する
「おでかけ転送」ももちろん使えるし、
PS3とtorneで録画した番組も、ウォークマンへ書きだして
おでかけ転送のようにウォークマンで持ちだして見ることも可能。

0921p
それも、QVGA(320x240)という解像度の動画だけでなくて
VGA(640x480)でのお出かけ用の動画を作る事もできるようになったので、
仮にウォークマンに入ったお出かけ動画を
別売の「WMC-NWV10」で黄・白・赤のコンポジットケーブルでテレビにつないで見た時に
大きい画面でもしっかりと綺麗な画質で見る事もできる。

音楽再生は、
MP3、HE-AAC、WMA、リニアPCM、
ATRAC、ATRAC Advanced Lossless、AACに対応。

動画再生は、
MPEG-4 AVC/H.264(Baseline Profile)、MPEG-4、WMVに対応。

バッテリーの駆動時間は
音楽再生はノイズキャンセリングONで約36時間、
ビデオ再生がノイズキャンセリングONで5時間。
Bluetoothを利用した場合、音楽再生は約8時間。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ウォークマンSシリーズラインナップ

icon
icon
ウォークマンSシリーズは、8GB、16GBの2つの容量をラインナップ、
そしてそれぞれに、ブラック、バイオレット、ゴールド、イエロー、
ホワイト、ライトピンク、ブルー、ビビッドピンクの8色を用意する。

また、8GBと16GBにスピーカー同梱モデル、
8GBにBluetoothヘッドホンをセットにしたモデルが存在する。

ソニーストア限定カラーとして、
「ソニーキルト」のカラーも選べる。
(ただし8GBモデルのみ。)

さらに、ソニーストア限定の
Disneyキャラクターモデル「ミュージックコレクション」として、
4つのディズニーキャラクターを刻印、壁紙をあわせたり
SNOOPYモデルとして、
5つの限定刻印と壁紙ををチョイスして
好みの文字を刻印して、自分だけのウォークマンにカスタマイズする事もできる。

icon

“ウォークマン”Sシリーズ「NW-S775」 【16GB】
ソニーストア販売価格:17,000円前後

“ウォークマン”Sシリーズ「NW-S774」 【8GB】
ソニーストア販売価格:14,000円前後

icon

“ウォークマン”Sシリーズ「NW-S775K」 【16GB】
ソニーストア販売価格:20,000円前後

“ウォークマン”Sシリーズ「NW-S774K」 【8GB】
ソニーストア販売価格:17,000円前後

NW-S770Kシリーズは、本体カラーに合わせた専用スピーカーが付属。

ウォークマン本体を載せて再生・充電が可能。
逆にウォークマン”本体の充電池を使用してスピーカーを駆動もできるので
屋外へ持ち出しても音楽を楽しめる。

高音質技術「クリアフェーズ」により、
デジタル信号処理で付属スピーカーの音響特性を最適化して音質を向上。
音量増強技術“xLOUD”の搭載などにより迫力のあるサウンドを楽しめる。

icon
“ウォークマン”Sシリーズ「NW-S774BT」 【8GB】
ソニーストア販売価格:20,000円前後

NW-S770BTシリーズは、本体カラーにあわせた
Bluetoothヘッドホンを付属。

シャトルスイッチでワイヤレスに操作でき、
かつ「ノイズキャンセリング機能」を搭載して
周囲の騒音を約90.0%することができる。

“ウォークマン”からの「おすそわけ充電」や
microUSB を使用してPC などから直接充電することもできる。

0921z10921z20921z3
ソニーストアでは、「Disneyキャラクターミュージックコレクション」として、
好みのウォークマンの容量やカラーをチョイスして、
そのボディに、4つのディズニーキャラクターデザインを刻印。

ミッキー&ミニー、スティッチ、くまのぷーさん、
[直営店限定] ミッキー&ミニー singingの4種類の刻印デザインを選ぶと
それに合わせた壁紙も一緒に付いてくる。
もちろん、メッセージ刻印も一緒に入れる事ができる。

0921z40921z50921z6
SNOOPYモデルも用意されていて
こちらもウォークマンの容量やカラーをチョイスして、
そのボディに、5つのSNOOPYキャラクターデザインを刻印。

Typewriter、Brothers、Schroeder、
[スノーキルト限定] Eyewear、[直営店限定] Dinnerの
5種類の刻印デザインを選ぶと
それに合わせた壁紙と、メーッセージ刻印も入れられる。

icon

“ウォークマン”Sシリーズ「NW-S774K/WI」 【8GB】
・スノーキルト
ソニーストア販売価格:19,000円前後

“ウォークマン”Sシリーズ「NW-S774/WI」 【8GB】
・スノーキルト
ソニーストア販売価格:16,000円前後

ソニーストア限定カラーとなる「スノーキルト」には、
ホワイトボディカラーにキルトの立体感のあるデザインに
さりげなくスワロフスキーエレメントが埋め込まれている。

キルト模様と粉雪をイメージした光の粉が映る限定壁紙も採用される。

8GBの本体モデルと、
同色カラーで揃えられた専用スピーカーを付属するモデルには、
スノーキルトだけのレースパターンが入っている。

そしてもちろんストア限定刻印の
「Disneyキャラクターモデル」と「SNOOPYモデル」もチョイスできる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ウォークマンSシリーズはスタンダードモデルながら
高音質技術「クリアフェーズ」を加えた
6つのクリアオーディオテクノロジーを備えていて
高音質へと向いているという基本性能がしっかりしているという事。

そして、Bluetoothを搭載して、
ヘッドホンをワイヤレスで使う、車の中でも、家の中でもワイヤレスでスピーカーから再生する
という配線の煩わしさから解放された使い方もできる。

カラバリも8色と多くて
スピーカー付きモデルやBluetoothヘッドホン付きも用意してるのだけど、
今回、32GBがなくなっているのが非常にもったいない。

けれど、ストア限定で
「Disneyキャラクターモデル」や「SNOOPYモデル」が
手に入れられるというのは非常に魅力的で、
それぞれディズニーやスヌーピー好きな人にはかなりプレミアムな展開。

いろいろ選択肢が多くて迷ってしまいそうになるけど、
自分の好きな容量、カラー、刻印デザインを選んで
お気に入りのモデルを選べるのもこのSシリーズの楽しさの一つ。


Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52037743
この記事へのコメント
こんにちは
ウォークマンはやっぱりSonyですね!色もいろいろとあって可愛いです!Blueoothヘッドホンも可愛い^^
Posted by ガンガンガン速 at 2012年09月23日 15:44