2012年10月22日

”Xperia Tablet S”無償点検・修理の受付開始、そして11月中旬に販売再開!

icon

9月に発売になった”Xperia Tablet S”の一部製品に、
製造上の不具合によりディスプレイパネルと本体背面に隙間が生じて
防滴性能(IPX4相当)が機能しない可能性があるため一時的に販売を停止と発表されて以降、
既に購入されている”Xperia Tablet S”の無償点検・修理受付の開始と、
販売再開時期がようやく決定。

・Xperia™ Tablet S 『SGPT121JP/S』、『SGPT122JP/S』、『SGPT123JP/S』
無償点検・修理受付開始日および販売再開時期確定のお知らせ


まず、無償点検・修理の受付を今日10月22日から開始!

「Xperia Tablet S 専用特設窓口」まで連絡すると、
宅配業者さんがお家に引取りに来てくれて、
その後、ソニーで点検・修理をした上で返却という流れになる。

申し込み状況によっては、日数がかかる場合があるらしいので
早めに出しておいたほうが良いかと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【対象製品】
2012年9月発売
”Xperia Tablet S”
『SGPT121JP/S』、『SGPT122JP/S』、『SGPT123JP/S』


【製品型番の確認方法】
icon

【お問い合わせ先】
連絡先  Xperia Tablet S 専用特設窓口
電話番号  0120-550-058  (PHS・携帯電話からも利用可能。)
受付時間  月〜金曜日 9:00〜18:00
土・日・祝日 9:00〜17:00


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Xperia Tablet Sシリーズは、11月中旬販売再開!

そして、”Xperia Tablet S”は、
11月中旬ごろより販売を再開予定。

ソニーストアでは、今日から受注の再開をはじめて、
実際に商品が手元に届く最短日は、11月20日頃の予定となっている。


icon
【Xperia Tablet S】
SGPT121JP/S(16GB)

ソニーストア販売価格: 39,800円(税込) 〜
SGPT122JP/S(32GB)
ソニーストア販売価格: 47,800円(税込) 〜
SGPT123JP/S(64GB)
ソニーストア販売価格: 55,800円(税込) 〜


防滴性能(IPX4相当)を保てていないという理由で、
10月初旬から販売停止になっていてもう3週間が経過していて、
いつ再開するのだろうと思っていたけれど、
ようやく11月中旬ごろに販売再開という目処が立った模様。

けれど、何しろXperia Tabletという新ブランドでの商品は、
”Xperia Tablet S”しかなくて
せっかくソニー製品を連動させるのに不可欠な存在になってるのに
そこが手に入らないと非常に困る。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52042999
この記事へのコメント
ソニーは、マルチポートカバーがインストールされたスプラッシュ証拠としてタブレットを宣伝した。錠剤の売上高は、それが製造誤差が画面とその防水性を損なう場合、間にギャップを残したことが発見されたときに懸濁した。共有していただきありがとうございます。
Posted by writing a user manual at 2013年09月24日 19:50