2013年01月12日

1月12日(土)22時からUstream配信。お題は、CES2013、Xperia Z、ハンディカム、ソニタブP etc


今日のUstreamの告知。

今日の夜、1月12日(土)22時から
「Ustreamの生配信」を開始です!
「Google+のビデオチャット」も併用しますー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●CES 2013で発表になったXperia Z/ZL!

icon
ラスベガスで開催された「CES 2013」で
ソニーのプレスカンファレンスが行われて、
その中で、何度も噂のあったXperia新端末、「Xperia Z」と「Xperia ZL」が
でお披露目されてようやく公式発表!

icon
Xperia Zのディスプレイは5.0インチ、フルHD(1,920×1,080)に
クアッドコアプロセッサー、メモリー2GB、内部ストレージ16GB、
“Exmor RS for mobile”の1310万画素カメラを搭載。

防水性能(IPX5/IPX6)や防塵性能(IP5X)をもっていて、
かつ、7.9mmという薄型ボディに、背面にはガラス素材を採用して
美しくフラットデザインが特長。

ZLは、防水防塵がなく
タテヨコサイズが少し小さくなっている。

両機ともにグローバルモデルとして発表されたものの
さーて、国内でも22日にはdocomoが2013年春モデルを発表するようだし
某ブロガーイベントイベントも22日だし、いろいろ楽しみになってきた。

0108s
CES2013には、他にも
4K対応液晶テレビに65V型、55V型の2機種が追加されたり
4K対応有機ELテレビ56型や、4K対応民生用カムコーダーが参考出品されたり。

他にもサイバーショット、ハンディカムも新モデルが出た他
VAIOには、「VAIO T15 Touch」、「VAIO T14 Touch」
そして、VAIO Duo 11に、
新色のシルバーカラーが存在するのも確認されている。

・ソニーモバイルからグローバルモデルとして「Xperia Z」と「Xperia ZL」を発表!
・「2013 International CES」で登場したXperia以外のソニーの気になるアイテムたち。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●空間手ぶれ補正を搭載したハンディカムが増殖!
 そしてプロジェクターが外部入力に対応!


icon
icon
ソニーから、「空間手ぶれ補正」やプロジェクターを搭載したモデルを含む
全6ラインナップのハイビジョンハンディカムを発表!

広角から望遠まで全範囲でブレを抑える独自の「空間光学手ブレ補正」機能を4機種に拡大撮影後の楽しみを広げる内蔵プロジェクターの性能を高めた“ハンディカム” 計6機種発売

今回のハンディカムは、
あの驚異的な手振れを防いでくれる「空間手ぶれ補正」を搭載したモデルを
小型化することで4機種に搭載、
プロジェクター搭載モデルも3機種となっていて、
この2つの機能が他にないおおきなアドバンテージとなっている。

0112f
その中で、ハイエンドモデルとなるのが、「HDR-PJ790V」で、
「空間光学手ブレ補正」以外にも音声も強化されたし
プロジェクターの解像度が「854x480」へ明るさも35ルーメンへと上がってて
さらーに、外部入力まで付いて
スマフォやタブレット、PCをつないで、投影もできるようになった。

オマケにWi-Fiユニットをつければ
撮影した映像をワイヤレスでPC、スマートフォンやタブレットに転送したり、
ハンディカムを、離れた場所から録画スタート/ストップ、ズーム、といったリモート操作を
手元の画面で見ながら操作ができる。

そのミドルクラスの「HDR-PJ630V/CX630V」、「HDR-CX430V」にも
「空間光学手ブレ補正」が搭載されて
エントリーにまでプロジェクターモデルが用意されていて、
今までのハンディカムとは違った要素が盛り込まれていて
イベントシーズン以外にもたくさん活躍してくれそう。

・最高の映像と音を残して、皆と一緒に楽しめるハンディカム「HDR-PJ790V」
・空間手ぶれ補正やプロジェクターを搭載したハンディカム「HDR-PJ630V/CX630V」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●さよなら僕らのソニタブP!

icon
Sony Tablet Pシリーズがついに販売終了(´;ω;`)

2011年10月に、2画面折りたたみのタブレットとして登場したSony Tablet Pシリーズは、
このせっかくの2画面を活かしたアプリが少なくて
ストレートタイプのタブレットと出来る事はそんなに変わらないし
一部のソニークラスタを除いてはそんなに話題にもならず…。

けれど、遅れる事半年、
BDレコーダー「nasne」と連携して
今やってる番組をライブで見たり、録画された番組を見たり、
さらには、番組をそのまま持ち出せる「ワイヤレスお出かけ転送」もできたりになったり
スモールアプリを利用して、上画面で番組の動画を見ながら、下画面でタイムラインチェック
といった、まさに2画面が生きる使い方ができるようになってきての矢先に販売終了。

Sony Tablet Pシリーズのデザイン形状ならではの
半分に折りたたんで持ち運べるサイズ感とか
上画面と下画面でマルチタスクで使うとか、タテ持ちにして本を読むとか、
この折りたたみだからこその本質があったにもかかわらず、
ソフトウェア部分が遅れた事で、せっかくハードが陽の目を見なかったのはとっても残念。

0109d0109e
ものすっごい気に入ってるからこそ
専用のレザーケースを1年たった今頃になってオーダーメードで作る企画もしたし、
着せ替えパネルを活かして、本気で痛化もして楽しんでいるわけで。
そのエスカレートした痛いソニタブPを今夜お披露目してみよう。

1223k1223j
次期モデルの噂はさっぱり流れてこなくて、このまま2画面がなくなってしまうのか、
それともまたいつか蘇って登場する事があるのかわからないけれど、
少なくとも自分たちの周りにはSony Tablet Pシリーズを気に入って
手にしてる人達がたくさんいるし、またいつか違う形でも復活して欲しい。

・ついに完成!Sony Tablet Pシリーズ専用レザーケース限定オーナーメードスペシャル!
・最新アップデートで、ワイヤレスお出かけ転送とスモールアプリという強烈な武器を手に入れたSony Tablet Pシリーズ!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●もしかしたらやるかも?「Ustreamショッピングぅー」

いつも時間がなくて、やるやる詐欺だけど、
今回は、「Ustreamショッピングぅー」やるかもしれない。
やらないかもしれない。

<購入意思表示とその決定>
Ustreamの画面右横に表示されるタイムライン(#kunkoku)
【○○買います】と意思表示して下さい。

複数のお申し込みがあった場合には、
タイムラインの一番早い方を優先します。

<送料や決済方法>
送料は、基本的に全国一律800円
決済方法は、「銀行振込」もしくは「代引き」となります。。
(お振込み手数料は負担をお願いします。代引き代別途300円。)

<ご成約者の方へのお願い>

ご成約された方は、Ustream終了後に
こちらのメールアドレス(info@kunkoku.com)あてに、以下をお知らせください。

「twitter ID、ご成約商品名、お届け先(お名前、ご住所、お電話番号)、ご希望の決済方法」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●深夜のPS3ネットワーク対戦!『グランツーリスモ5レース』

icon
今回の「グランツーリスモ5」レースのお題は、
「カートだよ全員集合!」第2戦

【開始時刻】
1月12日(土)深夜、通常Ustreamが終わり次第。

【レギュレーション】
車種:カート

【レースの流れ】
16台以下なら通常レースで、 17台以上なら以下の流れで。
「予選A組」⇒「予選B組」⇒「敗者復活」⇒「決勝」

GT5レースに参加される方は、
以下のGoogleグループに登録かつ、参加表明をお願いしますm(__)m

“GT5!Z教団レース会場へようこそw”(仮)

私のPSN ID「yoshimasa」へのフレンド登録もお願いしますw

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<Ustreamライブ配信>


チャンネル(URL)は
「ソニーが基本的に好き live」⇒ http://ustre.am/cyo6







Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52056204