2013年01月22日

ソニーモバイルのXperia Z (SO-02E)、NTT ドコモから2月9日発売!

icon
ソニーモバイルから「Xperia Z」と、「Xperia Tablet Z」を正式に発表!

・薄型フラットボディに大画面フルHDディスプレイ ソニーの最新技術を搭載したスマートフォン『Xperia™ Z』の開発について
・Xperia Z(SO-02E):ソニーモバイル

まず、「Xperia Z」は、
NTTドコモから「docomo NEXT series Xperia Z SO-02E」として2月9日発売。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Xperia Z (SO-02E)

0122b0122c
0122o0122d
「Xperia Z」は、7.9mmという薄型ボディに、背面にはガラス素材を採用して
美しくフラットデザインが特長。

そして、防水防塵性能とタフさを備えていて
水中で30分間沈めていても耐えうる防水性能(IPX5/IPX6)
防塵性能(IP5X)に準拠。

0122m
フロントパネルには、耐性強化ガラス、
リアパネルにも反射膜加工を施した耐性強化ガラスを採用、
フレームには、グラスファイバーの強化ナイロン樹脂という
自動車部品にも採用されている素材を採用して、
利用シーンを問わず日常で気兼ねなく使用できるタフさと
ほんのり丸みを持つエッジと、スケルトンフレームからできたボディに、
アルミ製の電源ボタンといった
質感の高さとデザインの美しさを兼ね備えている。

0122i
ディスプレイサイズは5.0インチ、フルHD(1,920×1,080)TFT液晶に
高輝度・高精細な映像表現を可能にする「Reality Display」
443ppiという非常に細かい緻密な解像度と明るさで圧倒的な読みやすさ。

空気層をなくすことで画面に当たる光の反射と拡散が低減する「OptiContrast Panel」
外光下でもみやすく高コントラストで鮮やかな色を表現電源を落とすと1枚板に見えるパネル。

そして、映像の明るさをリアルタイムで解析してコントラストを自動で調整、
コンテンツの解像度に応じて効果も自動変更する「モバイルBRABIAエンジン2」を搭載、
映像コンテンツをより鮮やかに、美しく表現する。

0122j
背面には、ソニーが世界で初めて開発した
「積層型構造」のCMOSイメージセンサー“Exmor RS for mobile”を採用した
1310万画素カメラを搭載。

HDRビデオにも対応して、逆光のようなシーンでも
黒つぶれを防いで撮影が可能になっていて、
静止画と動画を同時に撮影にする事もできる。

αやサイバーショットに搭載されるノイズリダクションも搭載して
夜景や人肌もノイズの少ない高画質撮影が可能。

これらのHDRやノイズリダクションといった機能は、
自動的に判断して、簡単操作で、美しい静止画や動画の撮影ができる
「プレミアムおまかせオート」も搭載。

前面には、“Exmor RS for mobile”を搭載した
約220万画素のカメラを備える。

0122l
CPUは、Qualcomm APQ8064 Snapdragon 1.5GHz クアッドコアプロセッサーに、
メモリー(RAM)は2GB、内部ストレージ(ROM)は16GB
よりパワフルに、より快適に動作するスペックになっている。

外部メモリーは、microSD 2GB/microSDHC32GB/microSDXC 64GBに対応。
バッテリー容量は、2330mAhと、Xperia GXの約1.4倍に増量。

OSは、発売時点ではAndroid 4.1.2(Jelly Bean)で、
その後、Android4.2にアップデートする予定。

0122p
ワイヤレスLAN(IEEE 802.11 a/b/g/n)や、Bluetooth 4.0、
そして、近距離無線通信規格のNFC、おさいふケータイを搭載。

NFCを利用することで
Xperia Zをソニー製のNFC対応機器にかざすだけで
音楽を接続先のスピーカーやヘッドセットで再生するワンタッチリスニング機能や、
写真や動画を簡単にバックアップするワンタッチバックアップ機能が利用できる。

0122n
音楽再生には、“WALKMAN”アプリケーションを搭載して
直感的に操作ができるUIやソニー推奨の音設定を楽しめるClearAudio+モードで、
簡単にイイ音を楽しめる。

また、ヘッドセットには、
優れた装着性とクリアな音質を楽しめる
密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式を採用した
ソニー製の「MH-EX300AP」を付属する。

文字入力には、
「POBOX Touch 5.4」が搭載されていて、
キーボードを自分好みのサイズと位置に調整できる機能と
オンライン辞書から検索して入力できたりと、
文字入力もより快適になっている。

もちろん、nasneからの「ワイヤレスおでかけ転送」にも対応する。


0122e0122f0122g
本体サイズサイズは、長さ約139.0mm×幅約71.0mm×厚さ約7.9mmに、
質量は、約146.0g。

カラーバリエーションは、
ブラック、ホワイト、パープルの3色。
0122h
卓上ホルダーは、別売ではなく、
最初から本体カラーに合わせたものを同梱する。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ついにXperia Zが国内キャリアからも発売!
それも予想外に発売が早いのと、
なんと1月23日から予約受け付けまでも超早い!

さらに、いつもならソニーストアで展示されるのもゆっくりしてるはずなのに
今回は、なんとこれまた1月23日から
銀座ソニーショールーム、ソニーストア名古屋・大阪でも展示されるという気合の入りっぷり!

これは早く実機を触りたい!

・最新「Xperia(TM) Z」「Xperia(TM) Tablet Z」先行展示:ソニーストア


Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52057870
この記事へのトラックバック
今日のUstreamの告知。 今日の夜、1月26日(土)22時から 「Ustreamの生配信」を開始です! ★「Google+のビデオチャット」も併用しますー。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●Xperia Zと、Xperia Tablet Z、ついに国内発表! 画像やスペック
1月26日(土)22時からUstream配信。お題は、Xperia Z、CP+2013、カメラいろいろ etc【ソニーが基本的に好き。】at 2013年01月26日 20:41