2013年02月19日

Android搭載ウォークマンF/Zシリーズで、nasne内の番組を持ち出そうと思ったら…。

icon
ウォークマンって、もう随分前からソニー製のBDレコーダーから直接ケーブルをつないで
「お出かけ転送」できてるし、
てっきり「nasne」でもXperia Tablet S(Sony Tablet S/P)とかXperia Z(AX/VL)みたいに
同じAndroid OSを搭載したソニー製品だし
「ワイヤレスお出かけ転送」も当たり前にできるだろうと思っていた。

というか、Xperia Zで、「nasne」から「ワイヤレスお出かけ転送」したら
超デカイ画面でオフロだろうがどこだろうが持って行って見れて超楽しいんだけど、
たくさん持ちだそうとしたら容量をどんどん食っちゃうし
それにメイン端末でバッテリー消費しまくるのもなーと思ったら、
“ウォークマン”Fシリーズの内蔵64GBという広大な容量を利用しない手はないでしょ?

さーてさーて、
“ウォークマン”Fシリーズを使おうっと…
と思ったら、あっれ?「ムービー」アプリがない…。

どこ探してもない…。

icon

いやいや、HPにも「torneやnasneで録画した番組を”ウォークマン”へ」
って書いてあるし、じゃ、アプリが違うんだ、と信じて疑わず
ウォークマンの中に入っている「DLNA」や「ビデオプレーヤー」をいじるものの
Wi-Fi経由で、録画番組やライブを見る事はできるものの
データを飛ばす術がない…。

こりゃいったいどういうこった?と悩んでたら、
このtorneやnasneで録画した番組を”ウォークマン”へってのは、
PS3と「torne」を使って、PS3と“ウォークマン”をWMポートで直接つないで、
録画番組を書き出し(トルネ屋で500円)するって意味だった。

・“ウォークマン”は nasne (ナスネ)™ に対応していますか?:SCE

イマサラそんなまどろっこしい事やってられるかーいヽ(`Д´)ノ


という事で、今のところ(2013年2月現在)、
Android OSを搭載するウォークマンでありながら、
Xperia Tablet S(Sony Tablet S/P)とかXperia Z(AX/VL)と同じようにはいかず、
すっかり2012年夏以前のモデルと同じ、
というか他メーカーのAndroid端末と全く同じ処遇という事が判明。

ものすっごいしかたないけど、
Android版 「Twonky Beam」 を使って
「ワイヤレスおでかけ転送」風に、番組をダウンロードして使う方法を試してみよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Android版アプリ「Twonky Beam」 を使う。

0219f
もう巷では
Android端末やiOS端末から「nasne」を見られる神アプリとして、
すっかり有名なアプリとなってしまっている「Twonky Beam」 。

・iOS版「RECOPLA」、「Twonky Beam」アップデートでBDレコーダー、nasne連携強化!

でもまさか、
Xperiaのグローバルモデル以外にソニー製品で使う事になろうとはね…。

0219i 
とりあえず使い方は簡単、
「Twonky Beam」を起動して、ホーム画面の右上にある
家のアイコン「マイメディア」をタップすると、
自宅内のWi-Fiからつながるネットワークの機器を一覧で表示。

「nasne」もここに表示される。

0219k 0219l
「nasne」をタップして、「ビデオ」から
「すべて」もしくは「ジャンル」からの絞り込んで、いくと
nasneに録画されたタイトル一覧が表示される。

0219m 
そこで、お目当ての番組をタップすると、
「BEAM」と「ダウンロード」のアイコンが表示されて、
「BEAM」をタップすればWi-Fi経由でそのまま番組を再生、
「ダウンロード」をタップすれば、
Wi-Fi経由で、番組のデータがそのままダウンロードされる。

0219n 
なーんて思ったら、
DTCP-IPで保護されたメディアを再生とかダウンロードしたかったら
プレミアムパッケージを買ってね☆(ゝω・)v
と出てくる。

へ?w

よくよく調べたら、Twonky Beamのバージョン3.3.5以前から
DTCP-IP機能を使ってれば、最新バージョンの3.4.0にアップデートしても
プレミアムの機能は有効になるらしいのだけれど、
そうじゃなかったら700円払ってねと…。

icon
ええええええ、これ今700円払って「ワイヤレスお出かけ転送」と似たような事が出来たとしても、
もしかしたら、ウォークマンもバージョンアップして、
正式に「ワイヤレスお出かけ転送」できる「ムービー」アプリが入ってくるとか
そういうオチが待ってるんじゃ?((((;゚Д゚))))

それもアプリ内課金…。

と、思うと
このヒトバシラーくさい状況に追い込まれて
さらにこうやってblogをここまで書いてる時点でもう買うしかないわけで…。

か、買うぞ!買うぞー!買っちゃうぞーー!!

…ポチ。

あぁ、買ったよ…。
700円だけど、なんか、こう、やるせない気持ちになるのは…なんでだろうな…。

0219p 
気を取り直して、プレミアムの機能が有効になった後に
改めて、番組をタップして「ダウンロード」。

おおよそ、ダウンロードされる時間は、
30分番組で約4分程度、1時間番組でも約8分前後で転送完了。

icon
さーて、見るかって事で再生すると、
まぁ当たり前だけど普通に再生。

スライダーをいじって、再生ポイントを変更しても
フリーズする事もなく変更できてまともに動作してくれてる。

わーいやったー(棒

なんだかものすごく解せない気分だけれども、
今すぐにでも
“ウォークマン”Zシリーズ
“ウォークマン”Fシリーズ
「ワイヤレスお出かけ転送」したいんだ!!!
という場合には、この「Twonky Beam」 のプレミアム機能を有効にして使ってみるのも一つかもしれない。

出来ればというか、早々に、
「ワイヤレスお出かけ転送」に対応した「ムービー」アプリを
ウォークマン用にも提供するべきだと思うけども…。


・ウォークマンZシリーズの大画面で「お出かけ転送」を堪能する!
・BDレコーダーから『おでかけ転送』した動画を、ウォークマンAシリーズで堪能する。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52062324
この記事へのコメント
bdz-rx100ではメディアがありませんとなり使えません
dtcp-ipにも対応してますが、どうしてできないんですか?
Posted by masa at 2013年02月20日 02:26