2013年03月28日

「Xperia Z SO-02E」に、「ホワイトバランス」調整機能追加のアップデート!

0328a
「Xperia Z SO-02E」に
・「Xperia Z SO-02E」に、標準ブラウザ修正のアップデート。
に続いて、2回めのアップデート。

・Xperia Z SO-02Eの製品アップデート情報:NTT docomo

今回のアップデート内容は、
電源キーを押してもスリープモードから復帰せず、
画面が表示されない場合がある。
という症状の改善。

さらに、今回は新たに、
「ホワイトバランス」設定機能が追加されていて、
これって、Xperia Zが発売される前から、
色温度を変更するキャリブレーション機能を搭載しているかも?
と言われてたのに、発売されたらすっかり省かれていた機能。
(発売当初は、Xperia ZLにのみ実装。)



それが、なんと追加されたからこれはうれしいでしょ!
って事で、早速Xperia Zをアップデート。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0328f0328g
アップデートはPC経由で「PC Companion」を利用するか、
もしくはXperia端末本体から行える。

データ量は、約4.9MBと少なめで、
Xperia Zに通知が来てたからそのままアップデートすればいいし、
通知がきてなかったら、
ホーム画面からメニューを開いて「設定」画面から
「端末情報」にある「ソフトウェア更新」すればOK。

元のビルド番号は、「10.1.D.0.317」、もしくは「10.1.D.0.322」で、
新たなビルド番号は、「10.1.D.0.333」。

0301c0301d
ダウンロードが終わると、
インストール、アプリの最適化の更新作業が進んでいく。

でもって再起動して、
無事にXperiaが起動すれと、アップデートは完了。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

自分の端末では、スリープから復帰しないという現象は起きてなかったので
特にはわからないのだけれど、
こういった不具合は、いつ何時自分の身にふりかかるかわからないので、
改善されているほうが安心。

0328h0328i
それから、待望の「ホワイトバランス」。

「設定」から「画面設定」を開くと、
「ホワイトバランス」という項目が加わっている。

0328e0328c 
0328b0328d
いじれるのは、「彩度」と「色相」の2の項目で、
ディスプレイの色味とその色の濃さを調整できる。

この、一見こんな色をつける必要ないでしょ?と思われがちな機能だけれど
人間って不思議なもので、実は人によって白の認識がちょっとずつ違う。

有名なのは、日本人はどっちかというと
青みがかった色温度が高い寒色系を白だと思う傾向にあって
欧米の人たちは暖色系の色温度が低いものを白だと認識する傾向にある。

海外旅行にいくと、
部屋の灯りが、なんでこんなに黄色いんだ!って思うのもそうだし、
欧米の人たちがは日本に来ると灯りがめちゃ青っ!て思うらしい。

それと、液晶ディスプレイによっては個体差もあって
たまに、黄色いディスプレイに当たると、「尿液晶」やん!
などと揶揄される事もあったりするけれど、
このホワイトバランスの調整機能があれば、
自分好みに変更できるので、これはかなり実用的な機能じゃないかと。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なんと、Xperia Zは発売されて2回めのアップデートで
細かく不具合に随時対処されてたり
追加機能があったりと、これはとってもありがたい。

しつこいけど、Android 4.2 JellyBeanへのアップデートも
グローバルモデルにあまり遅れないでやってくれたらうれしいなーと。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52068264