2013年04月26日

予約多数のため、Aマウント用カールツァイスレンズ「SAL50F14Z」を7月26日へと発売延期!

icon
2013年5月発売予定とされていた、デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント用]レンズの
Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM「SAL50F14Z」の発売が
2013年7月26日へと延期。

・デジタル一眼カメラ“α”[Aマウント]用レンズ Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM「SAL50F14Z」発売日変更のご案内

その理由としては、
ソニーストアでも先行予約販売を始めていたものの
予想を大きく上回る予約が入り、生産が追いつかないため
発売日を延期する事となった模様。

先にオーダーできていた人にとってはとても残念なお知らせだけれども、
おそらくオーダー出来なかった人のほうが多いと思われ
ここは待ち遠しいけれど、あともう少し我慢して発売を待ってみよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●“α”[Aマウント]用交換レンズ

icon
単焦点レンズ(Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM)
「SAL50F14Z」

希望小売価格 164,850円
ソニーストア販売予定価格:148,800円(税込)
●2013年5月発売予定⇒2013年7月26日

業界最高クラスの解像力とコントラストを実現した、
フルサイズのカールツァイス標準大口径レンズ。

非球面レンズを2枚採用する5群8枚の最新光学設計により、
さまざまな収差を良好に補正。
“Planar”の名を冠するとおり、画面中心から周辺までの高い像面平坦性を実現するとともに、
絞り開放からシャープで高精細な描写を実現。
さらに、最も美しいぼけの形状と言われる9枚羽根の円形絞りを採用し、
美しく、素直なぼけも実現。

また、超音波モーターSSM(超音波モーター)を採用することで、
なめらかで静音性に優れたAF駆動と、
“α77”や“α99”などの中級機から上級機で必須とされる防塵防滴性を確保。
主な外装部材にアルミニウムを採用することで高い剛性と高品位な外観を実現する。

35mm判換算焦点距離:75mm
レンズ構成:5群8枚
最短撮影距離:0.45m
最大撮影倍率:0.14倍
フィルター径:72mm
大きさ:最大径φ81×全長71.5mm
質量:約518g

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

また、
発売時期を2013年5月予定としていた
デジタル一眼カメラ“α”用アクセサリー フラッシュ「HVL-F20M」と
リモートコマンダー「RM-VPR1」の発売日を
2013年5月17日(金)発売と決定。

・デジタル一眼カメラ“α”用アクセサリー発売日決定のご案内

●アクセサリー

icon
フラッシュ「HVL-F20M」
希望小売価格 15,750円
ソニーストア販売予定価格:14,800円(税込)
●2013年5月17日発売

コンパクトなサイズながらGN20(ISO100・m)を実現、
より高度なフラッシュ撮影を可能にするフラッシュ。
発光方向をワンタッチで上75°に回転してバウンス撮影も可能。

“マルチインターフェースシュー”を搭載した
ソニーのカメラに幅広く使用可能。

icon
リモートコマンダー「RM-VPR1」
希望小売価格 6,825円
ソニーストア販売予定価格:6,180円(税込)
●2013年5月17日発売

マルチ端子搭載のリモートコマンダー。
シャッターロック、動画撮影、ズームが可能

付属のリモート端子用接続ケーブルを使用することで、
リモート端子搭載α Aマウントカメラでも静止画撮影(それ以外は不可)が可能。

同梱クリップで三脚に取り付けも可能。
ケーブルの長さは0.8m。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52072869