2013年05月10日

PCやスマホ/タブレットとの連携が豊富なマルチチャンネルインテグレートアンプ!

icon

有線LANやWi-Fiでネットワークに接続できる「STR-DN1040」「STR-DN840」や
エントリーモデル「STR-DH740」を含む3機種のマルチチャンネルインテグレートアンプを発表!

・Wi-Fiを内蔵し、パソコンやネットワーク接続ストレージなどに保存した音楽を手軽に楽しめる
 ネットワーク対応モデルなどマルチチャンネルインテグレートアンプ3機種発売


今回の3機種ともに、
7.1chのマルチチャンネルインテグレートアンプの低価格路線のモデル。

とはいえ、
音質面でもしっかりと「STR-DN1040」には、
新開発の「リニア広帯域パワーアンプ」を搭載して
スケール感の豊かなサラウンド空間を再現、
さらには、新開発の大型ブロックコンデンサやオーディオ機器専用抵抗を採用して音質を向上。

3機種ともに、上位モデルの「ESシリーズ」で採用している
高強度なガラスエポキシ基板やフルディスクリート回路といった高音質技術を搭載して
きちっとしたダイナミックで抜けの良いサウンドを楽しめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ネットワークとの親和性が急激に増した
 マルチチャンネルインテグレートアンプ
 


0510j
「STR-DN1040」と「STR-DN840」には、有線LANWi-Fi機能を内蔵。

自宅のネットワークの中の、PCやNAS、
さらにはAndoroidやiOSといった端末に保存した音楽データの再生も
ワイヤレスで楽しめる。

有線LANで接続すれば、そのネットワーク上のPCやNAS、
もしくはUSBメモリなどに保存した音楽を
最大192kHz/24bit 2chのハイレゾ音源(WAV/FLAC)での再生も可能。

「ミュージック・アンリミテッド」、「vTuner」といった
インターネットの音楽サービスもダイレクトにアクセスして楽しむ事もできる。

Bluetoothで接続する場合、SBCだけでなくAACにも対応して
より高音質な再生も可能で、
ワイヤレス接続で、Windows8からの音声再生やコントロール
iOS端末のAirPlayにも対応する。

0510i
「STR-DN1040」に限っては、
本体の前面にMHL対応のHDMI入力端子をそなえていて、
MHLケーブルでXperia ZやXperia Tablet Zのような、
MHL対応のスマートフォンやタブレットと接続して
電源供給しながら、その画面をアンプ本体につながっているテレビに再生するといった事もできる。

また、
本体前面に搭載したUSB端子に、専用接続ケーブルで
“ウォークマン”やiOS端末をつないで、
そのままAVアンプで高音質に楽しめる。

0510k
「STR-DN1040」の本体操作は、接続したテレビでGUI操作が可能。

Watch、Listen、Sound Effect、SettingといったシンプルなUIから
直感的に操作できる。
接続した入力機器もGUIで一覧して簡単に使える。

0510o0510p
Android/iOSアプリの「ES Remote」を使えば
スマートフォンやタブレットからも操作可能で、
そのUIもまったく共通なので手元で操作する事もできる。

他にも、「TV SideView」アプリを使うと、
このAVアンプをはじめ、ネットワークに繋がった
ブラビアやBDレコーダー/プレーヤーといったソニーの対応AV機器を
まとめて操作する事もできる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●マルチチャンネルインテグレートアンプ ラインナップ 
icon
マルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN1040」
ソニーストア販売予定価格:49,800円(税込)

有線LAN、Wi-Fi機能内蔵、してネットワーク機能に対応。
192kHz、24ビットの高音質音源対応。
USB接続で“ウォークマン”、iPhone/iPod/iPod touchのダイレクト再生。
MHL対応モバイル機器との接続できる「MHL対応HDMI端子」を装備。

映画館独特の豊かな響きを再現する「HD-D.C.S.」、
「アドバンストD.C.A.C.」による最適なサラウンド音場設定、
小音量時の映画観賞でも迫力を損なわない音量聴感補正技術「サウンド・オプティマイザー」、
音声の位置を好みの高さに引き上げる「センタースピーカー・リフトアップ」、
3種類の音楽ホールを再現する「コンサートホール・モード」などを搭載。

メニューはGUIによる直感的で快適な操作が可能。

新開発「大型ブロックコンデンサ」や「高純度無鉛高音質はんだ」を採用。
新開発「リニア広帯域パワーアンプ」、「ガラスエポキシ基板」に「フルディスクリート回路」、
耐振性に優れた「NEW FBシャーシ」と「オフセットインシュレーター」を搭載する。

icon
マルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN840」
ソニーストア販売予定価格:39,800円(税込)

有線LAN、Wi-Fi機能内蔵、してネットワーク機能に対応。
192kHz、24ビットの高音質音源対応。
USB接続で“ウォークマン”、iPhone/iPod/iPod touchのダイレクト再生。

映画館独特の豊かな響きを再現する「HD-D.C.S.」、
「アドバンストD.C.A.C.」による最適なサラウンド音場設定、
小音量時の映画観賞でも迫力を損なわない音量聴感補正技術「サウンド・オプティマイザー」、
音声の位置を好みの高さに引き上げる「センタースピーカー・リフトアップ」、
3種類の音楽ホールを再現する「コンサートホール・モード」などを搭載。

「高純度無鉛高音質はんだ」を採用。
新開発「リニア広帯域パワーアンプ」、「ガラスエポキシ基板」に「フルディスクリート回路」、
耐振性に優れた「NEW FBシャーシ」と「オフセットインシュレーター」を搭載する。


icon
マルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN740」
ソニーストア販売予定価格:29,800円(税込)

映画館独特の豊かな響きを再現する「HD-D.C.S.」、
フロントハイ対応のペアマッチング方式自動音場補正機能「D.C.A.C.」を搭載。

新開発「リニア広帯域パワーアンプ」、「ガラスエポキシ基板」に「フルディスクリート回路」、
耐振性に優れた「NEW FBシャーシ」と「オフセットインシュレーター」を搭載する。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52075098
この記事へのコメント
DN1040とDN2030はどっち買えばいいんですかねー。
Posted by 品川三十朗 at 2013年05月13日 19:25