2013年05月16日

小型・軽量化して防塵、防滴、より高倍率になったデジタル録画双眼鏡「DEV-50V」

icon
ソニーからデジタル録画双眼鏡「DEV-50V」、「DEV-30」を発売!

・約30%の小型・軽量化と防塵・防滴対応した「デジタル録画双眼鏡」2機種を発売

見た目はそのまま双眼鏡だけれど、
フルHDの動画が撮影できてしまうデジタル双眼鏡。
icon
デジタル双眼鏡「DEV-50V」
・最大倍率25倍、フルアクセサリー・パッケージ
・GPS機能搭載
ソニーストア販売価格:168,000円(税込)
・ソニーポイント:5%(8,400ポイント)

icon
デジタル双眼鏡「DEV-30」
・気軽に使いこなせる最大倍率15倍モデル
ソニーストア販売価格:128,000円(税込)
・ソニーポイント:5%(6,400ポイント)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0516k
双眼鏡倍率は、
「DEV-50V」が約0.8倍から約25倍(デジタルズームOFF時 12倍)、
「DEV-30」が約0.8倍から約15倍(デジタルズームOFF時 10倍)。

ズームレバーを操作するとズーム倍率をシームレスに変更できるので
自分の目で見ているのと同じ倍率で被写体をとらえて、
そのまま被写体に近づいていくような感覚でズーム倍率を上げられる。

ちなみに、この倍率は
肉眼で見たときと比べて、何倍大きく見えるかを示す「双眼鏡倍率」。

0516i
普通の光学式の双眼鏡とは違い、動いている被写体にも自動でフォーカス、
縦、横方向の手ブレを補正する「光学式手ブレ補正」と
画像処理エンジン「BIONZ」の画像処理による回転方向のブレを補正する
「光学式手ブレ補正(アクティブモード)」のおかげで
高倍率にした状態でも大幅に見やすくなる。

0516t
両目で覗く2つのレンズを通して、
それぞれに約236万ドットのXGA有機ELを採用した
「XGA OLED“トゥルーファインダー”」を搭載。

有機ELは、パネル自体が発光するのでコントラストが高く
右眼用と左眼用の2つの映像を別々に表示するため
3D表示していても目が疲れにくいという恩恵もある。

0516n
その双眼鏡で見ているままをフルHD(1920x1080/60p)で録画
そしてフルHDでの3D記録フォーマットにも対応する。

高性能「Gレンズ」と高感度「”Exmor R” CMOSセンサー」、
高速画像処理エンジン「BIONZ」を全てダブルで搭載して、
左右のレンズそれぞれで映像をとらえ、CMOSセンサー、BIONZで画像処理、
それぞれの映像を左右のEVFで見れる事、
左右のレンズでとらえた映像をそのまま録画することで、
自分のほぼ見たままの映像が3Dとして録画できる。

0516m
0516l
従来モデル「DEV-3」とくらべて約30%の小型・軽量化して、
外に持って、アウトドアやスポーツ観戦、旅行といった場合でも
より邪魔にならずに持ち出すことができる。

さらに、防塵・防滴性能(IP54)も持っていて、
内部をカプセル構造にして、外装キャビネットとの2層設計にすることで
水や粉塵から保護、雨やホコリを気にせずに使用できる。

0516o
新たに「ハイパーゲイン機能」を搭載、
イメージセンサーのゲインを上げることで、
暗いところでは被写体を認識しにくかったという弱点をカバーしている。

0516p0516q
0516r0516s
バッテリーは、付属の「NP-FV70」で最大約3時間5分の2D録画が可能。
3D撮影時では約2時間30分。

バッテリー残量に関しては、EVFの中に分単位で表示されるので
いつでも残量をチェックできる。

記録媒体は、メモリースティックPROデュオまたはSDメモリーカード、
撮影した後は、
ファインダーを除けばいつでも2Dや3Dの映像を確認できるし
HDMI端子からBRAVIAにつないで視聴も可能。

DC IN端子、内蔵マイク、モノラルスピーカーを搭載する。
天面には、コールドシュー、底面に三脚穴もある。

「DEV-50V」には、GPSも内蔵する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


基本コンセプトは、バードウォッチングやアウトドア、スポーツ観戦といった
今までの双眼鏡の使い方の延長線上に録画機能が加わって
観ながら撮影するという2つの行動を一元化できるのがデジタル録画双眼鏡。

双眼鏡というと、フォーカスも手動で調整、遠くを見れば手ブレがあたりまえだったものが
すべて自動調整されるから観る(撮る)事に集中できる。

自分の両目を通してみている感覚で、
肉眼では見えない距離までをズームできて
そのまさに見えている映像をそのまま記録できてしまう。

従来機の「DEV-3」からするとかなり小さくなって軽量化していて
これくらいになると双眼鏡スタイルでも随分持ち運びしやすくなるし、
前モデルでは業務用でしか用意されていなかった
上位機種の後継となる「DEV-50V」もラインナップされていて
より遠くにズームできるデジタル録画双眼鏡を手に入れる事ができるようになった。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52075965