2013年09月05日

スタンダードなノートPCとしてもタブレットとしても使える「VAIO Fit multi-flip PC」

0905a
IFA 2013で
2013年9月4日に、ソニープレスカンファレンスが開催され、
そこで新製品が続々と発表された。

9月4日のエレクトロニクスショー「IFA2013」のソニープレスカンファレンスと同時に
発表された2機種のVAIO。

今回登場したのは、「VAIO Fit multi-flip PC」と「VAIO Tap 11」。
まずは、「VAIO Fit multi-flip PC」から。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●VAIO Fit multi-flip PC

0905e
先日、紙を折りたたんで使うスタイルを
Youtubeのティザー動画としてアップされたVAIOが
「VAIO Fit multi-flip PC」だった。

・Setting the new standard in personal computing
 : VAIOR Fit multi-flip™ PC from Sony


0905f0905g
0905h0905i
0905j
ネーミングは、VAIO Fitとなっているものの
従来のようなラップトップのスタイル固定ではなく、
ディスプレイ部の中央に真横に軸を設けて、
そこから
通常スタイルのLAPTOP(ラップトップ)、
ディスプレイを反対側にひっくり返してVIEWER(ビューワー)、
そのまま閉じると、TABLET(タブレット)という3つのスタイルで利用できる。

0905r
ディスプレイサイズは、
13.3インチ(1920x1080)、14インチ(1920x1080)、
15.5インチ(2880x1620)の3モデル。

静電式のタッチパネルで、指でのタッチはもちろんのこと、
なんと「VAIO Duo 13/11」と同じく付属のペンでも直感的に操作する事もできる。

高輝度・高コントラストの「オプティコントラストパネル」、
ソニー独自の超解像技術「X-Reality for mobile」を搭載して、
動画をリアリティー豊かに再現する。
0905t
ボディ材質は、アルミとなっていて質感は高く、
そして何よりも閉じた状態(タブレットスタイル時)でも非常に薄い。

キーボードには、バックライトが搭載されていて、
ふと15.5型モデルにはテンキーがないのが気になった。

0905u
中身は、Intel製の第4世代Coreプロセッサー「Haswell」を搭載、
メモリーは、13/14が8GB、15が16GBまで搭載可能、
ストレージは、13がSSDのみで最大512GB、
14・15がSSD最大512GBもしくは、ハイブリッドHDD最大1TB。

インターフェイスとしては、
13がUSB3.0x 2、14/15がUSB3.0x 3(うち1ポートはUSB charge)、
Mini HDMI x1、LAN端子、
ワイヤレスLAN 802.11a/b/g/n、Bluetooth Ver. 4.0 + HS、
SDカードスロット、ステレオスピーカー(ClearAudio+ mode)、
“Exmor for PC”CMOSセンサー HD Webカメラ、
NFC、加速度センサー、 ジャイロ、電子コンパス。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
0905d

3機種のプレスリリースで
表記されているスペックは以下のとおり。

『VAIOR Fit 13A』
OS     : Windows 8、Windows 8 Pro
CPU    : 最大 IntelR Core™ i7-4500U Processor
メモリー  : 最大 8GB (DDR3L SDRAM 1600MHz SDRAM)
ストレージ : 最大 512GB SSD
GPU    : Intel HD Graphics 4400
ディスプレイ :13.3インチ(1920x1080)

本体サイズは、幅325.4mm×奥行き223.4mm×高さ14.3-17.9mm、
と本体をいわゆる閉じた状態で14.3mmという薄さ。

質量は標準バッテリーで約1.2kg、
バッテリー駆動時間は不明。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

『VAIOR Fit 14A』
OS     : Windows 8、Windows 8 Pro
CPU    : 最大 IntelR Core™ i7-4500U Processor
メモリー  : 最大 8GB (DDR3L SDRAM 1600MHz SDRAM)
ストレージ : 最大 512GB SSD / 1TB ハイブリッドHDD
GPU    : Intel HD Graphics 4400
ディスプレイ :14インチ(1920x1080)

本体サイズは、幅336.1mm×奥行き233.5mm×高さ17.9-19.7mm、
質量は標準バッテリーで約1.8kg、
バッテリー駆動時間は不明。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

『VAIOR Fit 15A』
OS     : Windows 8、Windows 8 Pro
CPU    : 最大 IntelR Core™ i7-4500U Processor
メモリー  : 最大 16GB (DDR3L SDRAM 1600MHz SDRAM)
ストレージ : 最大 512GB SSD / 1TB ハイブリッドHDD
GPU    : Intel HD Graphics 4400
         NVIDIA GeForce GT735M & Intel HD Graphics 4400
ディスプレイ :15.5インチ(2880x1620)

本体サイズは、幅377.1mm×奥行き253.8mm×高さ17.9-19.9mm、
質量は標準バッテリーで約2kg、
バッテリー駆動時間は不明。


日本での価格や発売時期は現時点では不明。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0905w
VAIO Fitは、すっかりスタンダードなラップトップだという認識があったのに、
一挙に、その概念が崩されたというか、
いや、一瞬の見た目はあくまでも普通に使えるノートPCなのに、
このよく考えられたギミックで、
まさかのタブレットスタイルで使えてしまったり、
反対向きにしてビューワーモードにも出来てしまったり。

この可変するスタイルのひとつ良いところは、
ディスプレイが固定されていないから、
ひとまず自由な角度に向ける事ができるという事。
(タップしたら当然画面はグラつくけど。)

0905s
それから、ディスプレイを閉じた時のなんと薄いこと!
スタンダードノートなんて、そんな薄さなんか追求しないだろうとおもいきや
かなり薄くスタイリッシュに作られていて見た目の印象がまるで違う。

0905v
もっとも一番驚かされたのは、
まさかの「VAIO Duo 13/11」と同じデジタイザーペンを付属していて
お絵描きが出来てしまうという事!

なんと15.5インチならディスプレイサイズは広いわ、
さらに解像度が2880x1620ドットとキメも細かくて、
この広大なキャンバスで描けるとなると相当に楽しい事になってくる。

いい意味で裏切られたというか
いつもなら小さいVAIOに過剰反応するのに
これはぜひとも15.5インチのVAIO Fit multi-flip PCの実物を触ってみたい。

「VAIO Tap 11」に続く。





Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52093170