2013年09月05日

ノートのような描き心地をもった薄型Windows端末「VAIO Tap 11」

0905a
9月4日のエレクトロニクスショー「IFA2013」のソニープレスカンファレンスと同時に
発表された2機種の「VAIO Fit multi-flip PC」と「VAIO Tap 11」
そのもう一機種の「VAIO Tap 11」。

・More than a PC, more than a tablet:
  express your imagination with new VAIOR Tap 11


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●VAIO Tap 11

このVAIOは、「VAIO Tap 11」。

現存する「VAIO Tap 20」は、
20インチの大きなディスプレイのホームユースPCであるのに対して、
「VAIO Tap 11」は、まさに11.6インチのタブレットスタイルの
Windows 8を搭載したタブレットで、
そのデザインは、まさにXperia Tablet Zを彷彿とさせる。

Xperia Zにみるオムニバランスデザインを採用、
側面の処理も非常に似ていて、
電源ボタンや音量調整の物理ボタンを見ると
Xperia Tablet Zじゃないかと思わせられる。
0905o0905l
それと違うとわかるのは背面で、
そこにはしっかりとVAIOロゴが埋め込まれていて
本体を自立させるためのスタンドが備わっている。

本体に付いているインターフェイスは、
USB 3.0 x1、Micro HDMI出力、microSDカードスロットで
それぞれがカバーで覆われている。

残念ながら防水仕様にはなっていないので、
お風呂でWindows!というわけにはいかない。
0905z9
ディスプレイは、
11.6インチ(1920×1080ドット)、そして
幅広い色再現領域を持つ「トリルミナスディスプレイ for mobile」を採用、
そして、ソニー独自の超解像技術「X-Reality™ for mobile」を搭載して、
動画をリアリティー豊かに再現する。

静電式のタッチパネルで、指でのタッチはもちろんのこと、
なんと「VAIO Duo 13/11」と同じく付属のペンでも直感的に操作したり
文字や絵を描いたりする事ができる。

0905y0905z7
本体背面には、
800万画素の“Exmor RS for PC”CMOSセンサーを採用したカメラ、
NFC、赤外線リモコン機能も内蔵する。

そして、ワイヤレスキーボードのサイズは、本体サイズと同等で
マグネットでピタっとくっついて
普段使わない時はディスプレイカバーにもなる。
0905z60905z1

カラーバリエーションは、ブラックとホワイトで、
本体の背面や側面パネル、そしてキーボードまでもが同一カラーになる。

中身は、Intel製の第4世代Coreプロセッサー「Haswell」の
YシリーズもしくはPentiumを採用という事と、
ストレージが最大512GBという事までわかっている。

本体の重量は約780g、キーボードを合わせると、約1.2kg。
本体の厚みも9.9mmと非常に薄い。

日本での価格や発売時期は現時点では不明。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0905z
もう見た瞬間、Xperia Tablet Zかと思うくらいにそっくりで
けれど、この中にWindows8がはいってて
そのまんまWindowsが動いて(RTじゃなくて)使えるとか一体なんなの!

タブレットスタイルのWindows端末というと
思いつくのがMicrosoft Surfaceだけど、
これはだいたい厚みが13.5mmくらいで重量が約903gだとすると、
本体だけでも随分と「VAIO Tap 11」の9.9mmだとか約780gというのは
数値を比べてみただけでもなかなかコンパクトな気がする。

0905z2
それに、付属のキーボードをみても、
ヘニョヘニョキーボードじゃなくてきちんと打鍵感のある物理キートップだし
本体と合体させなくてもワイヤレスのまま使えちゃうし、
使わないときはピトっとマグネットでくっつくとかちょっとソソられる。

0905z5
それから、強烈にツボなのは
やっぱり「VAIO Duo 13/11」と同じデジタイザーペンを付属して
そのまま手書きで文字や絵が描けてしまうという事!

もうそれこそ手書きノートみたいなもので、
持ちだして、普通PCの仕事してもいいし、
思いついたらペンでカキカキとか、
その使ってるシチュエーションを想像してるだけで物欲が上がってくる単純脳…。

おそらく、「VAIO Duo 13/11」よりも
劇的に薄いとか軽いという事は、PCスペック的には敵わないところは間違いなくあるだろうし、
バッテリーライフも多くは見込めない可能性もあるのだけれど、
この薄い板が、AndroidじゃなくてWindowsが動いてしまってるあたりやたらと自分のツボをつく。

0905z3
かつて同じくらい感動したVAIO Xシリーズは、
しつこいようだけどAtomののろのろが快適さをどうにも阻害してて
せっかく薄くて軽いのに、(動作が)重いというジレンマがあったけど、
現時点での詰め込めるスペックが入った「VAIO Tap 11」で
どういった具合に動くのか早く触ってみたい。

VAIO Pro 11は、本気で仕事サブノートで使ってて
ものすっごいお気に入りだけど、
そういやXperia Tablet Zも、Xperia Z Ultraも、Xperia Zももってるけど、
えーとえーと、「VAIO Tap 11」がどうにも気になってしかたがない。





Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52093208
この記事へのトラックバック
VAIO 2013年秋冬モデルを発表! ・ノートPCとして妥協のない性能を備え、使用シーンにあわせて形状を変える  VAIOR Fit 13A/14A/15AなどVAIOR秋冬モデル全4シリーズ17機種 発売 新筐体モデルとして、 普通のノートPCとしても使えつつ、タブレットとしても使える「VAIO Fi
VAIO 2013年秋冬モデルを発表!【ソニーが基本的に好き。】at 2013年10月08日 15:00
この記事へのコメント
XPERIA tab Z から速攻で乗り換えたいと思いますが、一つだけ大きな不満があります。
いったい何時になったらReader StoreはPC対応するのでしょうか?
それさえしてくれれば、ハードウェア的な部分は少々目をつぶってでも乗り換えるんですけどね。
ハードとソフトを両方兼ね備えているのに、その融合が全くなっていないところがもどかしいです。
Posted by rawmaterial at 2013年09月06日 18:03
いち早く、新製品情報を教えていただき、ありがとうございます。
実は、いまだにXPのVaioをメインに使っているのですが、大量にソフトを買い替えないとならないことを考えると、ネットにつながないXPでこのまま作業して、Vaio Tap11でネット検索しようかと思ったり・・・。iPadもVaio Duoもスルーしてきたのですが、これは欲しいです!
Posted by uMyumu at 2013年09月08日 03:55
これは欲しい。スペックが気になります
Posted by ほげ at 2013年10月19日 23:34