2013年09月09日

「nasne」に 1TBモデル追加!そしてver2.0で外出先からのアクセスにも対応!

icon
HDDと、地上/BS/110度CSデジタルチューナを搭載した
ネットワークレコーダー&ストレージ「nasne(ナスネ)」に、
1TBの大容量HDDになったモデル「CECH-ZNR2J」を新たに追加!

・ネットワークレコーダー&メディアストレージ 『nasne(ナスネ) ™』
 10月10日(木)より大容量1TBのHDDを搭載した新モデルを発売
 同日にシステムソフトウェアバージョン2.00を提供し機能を追加


そしてさらに、nasneのシステムソフトウェアも最新のver2.0となって
新しい機能を搭載して、さらに使いやすく進化する!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ネットワークレコーダ&メディアストレージ「nasne」

iconicon
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」
「CECH-ZNR2J」 【1TB】

ソニーストア販売価格:23,100円(税込)
2013年10月10日発売

0417h0417i
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」
「CECH-ZNR1J」 【500GB】

ソニーストア販売価格:16,980円(税込)
ソニーポイント:680ポイント


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●nasne、システムソフトウェアバージョン
 2.00での追加される機能


「Anytime Access(エニイタイムアクセス)」機能

PS Vitaや、Android搭載のスマートフォンに専用アプリをインストールして
家庭内にとどまらず、外出先から自宅の“ナスネ”にアクセスして、
保存されている静止画、動画、音楽といったコンテンツを
検索したり閲覧、SNSへの転送といった事が可能になる。

ただし、録画した地上デジタルやBS/CSデジタル方法の閲覧は不可能。

これら以下のアプリは、10月10 日(木)から
PlayStationRStoreで、無償でダウンロードして利用できる。

0909d

●PS Vita 専用アプリ「naspocket (ナスポケット)」

0909g
ナスネ内に保存された静止画、動画、音楽を、
家庭内に加えて、Wi-Fi やモバイルネットワーク(3G)の外部ネットワークから
PS Vitaでアクセスして楽しめる専用アプリ。

PS Vita に事前に登録すると最大8台まで“ナスネ”の登録が可能。

コンテンツを検索して視聴するだけでなく
PS Vita の専用メモリーカードに保存する事も可能。

また、「PlayStation Vita TV」からでも同様に利用可能で、
ワイヤレスコントローラーで操作して、
“ナスネ”に保存されたコンテンツを PS Vita TV につながったテレビで視聴できる。


0909e
●アンドロイド™アプリ「nasne™ ACCESS(ナスネアクセス) 」

0909h0909i
Android搭載のスマートフォンから、
自宅にある“ナスネ”にアクセスして、
“ナスネ”のHDDに保存された静止画、動画、音楽の他、ファイルまでも視聴できるアプリ。

また、外出先で撮影した写真や動画を、
Wi-Fi やモバイルネットワーク(3G/LTE)を経由して
登録してある自宅の“ナスネ”に自動的に保存できる「オートアップロード」機能も利用できる。

・最大 8 台までの“ナスネ”を、「nasne™ ACCESS」に登録できる。
・“ナスネ”のファイルサーバー内に保存されたデータの中から
 探しているファイルを音声検索能や、インデックスサーチという機能※が使える。
・複数のナスネに収まっているの静止画、動画、音楽をまとめて一覧表示する「おまとめ表示」。
・“ナスネ”にファイルが追加されると、通知するウィジェット機能。


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

「nasne™シェア(ナスネシェア)」機能

インターネットを通じて、違う場所にある2つの“ナスネ”の
HDD 内にある、特定の1つのフォルダを、
リアルタイムに同期させることができる「nasne™シェア」機能。

Androidアプリ「nasne™ ACCESS」にある、
「オートアップロード」機能と組み合わせると、
例えば、外出先で撮影した写真や動画、テキストといったデータを
自宅の“ナスネ”の HDD に自動で保存しつつ、
さらに別の場所にある“ナスネ”のファイルサーバーにも同時に保存
といった事ができる。


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

「デジタル本棚」機能

電子書籍ストア「Reader Store」で購入した
ブックデータ用の外部ストレージとして、“ナスネ”を利用可能。

電子書籍ストア「Reader Store」で購入してダウンロードしたブックデータを、
Wi-Fi 経由で“ナスネ”に保存可能。

もしくは、PS Vita や PS Vita TVから“ナスネ”に保存したブックデータにアクセスして
楽しむ事ができる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ついに、バージョンアップで、
家の中にとどまらず、外出先からのアクセスにも対応してしまうナスネ!

確かに、録画した番組が見れないのは残念ではあるけれど、
こうして、外出先からナスネの中身にアクセスできたり、
外出先から保存できたり、
もはやネットワークストレージサービスに頼らずとも、
自前で大容量のネットワークストレージを手に入れたようなもの。

これは、当初のテレビを録画するという機能から
飛躍的に便利になってきて、
思わず、じゃぁ1TBモデルも出たことだし、もう1台追加しとくか!
というわけのわからない衝動に駆られそうになる。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52093969